キレイのための進化形ダイエット 美容とダイエットの両立成功のためには?

 

 

 

 

 

ダイエットをしていてこんなお悩みありませんか?

 

・運動しても効果がない。

 

・忙しくて時間がない。

 

・パンパン・・

 

・美容とダイエットの両立がしたい。

 

・何回やってもリバウンドしてしまう。

 

・リズムやめぐりが悪い。

 

 

ダイエット習慣チェック

 

□外食が続くことがある

 

□野菜が不足している気がする

 

□寝る時間がバラバラ

 

□夕方になると足がパンパンになる

 

□痩せるためにとにかく食事を抜く

 

□運動が苦手

 

□リバウンドしたことが何回かある

 

□痩せたけど肌がガサガサになってしまった

 

□溜め込みやすい方だと思う

 

 

1つでもチェックがあったら要注意です。

 

そんな方におすすめなのが、

 

6種類のスーパーフードを配合!『NATURAL★MIX』

 

です。

(公式ページ)

 

 ガリ痩せをしたくない方に

 

これからはキレイのための進化形ダイエットです。

 

 

6種類のスーパーフードを配合!『NATURAL★MIX』は

 

 

アミノ酸・オメガ脂肪酸で燃やします。

 

・食物繊維で余分なものを排出します。

 

・美容成分を積極的に吸収します。

 

 

『NATURAL★MIX』でキレイをつくるポイントを解説します。

 

 

ポイント1 脂質コントロール

 

オメガ3脂肪酸・アミノ酸・リパーゼ

 

オメガ3脂肪酸は体内で生産するのが難しいのですが、カラダに必要不可欠な成分です。

 

足りなくなると、めぐりが滞り、余分なものが溜まってしまいます。

 

まず、溜めないカラダづくりと、アミノ酸・リパーゼでカラダに溜まったものをお掃除します。

 

 

ポイント2 スッキリなカラダへ

 

水溶性と不溶性の食物繊維

 

野菜やフルーツ不足で、カラダがどんより重くなっていませんでしょうか?

 

手軽に食物繊維を摂れれば、慢性的な野菜不足を解消し、スッキリしやすいカラダを目指せます。

 

不溶性食物繊維はお腹の中で膨らむので、腹持ちも良く、食前に摂ることでダイエットの強い味方になります。

 

 

ポイント3 サイクルを正常化

 

ビタミンB群、エストロゲン、ステロール

 

酵素をいくら摂取しても補酵素がないと、酵素は活動しません。

 

補酵素として働くビタミンB群は、酵素のサイクル活動(消化・吸収・代謝・排泄)に欠かせません。

 

また、ステロールという成分は、脂っこい食事が多い方には特におススメです。

 

ドロドロをサラサラにして、カラダの根本から改善していきましょう。

 

 

ビタミンB1

 

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

 

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあるといわれています。

 

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

 

 

ビタミンB6

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

 

 

ビタミンB12

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

 

ビチオン

ビオチンは髪の材料となるアミノ酸の生成に関わる栄養素なので、髪と頭皮の健康に効果が期待できます。

 

コラーゲン生成も促進して髪そのものが健康に美しくなる効能もあります。

 

ほかにも、ビオチンには肌のターンオーバーを促す働きがあります。

 

ニキビ肌の再生や肌の老廃物を排出する働きのあるビオチンは、肌の機能を正常にして健康な状態を保ってくれます。

 

 

ナイアシン

ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

 

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

 

 

葉酸

 

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

 

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS にも効果的です。

 

 

 

パントテン酸

パントテン酸は食べ物から摂った炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質、いわゆる三大栄養素代謝に関わっています。

 

パントテン酸ビタミンB1と一緒に糖質を分解する働きをするほか、ビタミンB2とともに脂質の代謝を助けます。

 

 

 

ポイント4 しぼむのを防ぐ 熱に強いビタミンCで弾む

 

ビタミンCは熱に弱いのですが、アムラのビタミンCは熱に強いとされています。

 

お肌の構成成分のコラーゲンにとっても大切なのです。

 

いくらコラーゲンを摂取しても、ビタミンCが不足していると意味がありません。

 

肌成分のコラーゲンとビタミンCでハリのある毎日を過ごしましょう。

 

 

ビタミンCの効果

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

 

ビタミンCはダイエットにもおススメ

ビタミンCには細胞の代謝を上げて、無駄なエネルギーが蓄積されるのを防ぐという作用があります。

 

一方で、脂肪細胞に対しては、エネルギーとなるブドウ糖グルコース)を取り入れるのを防ぐという作用をします。

 

つまり、ビタミンCは、基本的に細胞を活性化する働きをするけれど、【脂肪細胞にだけはエネルギーをやらない】という選択的作用をしてくれるのです。

これにより、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれるというわけです。

 

栄養がカットされれば、脂肪細胞も成長できなくなるということです。

 

 

 

ポイント5 老け顔とはさよなら たっぷりのポリフェノールで若々しさをキープ

 

ORAC値というのをご存知でしょうか?

