メディアで話題!置き換えダイエットに最適!始めやすく続けやすい!高機能

メディアで話題沸騰中のダイエットサポートまんぷく美人青汁」をご紹介したいと思います。

 

 

 

ダイエットをしていてこんな悩みのある方におススメです。

 

・とにかく続かない。

 

・途中で断念してしまった。

 

・リバウンドして逆に体重が増えた。

 

・栄養不足などになった。

 

・シワやほりなどが深くなった。

 

 

置き換えダイエット商品を選ぶ3つのポイント

 

 

1 ダイエット中の栄養補給ができること

 

 

食事から摂取する栄養素が足りなくなってしまうと、体調不良が起きてしまう可能性があります。

 

ダイエット中の空腹に耐えることはできたとしても、具合が悪くなってしまうようでは続けることができなくなってしまいます。

 

 

2 満腹感が得られること

 

 

空腹に耐える食事制限ダイエットは長く続けることができません。

 

摂取カロリーは抑えながら、上手に満腹感を刺激することで、間食や食べ過ぎを防ぐことができます。

 

 

3 美容にも妥協しないこと

 

 

ダイエット中の食事制限で栄養不足になってしまうと、美容面で悪い影響が出てしまいます。

 

ビタミン・ミネラルなどをしっかりと補いつつ、美容成分も一緒に取れるのが良いです。

 

 

 

この3つを抑えて選ぶことがポイントです。

 

 

それでは、置き換えダイエットに最適の「まんぷく美人青汁」だけのこだわりをご紹介したいと思います。

 

こだわりポイント1  新常識!満腹なのにダイエット!?

 

お腹で膨らむ「腹持ち成分」配合で、つらいダイエットをサポート!

 

2種類のグルコマンナン(レオレックスRSとプロボールA)

 

ダブル配合のグルコマンナンは、なんと200倍に膨らみます。

水と混ぜるだけの簡単置き換えダイエットです。

 

 

サイリウム

 

サイリウムは食物繊維たっぷりです。

約30~40倍に膨らみます。

 

 

空腹感に耐えながらつらい時間を過ごすダイエットを経験した人には最適です。

 

 

 

 

こだわりポイント2  ダイエット中もしっかりと栄養サポート

 

純国内産 大麦若葉

 

大麦若葉は青臭さや苦さが少なくて、非常に飲みやすいのが特徴です。

 

また、身体を活性化させる「SOD酵素」が豊富に含まれていることで、近年大注目されており、多くの青汁製品で使われている野菜です。

 

野菜不足に陥りがちな現代人の食生活を全面的にバックアップしてくれます。

 

 

 

 

 

こだわりポイント3  すっきり成分 L-カルニチン配合

 

脂肪燃焼の効果

L-カルニチンは、脂肪燃焼を促進させる成分の一つです。

脂肪を筋肉に運び、その燃焼を促進すると同時に、コレステロールの増加を防止したり、増えすぎたコレステロールを減少させるため、肥満に悩まれている方、ダイエット中の方に大変役立つ物質です。

 

基礎代謝量がアップし、太りにくいスリムな体型を維持しやすくなります。

 

 

疲労回復

L-カルニチンが脂肪から産生するエネルギーは、体の疲れを回復させることにも繋がっています。

 

エネルギーが産生されることにより、消費されたエネルギーの補給ができます。

 

同時にスタミナの増強や筋肉疲労をすみやかに和らげる効果にも期待がもてます。

 

また、運動前にカルニチンを摂取すると筋肉の痛みや筋肉のダメージが大幅に軽減されるともいわれています。

 

 

こだわりポイント4  112種類の酵素配合と乳酸菌配合

 

・国内大手日本薬品で研究開発された酵素

 

・乳酸菌EC-12

 

 

 

酵素と乳酸菌配合

 

酵素の嬉しい効果のひとつに「腸内環境を整える」というものがあります。

 

まんぷく美人青汁」には乳酸菌も配合されているので、酵素と相乗効果が期待できます。

 

また、酵素は、ダイエット効果だけでなく、美容にもいいことや健康にメリットがあります。

 

 

酵素ダイエットとは?