 

老化の原因の活性酸素をどれだけ吸収できるかを示した数値です。

 

マキベリーには、ポリフェノールが多く含まれるため、ORAC値が果実の中でトップクラスなのです。

 

カラダの内側のホコリ掃除をしてピカピカに保ってくれます。

 

 

ポイント6 6つのスーパーフード配合

 

ピタヤ

ピタヤは、食物繊維がとても豊富でバナナの65倍です。

 

さらに代謝と密接な関わりがあり、細胞の生成や再生に重要な葉酸酵素の働きをサポートするマグネシウム、余分な塩分や水分を排出してむくみの解消にも効果的といわれるカリウムなどを含んでいます。

 

マキベリー

 

アンチエイジング効果

マキベリーで見逃せないのは、何といってもアントシアニンなどのポリフェノール類の含有量の高さです。

 

ポリフェノールは強い抗酸化作用を持つため、含有量が多いマキベリーを摂取することで、アンチエイジング効果が期待できます。

 

また、抗酸化作用は肌トラブルにも効果があります。シミやシワなどの予防にも働き、老け顔を防いで若々しく見せてくれます。

 

 

美肌や美容

マキベリーはビタミン類が豊富で、中でもビタミンA、C、Eなどを多く含み、これらには抗酸化作用があります。

 

ビタミンA、C、Eは、粘膜や皮膚を守り、シミやしわを防ぐ、血流を促すなど美肌や美容に効果効能のあるビタミンです。

 

むくみの予防や改善

カリウムが豊富なこともマキベリーの魅力のひとつです。

 

カリウムは、体内の余分な水分を排出する効能があり、むくみ解消に効果を発揮します。顔のむくみや脚のむくみによる下半身太りに悩む方には、マキベリーはとっておきのスーパーフードです。

 

便秘の解消

食物繊維もマキベリーには含まれています。

 

 

 

スピルリナ

 

 

スーパーフード スピルリナ

 

スピルリナとは?

 

今から30億年以上前、地球上に最初に誕生した植物の一種で、生命力が非常に強く、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、その他の成分を合わせると70種以上の豊富な栄養を含んでいます。

 

 

 

 

世界のトップモデルやセレブも美容のために愛用するスーパーフードの「スピルリナ」

 

 

マドンナや、スーパーモデルのミランダ・カーヴィクトリア・ベッカムも愛用しています。

 

 

スピルリナは現代人に必要なアルカリ性食品

 

加工食品や高脂肪食品など、酸性に偏りがちな現代人の食生活に、アルカリ性の「スピルリナ」は最適です。

 

 

国連機関「IIMSAM」や「NASA」も注目

 

スピルリナ」はその高い栄養価から世界各国で健康補助食品として高く評価され、国連機関「IIMSAM」も活用を推奨しています。

 

宇宙食として「NASA」「JAXA」「ESA」なども研究開発が進められています。

 

 

スピルリナの豊富な栄養は70種以上

 

必須アミノ酸9種を含む アミノ酸18種

イソロイシン、ロイシン、リジン、フェニルアラニンなど

 

体の調子を整える ビタミン13種

β-カロテン、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンK1、ビタミンK2、ナイアシンパントテン酸、ビオチン、葉酸イノシトール

 

カラダをつくる ミネラル15種

鉄、カルシウム、マグネシウムカリウム、ナトリウム、リン、銅、マンガン亜鉛、コバルト、イオウ、セレン、クロム、フッ素、塩素

 

体を動かすエネルギー源 脂肪酸9種

リノール酸オレイン酸など

 

スピルリナ特有成分など 15種

ゼアキサンチン、フィコシアニンなど

 

 

 

 

スピルリナの有効成分

 

スピルリナがスーパーフードとして話題沸騰の理由は、栄養豊富な有効成分にあります。

 

・タンパク質含有量が大豆以上!

 

必須アミノ酸の一種「フェニルアラニン

 

・高濃度のビタミンB群

 

・鉄分

 

 

 

注目の消化効率! なんと2時間で95%

 

食べた栄養素は消化され吸収されて初めて栄養素としての価値が出てきます。

 

スピルリナ細胞壁が薄く壊れやすいため、細胞壁を破砕する処理をしなくても95%の消化吸収率を示すことが動物試験で確かめられています。

 

 

効果実証済みのスピルリナの天然色素 フィコシアニン

 

「フィコシアニン」は学術文献にて様々な健康効果をもたらすと実証されています。

 

・エイジングケア

 

・生活習慣

 

・健康的な身体づくり

 

 

 

 

 

スピルリナを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

 

免疫力を高める効果

 

スピルリナの摂取によってリンパ球が活性化して、免疫力が高まる効果が確認されています。

 

つまり、免疫力が強いと風邪やインフルエンザ、生活習慣病などを予防することにつながります。

 

 

女性に嬉しいアンチエイジング効果

 

スピルリナに含まれる核酸によって、細胞から若返り効果が期待できます。

 

加齢によって体内で作られる核酸はどんどん減少していきます。

 

核酸スピルリナから摂取することによって新陳代謝が促進され、老化防止につながります。

 

スピルリナに含まれる核酸で細胞から若返るそうです。

 

 

抗炎症作用効果

 

スピルリナに含まれるフィコシアニンは、炎症を起こす物質の分泌を抑えるという研究報告があり、抗炎症作用が期待されています。

 

アレルギー症状を抑えてくれたり、ニキビや肌荒れ・赤みといった肌トラブルにも効果があります。

 

 

貧血予防効果

 

スピルリナに豊富に含まれている葉緑素は、体の中で血液の原料となるため、貧血に効果があります。

 

 

肥満予防効果・ダイエット効果(便通の改善)

 

豊富な食物繊維 

 

ダイエットが上手くいかない原因でもある便秘。

 

スピルリナに含まれる豊富な食物繊維によって、腸のぜん動運動が活発になり、便通の改善が期待できます。

 

 

アレルギー症状緩和効果

 

スピルリナの有効成分で、体内でγ‐リノレン酸の生成が活性化されます。

 

γ‐リノレン酸は、局所ホルモンに変換され、炎症やアレルギーの症状を抑える働きをします。

 

 

その他の効果

 

疲労回復」、「二日酔い防止効果」、「口臭改善効果」、「体臭改善効果」、「糖尿病」、「高脂血症」、「高コレステロール」、「高血圧」、「メタボリックシンドローム」などの予防や改善に効果があるといわれています。

 

 

アミノ酸バランスの優れたたんぱく質が豊富

スピルリナに含まれるたんぱく質は、「必須アミノ酸」をバランス良く含みます。

 

 

葉緑素やカロテノイドなどの植物性色素を含む

緑黄色野菜と同じ緑色の色素「クロロフィル葉緑素)」や、「カロテノイド(β-カロテン、ゼアキサンチン)」、「フィコシアニン」などの植物性色素を含むため、野菜不足の方におすすめです。

 

 

ビタミンB群などの補給にも

 

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12も含まれています。

 

ビタミンB1 

・糖質の代謝を助ける

・神経の機能を保つ

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

 

ビタミンB6

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

 

ビタミンB12

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

鉄・カルシウムなどミネラルの補給に

鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウムマンガン亜鉛、コバルトなどの微量元素も含まれています。

 

 

身体に嬉しい成分を含んでいます

 

ビタミンK

 

ビタミンKの主要な作用は、血液凝固に関与するものです。

 

血液が凝固するのには、プロトロンビンなどの血液凝固因子が必要ですが、プロトロンビンが肝臓で生成されるときに、補酵素として働くのがビタミンKです。

 

そのためビタミンKが欠乏すると血液中のプロトロンビンが減少し、血液凝固に時間がかかり、出血が止まりにくくなります。

 

また、ビタミンKは丈夫な骨づくりにも不可欠で、骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります。

 

 

葉酸

 

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

 

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS にも効果的です。

 

 

β-カロテン

 

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

 

亜鉛

 

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

 

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

 

アムラ

 

ビタミンC

アムラの果実には100g当たり約800㎎以上含まれていて、これはレモンの約10倍と言われています。

 

一般的にビタミンCは熱に弱いとされていますが、アムラのビタミンCは熱に強いのが特徴です。

 

 

ビタミンCの効果

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

 

ビタミンCはダイエットにもおススメ

ビタミンCには細胞の代謝を上げて、無駄なエネルギーが蓄積されるのを防ぐという作用があります。

 

一方で、脂肪細胞に対しては、エネルギーとなるブドウ糖グルコース)を取り入れるのを防ぐという作用をします。

 