 

酵素ダイエットは、加齢やストレス、不規則な食生活によって不足した酵素サプリメントなどで補いダイエットすることです。

 

酵素は、元々身体に存在しているものなのです。

それが、加齢や、ストレス、添加物の多い食生活をすることが原因で体内酵素が減ります。

 

酵素が減ると、消化のための消化酵素も減ることになり太りやすくなるということです。

 

これを、酵素サプリを飲むことで、体内の酵素を補います。

酵素サプリは、痩せやすい体つくりをするために飲みます。

 

酵素ダイエットをする最大のメリットは、

美容効果もあり、

健康にもいい

という2点です。

 

酵素は、ダイエット効果だけでなく、美容にもいいことや健康にメリットがある。

こういったことから、酵素ダイエットが人気になりました。

 

それゆえにここ数年の健康ブームも手伝い酵素について詳しい女性も増え、事実様々なスタイルで手軽に酵素を補給できるアイテムがとても増えました。

 

そんな体内の酵素量を補い、ダイエット、美容をサポートするサプリメントまんぷく美人青汁」です。

 

 

 

酵素不足で痩せにくい体になってしまう理由

 

ダイエットに失敗する人の中には、足りていないものがあります。

 

実は「酵素不足」が原因のことも多いのです。

 

それではなぜ酵素が不足すると痩せにくくなるのでしょうか?

 

カロリー計算にばかり気を取られ、「消費カロリーを多くして、摂取カロリーを少なくすること」のみにこだわり過ぎると、代謝が低下してしまう場合があります。

 

ビタミン・ミネラル不足が原因です。

 

ダイエット時に代謝が低下しているサイン

次のような時は代謝が低下しているサインの場合があります。

 

・疲れやすい

・美容トラブルが気になる

・化粧ノリが悪い

・運動しても結果がでない

 

栄養を摂っているつもりが酵素不足となり、痩せないばかりかリバウンドをしやすい身体のままダイエットを続ける事になります。

 

 

ダイエット中に酵素は重要!

ダイエットに最も必要なのが「代謝」です。

 

この代謝をダイエット中でも正常に保つのに必要なものが酵素です。

 

 

2種類の酵素

 

酵素には消化酵素代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、ダイエットはなかなか成功しません。かえってリバウンドしてしまうおそれもあります。健康や美容にも悪影響を及ぼす場合も多くなります。

 

消化酵素

消化酵素は摂取した食物を消化する働きをする酵素です。

 

ところが、消化酵素が不足した状態だと、この消化が上手に行われず、消化不良の状態になります。

 

食事制限をしているのに痩せないのは、消化酵素の不足による消化不良が原因なのです。

 

消化不良が起こると栄養素が吸収されないだけでなく、消化しきれなかった残留物が腸内腐敗菌を増殖させ、体内に毒素が充満します。

 

毒素が充満すると細胞の代謝が悪くなり、細胞が老廃物を排出できない「便秘」のような状態になってしまいます。

 

新陳代謝は更に悪くなり、免疫力も低下し、当然ながらより脂肪をため込みやすい身体が作られてしまいます。

 

 

 

代謝酵素

エネルギーを消費する酵素です。

 

代謝酵素というのは、私たち人間が呼吸したり、身体を動かしたり、考えたり、記録したりと言ったように生命活動が新陳代謝をつかさどっている酵素です。

 

 

消化酵素が不足している状態で、消化不良になって、食べ物を食べた場合には、体内酵素のほとんどが消化酵素に割り当てられることになります。

 

代謝酵素よりも消化酵素を優先するといった状態になると食事によって消化酵素を多く使われた場合には、その結果代謝酵素が不足することになります。

 

代謝酵素は吸収した栄養素をエネルギーに変換し、細胞を修復し、身体のバランスを整える重要な役割を持った酵素です。

 

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、便秘や肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

 

また、代謝が低下するので、ダイエット効果も期待できない状態になります。

 

ダイエットを成功させるためには、「酵素」を摂ることが、いかに大事かがこのことからわかります。

 

 

 

乳酸菌EC-12

 

ヒト由来の乳酸菌(EC-12)

 

 

 

 

乳酸菌EC-12は乳酸菌の中でもとにかくサイズが小さいことで有名です。

 

その大きさは約500ナノメートルと言われています。

 

私たちが容易に想像できないくらい極小サイズなのです。

 

 

 

『乳酸菌のサイズは効果に関係あるのかな?』と思うかもしれませんが、実は、小さければ小さいほど腸での吸収や活性が優れているそうです。

 

ですから、他の乳酸菌に比べると高い効果を期待できるということなのかもしれません。

 

 

 

善玉菌を増やす効果

 

乳酸菌EC-12を摂取すると、その時の腸の状態に関係なく腸にしっかりと定着して善玉菌を増やしてくれます。

 

善玉菌の数が減っていておなかの調子が良くないという人でも、便通改善や整腸作用などを実感しやすいと言えます。

 

 

 

腸内フローラの改善

 

乳酸菌EC-12を摂取すると、腸内の乳酸菌の種類や量がバランス良く増えると言われています。

 

乳酸菌EC-12は腸内フローラを良い状態に保ってくれる働きをします。

 

 

 

腸の働きが悪い人は腸内の乳酸菌のバランスが悪くて、「腸内フローラが整っていない状態」です。

 

一方、腸が健康な人は乳酸菌のバランスが良くて、「腸内フローラが整っている状態」です。

 

 

 

腸内フローラが整っていないと、便秘や下痢、風邪といった症状が次々と起こります。

 

慢性的におなかや体の不調を感じている方は腸内フローラが整っていないのでしょう。

 

 

 

乳酸菌EC-12を摂取すると悪玉菌が減少して善玉菌が優位のバランスになるので、「腸内フローラが整っている状態」になります。

 

その結果として、腸内が刺激されて便が出やすくなります。

 

 

 

さらに、善玉菌が優位のバランスを保っていると、万が一、腸内に風邪などのウィルスが侵入してきても感染する前に退治してくれますので、風邪にもかかりにくいと言えます。

 

 

 

腸内の乳酸菌のバランスというのは思ったよりも重要だということがおわかりだと思います。

 

腸内の乳酸菌のバランスが心配な方は乳酸菌EC-12を摂取することをおすすめします。

 

 

 

美肌作用

 

腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が腸壁から肌に運ばれてしまうことで肌荒れが起きやすくなると言われていますが、乳酸菌EC-12を毎日摂取することによって悪玉菌が作り出す毒素を排出しやすくなります。

 

 

 

つまり、腸がきれいになることが影響して肌の調子を整える効果まで期待できるということなのです。

 

スキンケアを頑張っていてもなかなか肌がきれいにならないという方は、乳酸菌EC-12で体の内側から美肌ケアを心がけてみるのもいいと思います。

 

 

こだわりポイント5 難消化デキストリン配合

 

胃ではほとんど消化されない難消化デキストリンは、食品から摂り入れることでそのまま腸まで届きます。

 

まわりにある糖や脂肪などの消化物を抱え込む形でキャッチする性質があります。

 

 

 

こだわりポイント6 スーパーフードが7種類も配合

 

 

緑茶パウダー

カテキン

美と健康成分ポリフェノールの一種

 

ポリフェノールの一種で健康維持成分のカテキンはグズグズとした毎日が気になる方におすすめです。

 

 

テアニン

美味しく健康に

 

緑茶独特の旨みと甘みの成分であるテアニンは、アミノ酸の一種で、リラックスしたい方におすすめです。

 

サポニン

めぐり成分

 

めぐりある毎日をスムーズに助ける希少な成分です。

 

 

ビタミン

 

緑茶には女性に嬉しいビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2葉酸、βカロテンが豊富に含まれています。

 

 

ビタミンC

 

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

 

 

 

ビタミンCはダイエットにもおススメ

ビタミンCには細胞の代謝を上げて、無駄なエネルギーが蓄積されるのを防ぐという作用があります。

 

一方で、脂肪細胞に対しては、エネルギーとなるブドウ糖グルコース)を取り入れるのを防ぐという作用をします。

 