つまり、ビタミンCは、基本的に細胞を活性化する働きをするけれど、【脂肪細胞にだけはエネルギーをやらない】という選択的作用をしてくれるのです。

これにより、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれるというわけです。

 

栄養がカットされれば、脂肪細胞も成長できなくなるということです。

 

 

β-グルコガリン(ポリフェノールの一種)

 

ポリフェノールがアムラ果実100gあたり3000mg以上含まれます。

 

これは赤ワインの約30倍相当に値するほどの量です。

 

β-グルコガリンはタンニンの一種で、ビタミンCよりも強い抗酸化作用があります。

 

 

ペクチン

アムラのペクチンは水溶性食物繊維です。

 

アムラに含まれているペクチンの効果は次のものです。

 

コレステロール値を下げる

・血糖値の上昇を抑える

・便秘や下痢を解消する

 

 

マカ

 

バランスを整える

 

バランスを整えるのに役立ち、エネルギーとなるマカ。

 

乱れがちなバランスを整え、力となる成分です。

 

不妊治療や更年期障害治療に効果が期待できるなど、マカには女性にうれしい成分もたくさん含まれています。

 

妊活のサポート

女性ホルモンは、妊娠しやすい体や無事に赤ちゃんを出産できる体を作るために分泌されるものです。つまり、このバランスを整えることは、お母さんになるための準備をするということなのです。妊活中の女性にぴったりの食材といえるでしょう。

 

更年期障害の緩和

更年期障害とは、閉経による女性ホルモンの急激な減少やバランスの乱れによって、めまいや頭痛、体のほてりといったトラブルが引き起こされるものです。しかし、マカを摂取することで、ホルモンバランスの乱れを抑え、体の不調を緩和することが期待できます。

 

女性ホルモンのバランスは、不規則な生活や栄養の偏り、ストレスの蓄積など、些細なことがきっかけで簡単に乱れてしまいます。

 

毎日忙しく働く現代女性のほとんどは、常にそのリスクにさらされているといえるでしょう。

 

生理不順や不正出血などに悩んでいる方は、年齢やタイミングを問わず、マカの力を借りたいところです。

 

 

チアシード

 

便秘解消

アシードにはグルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維には2種類あり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があるのですが、日本人女性の便秘の主な原因の一つに水溶性食物繊維の不足が挙げられていることから、水溶性食物繊維であるグルコマンナンを摂取することによって便秘の解消に繋がります。

 

 

美肌・美容

アシードには必須アミノ酸が8種類も含まれています。

 

アミノ酸は内蔵や筋肉を作ることで有名ですが、実は肌の潤いを保持するコラーゲンもアミノ酸からできています。

 

そのため、アミノ酸を多く含むチアシードを摂取することで、肌のキメやハリを整え、髪を美しく保つ働きをしてくれます。

 

免疫力アップ

アシードには数多くのミネラルが含まれていますが、中でも免疫力アップの効果がある亜鉛が含まれています。

 

満腹感が得られる

グルコマンナンは水を含むと約10倍に膨らむことから、少量を食べるだけで満腹感を得ることができます。

 

PMS改善

 

豊富な栄養の中でも、女性が特に注目したい成分が『オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)』。

 

オメガ3脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸は、ホルモンバランスを整える効果があると言われていて、PMS月経前症候群)改善にもパワーを発揮してくれます。

 

ダイエット食品としてだけではなく、女性機能を整えるためのスーパーフードとしても有効なのです。

 

 

アンチエイジング

リノレン酸アンチエイジングにも効果的。

 

ストレスなどの影響によって体内で増えた老化の原因となる活性酸素の働きを、抗酸化力にすぐれたαリノレン酸が抑えてくれるのです。

 

身体の内側からアンチエイジングすることで、より高い効能の恩恵が期待できます。

 

 

ダイエット効果

アシードに含まれるグルコマンナンは、水に浸すと約10倍の量になることから、胃や腸で膨らむため食前に摂ることで自然と食事の量を減らすことができます。

 

また、食物繊維は消化酵素では消化されない成分のため、水分を吸って膨らんだ繊維が腸壁を圧迫することで、腸のぜん動運動が促されるため便秘解消の効果も期待できます。

 

 

モンドセレクション受賞

 

20180822212550

 

 

安心・安全

余計なものは使用していません。

・合成保存料不使用

・合成着色料不使用

・合成香料不使用

 

 

 

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

 

(公式ページ)

 

 

読んでいただきありがとうございました。

コメント