つまり、ビタミンCは、基本的に細胞を活性化する働きをするけれど、【脂肪細胞にだけはエネルギーをやらない】という選択的作用をしてくれるのです。

これにより、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれるというわけです。

 

栄養がカットされれば、脂肪細胞も成長できなくなるということです。

 

 

ビタミンE

 

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

 

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

 

 

 

葉酸

 

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

 

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS にも効果的です。

 

 

βカロテン

 

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、βカロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

 

 

 

 

ゴジベリー

 

 

ゴジベリー(クコの実)に含まれる「ベタイン」には脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。また、糖質の代謝を促進する「ビタミンB1」、脂肪の燃焼を促進する「ビタミンB2」も多く含まれています。

 

さらに、ゴジベリーに含まれる「食物繊維」には、腸内環境を整え便秘を改善してくれる働きや満腹感を高める効果があるため、ダイエットに効果的です。

 

ゴジベリーには、ビタミン類が豊富です。肌の細胞の活性化に欠かすことのできない「ビタミンC」は、オレンジの約500倍も含まれていると言われ、細胞の修復や再生する効果がある「ビタミンB群」も豊富です。

 

また「ルチン」「タンニン」といったポリフェノール類、「β-カロテン」「リコピン」「ルテイン」「ゼアキサンチン」などのカロテノイド類など、強い抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれているため、アンチエイジングにも有効です。

 

さらに、ゴジベリーは美白効果も期待できる食材です。

 

ゴジベリーに含まれる「ビタミンC」や「タンニン」などは、シミの原因となるメラニン色素の増殖を抑え、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果があり、美白効果に期待できる食材です。

 

 

 

マキベリー

 

アンチエイジング効果

マキベリーで見逃せないのは、何といってもアントシアニンなどのポリフェノール類の含有量の高さです。

 

ポリフェノールは強い抗酸化作用を持つため、含有量が多いマキベリーを摂取することで、アンチエイジング効果が期待できます。

 

また、抗酸化作用は肌トラブルにも効果があります。シミやシワなどの予防にも働き、老け顔を防いで若々しく見せてくれます。

 

 

美肌や美容

マキベリーはビタミン類が豊富で、中でもビタミンA、C、Eなどを多く含み、これらには抗酸化作用があります。

 

ビタミンA、C、Eは、粘膜や皮膚を守り、シミやしわを防ぐ、血流を促すなど美肌や美容に効果効能のあるビタミンです。

 

むくみの予防や改善

カリウムが豊富なこともマキベリーの魅力のひとつです。

 

カリウムは、体内の余分な水分を排出する効能があり、むくみ解消に効果を発揮します。顔のむくみや脚のむくみによる下半身太りに悩む方には、マキベリーはとっておきのスーパーフードです。

 

便秘の解消

食物繊維もマキベリーには含まれています。

 

 

 

 

モリンガ

 

スーパーフード【モリンガ】

 

モリンガには、次のような効果があるといわれています。

実に300種以上の薬効があるとされており、次の効果はほんの一部にすぎません。

 

アンチエイジング

・ダイエット

・免疫アップ

・美肌

・便秘解消

・不眠を改善する

・元気をつける

・精神面への作用

・抗菌作用

・抗がん作用

・母乳の分泌をよくする作用

・貧血を改善

・関節痛、リウマチなど

 

 

世界が認めた、奇跡の植物。強力なデトックス力と、90種類もの栄養素を持つ類いまれなるモリンガの力とは。

 

 

栄養素が90種類以上も含まれている

モリンガにはなんと90種類以上の栄養素が含まれており、

46種類以上のポリフェノールを始めとする抗酸化物質を持つとされています。

 

・ビタミンAやC、β-カロテン、亜鉛葉酸などの各種ミネラル・ビタミン

・BCAAなどアミノ酸類が発芽玄米の10倍も含まれている

・水溶性食物繊維が豊富で、100g中に約30gも含まれる

・植物性たんぱく質が豊富

・抗がん作用をもつフィトケミカルが含まれる

ポリフェノールが赤ワインの8倍であり、抗酸化力が強い

 

ほうれん草の3倍の鉄分、ビタミンCはオレンジの7倍、ビタミンAはにんじんの4倍含まれているなど、たんぱく質は牛乳のおよそ2倍ともいわれています。

 

もはやモリンガには「人間に必要な栄養素の中で含まれていないものは無い」とすら言われているほど。

 

 

300種もの薬効効果がある

 

モリンガには、次のような効果があるといわれています。

実に300種以上の薬効があるとされており、次の効果はほんの一部にすぎません。

 

アンチエイジング

・ダイエット

・免疫アップ

・美肌

・便秘解消

・不眠を改善する

・元気をつける

・精神面への作用

・抗菌作用

・抗がん作用

・母乳の分泌をよくする作用

・貧血を改善

・関節痛、リウマチなど

 

ここではすべてを紹介しきれないほど多くの薬効、効果があると言われているのです。

 

 

便秘がちの女性の悩みや毒素をため込んでしまいがちな方の悩みを解消

高いデトックス作用で内側から生まれ変わる

 

クロロフィル」「食物繊維」「ミネラル」のバランスが良いのがモリンガの特徴です。

これらの栄養素は全てデトックス作用のある成分です。

同時に一緒に働くことでより高いデトックス作用が期待できます。

 

私たちは日頃、どんなに気をつけていても、

大気中、水、食品、洗剤などの化学物質などから様々な不要な物質を体に取り込んでしまいます。

デトックス作用が落ちて入ればそれだけ体に溜め込んでしまいます。

 

モリンガは非常にデトックス作用が高い植物ですから、続けることにより溜め込みにくい体に変わっていくのです。

 

特に女性は便秘と隣り合わせ・・

便秘はご存知の通り、体内の毒素をため込む原因となるため、中長期的に便秘が続くと、当然のことながら腸から体内をめぐる血液の汚れにもつながります。大腸がんやそのほかの現代病の根源となるので、いつも快便を保っておきたいところです。

 

 

モリンガは老若男女問わず全ての人におすすめしたい食品

モリンガは薬ではなく、食品であり特に副作用はありません。

老若男女問わずおすすめの食品です。

特に次のような方は、モリンガの力を借りて、根っこから体を建て直していくと良いと思います。

 

・食事が不規則でバランスが悪い方

・ストレスが多く、寝つきが悪い方

・もっと元気になりたい方

・なるべく薬は使わずに、健康を維持したい方

・子供を授かりたいご夫婦

・母乳で赤ちゃんを育てたいママさん

・血圧が高い、血糖値が高めの方

・便秘に悩んでいる方

・花粉症、アトピーなどアレルギーに悩まされている方

・肌のくすみがきになる方

・適正体重を目指したい方

・運動により燃焼効果を高めたい方

デトックスしたい方

アンチエイジングしたい方

 

などなど、薬の力を借りるほどではないような悩み、も

しくは薬には頼りたく無いと思っている方にもおすすめの食品です。

 

モリンガには生命力を引き出してくれる力があります。

 

 

 

ヘンププロテイン

必須アミノ酸9種類を全て含み、良質なタンパク質が豊富に含まれています。

 

また、ミネラルは食物の中でもトップクラスの含有量で、不足がちな栄養素をバランスよく補います。

 

美肌を作る上で必要不可欠なコラーゲン。

ヘンプにはコラーゲンを作るのに欠かせないタンパク質が含まれています。

 

この他にも美肌効果のある

ビタミンA:肌や皮膚の粘膜を健康に保つ

ビタミンC:コラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれる

食物繊維:腸内環境を整え、美肌作りをサポート

など、これだけの成分が含まれています。

 

また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が理想的なバランスで含まれているヘンプアンチエイジングにも有効です。

食べることで若返り効果を期待出来ます。

 

さらに、活性酸素や過酸化脂質といった老化促進物質の生成を防ぐビタミンEも含まれています。

 

 

クロレラパウダー

 

アンチエイジング効果

クロレラには抗酸化作用の高い葉緑素が豊富に含まれています。

抗酸化作用の高い葉緑素を積極的に摂取することで酸化した細胞を健康的な状態に保ち、シワ・シミの改善が期待できます。

 

 

造血作用で血色の良い肌質に

クロレラの成長エキスにはダメージを受けた赤血球の回復をサポートし造血作用を高める等の働きがあります。

 

造血作用により体内の血液量が増えることで、質の良い栄養分が全身に行き渡るため血色の良い健康的な肌になるほか、髪の毛にもツヤ・輝きが増します。

 

高いデトックス効果でニキビを改善

クロレラには血液中のタンパク質の一種・アルブミンに働きかけ、デトックス作用を高めるなどの効果があります。

 

血液中の不要な老廃物・毒素を排出することでニキビができにくい体質へと改善することが可能です。

 

 

ココナッツオイル

 

美意識の高い方に嬉しい「ココナッツオイル」配合

 

海外セレブがこぞって愛用しています。

 

まんぷく美人青汁」は、ココナッツオイルの中でも特に純度が高く、多くの効果が期待できるヴァージンエキストラココナッツオイルを贅沢に使用しています。

 

ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸は、吸収が早く、すぐにエネルギーに変わるために体内に蓄積されにくいという特徴があります。

 

素早く活性化させてくれるので、効率的にダイエット時の燃焼運動サポートしてくれます。

 

 

中鎖脂肪酸

 

脂肪酸は種類によって長鎖脂肪酸や中鎖脂肪酸などに分類されます。

 

サラダ油やオリーブオイルなどの一般的な植物油は、主に長鎖脂肪酸でできています。

 

長鎖脂肪酸は体内で肝臓や脂肪組織などに蓄えられて必要に応じて分解され、エネルギーとして消費されます。

 

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて、非常に消化・吸収されやすいのが特徴です。

 

長鎖脂肪酸の約4倍もの速さで分解されます。

 

つまり、摂取するとすぐにエネルギーとして使われるので、体脂肪として蓄積されにくい油なのです。

 

 

ケトン体質

中鎖脂肪酸を取る大きなメリットは、やせやすく太りにくい「ケトン体質」になれることです。

 

ケトン体質とは、「ケトン体」をメインのエネルギー源として利用できる体の状態をいいます。

 

私たちの体には、生きるために必要なエネルギーを生産する2種類の回路があります。

 

・「糖質回路」→糖質やタンパク質を分解してできるブドウ糖を燃料にする。

 

・「ケトン体回路」→脂肪を分解してできるケトン体を燃料にする。

 

 

体のエネルギーとして優先的に使われるのは、通常はブドウ糖です。

 

そのため食事から糖質を取っていると、糖質回路がメインで働き、ケトン体回路は休んでいます。

 

そして、ブドウ糖が枯渇すると、体内脂肪を燃料とするケトン体回路が働き始めるのです。

 

ところが、中鎖脂肪酸を取ると、体内にブドウ糖が十分ある状態でも、ケトン体回路が活発に働くようになります。

 

すると、体内に蓄積した脂肪が効率よく燃焼されるようになるのです。

 

しかも、ケトン体は脳の満腹中枢を刺激するので、空腹感や食欲を抑える働きもあります。

 

つまり、中鎖脂肪酸を取って、ケトン体質に転換することが、ダイエット成功のキーポイントといえます。

 

 

 

こだわりポイント7 おから配合

豆腐を作るときに出るものですが、実は豆腐そのものよりも栄養価が高く、

ポリフェノールレシチンサポニン・コリンなど、高い健康・美容効果が期待できます。

 

こだわりポイント8 美容成分配合

 

コラーゲン+プラセンタ

 

美容にも一切妥協しない王道美容成分を配合。

ただ痩せるだけでなく、綺麗になるためのダイエット+美容ケアを目指しましょう。

 

 

気になるカロリーは?

なんと、おかゆ1杯の約20分の1です!

 

たった6.95kcalだから、普段の食事と置き換えるだけで健康的なダイエットをサポート!

 

 

 

 

モンドセレクション金賞受賞!!

まんぷく美人青汁」の高い品質が認められ

「2016年度モンドセレクション」で金賞を獲得しています。

 

メディアでも話題沸騰です。

 

20180823140249

 

 

 

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

 

読んでいただきありがとうございました。

コメント