今日からスーパーフード試してみませんか?ダイエット・美容・美肌・健康

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

「ダイエットしてもリバウンドして元通り…もうがんばるのに疲れた」

 

「食事を減らして減量しても、肌はボロボロになるし体調も崩しがち…」

 

「あの頃の体型を取り戻したい…」

 

そんな方に朗報です。

 

スタイルに悩みを持ちつつも、なかなか今までの方法ではうまくいかなかった女性を【スーパーフード プライマリースリム】が美・ダイエットサポートします。

 

 

(公式ページ)

 

 

そのヒミツは、今ハリウッドセレブにも人気で様々なメディアでも取り上げられている「スーパーフード」。

 

 

スーパーフードとは?

 

「海外セレブも大はまり中」

 

美しいスタイルを作る栄養素がぎっしり詰まった美人食

 

スーパーフードをわかりやすく一言でいうと、「低カロリー&高栄養」のお役立ち美人食材です。

 

食物繊維など美しいスタイルに欠かせない栄養が摂れることから、海外セレブの間で人気の火がつき、

 

日本でもモデルや芸能人にじわじわ浸透。

 

低カロリーなので、スリムサポートに特におすすめです。

 

【スーパーフード プライマリースリム】は

 

・栄養豊富なスーパーフード10種類をぎゅぎゅっと凝縮

 

・これらのスーパーフードを1粒にギュッと凝縮したのでいつでもどこでも簡単に摂ることができます。

この手軽さが、理想のスタイルへ導く習慣を続けられるポイントです♪

 

・忙しくても、理想のスタイルも手放したくない女性の間でも話題沸騰なのが【スーパーフード プライマリースリム】です。

 

 

 

では、実際にどのようなスーパーフードが含まれているのか、その効果は?

 

 

 

  • カムカム配合
  • ゴジベリー配合
  • カカオ配合
  • ビーポーレン配合

 

1 チアシード配合

 

便秘解消

アシードにはグルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維には2種類あり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があるのですが、日本人女性の便秘の主な原因の一つに水溶性食物繊維の不足が挙げられていることから、水溶性食物繊維であるグルコマンナンを摂取することによって便秘の解消に繋がります。

 

 

美肌・美容

アシードには必須アミノ酸が8種類も含まれています。

 

アミノ酸は内蔵や筋肉を作ることで有名ですが、実は肌の潤いを保持するコラーゲンもアミノ酸からできています。

 

そのため、アミノ酸を多く含むチアシードを摂取することで、肌のキメやハリを整え、髪を美しく保つ働きをしてくれます。

 

免疫力アップ

アシードには数多くのミネラルが含まれていますが、中でも免疫力アップの効果がある亜鉛が含まれています。

 

満腹感が得られる

グルコマンナンは水を含むと約10倍に膨らむことから、少量を食べるだけで満腹感を得ることができます。

 

PMS改善

 

豊富な栄養の中でも、女性が特に注目したい成分が『オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)』。

 

オメガ3脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸は、ホルモンバランスを整える効果があると言われていて、PMS月経前症候群)改善にもパワーを発揮してくれます。

 

ダイエット食品としてだけではなく、女性機能を整えるためのスーパーフードとしても有効なのです。

 

 

アンチエイジング

リノレン酸アンチエイジングにも効果的。

 

ストレスなどの影響によって体内で増えた老化の原因となる活性酸素の働きを、抗酸化力にすぐれたαリノレン酸が抑えてくれるのです。

 

身体の内側からアンチエイジングすることで、より高い効能の恩恵が期待できます。

 

 

ダイエット効果

アシードに含まれるグルコマンナンは、水に浸すと約10倍の量になることから、胃や腸で膨らむため食前に摂ることで自然と食事の量を減らすことができます。

 

また、食物繊維は消化酵素では消化されない成分のため、水分を吸って膨らんだ繊維が腸壁を圧迫することで、腸のぜん動運動が促されるため便秘解消の効果も期待できます。

 

 

 

2 ココナッツオイル配合

 

 

美意識の高い方に嬉しい「ココナッツオイル」配合

 

海外セレブがこぞって愛用しています。

 

 

ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸は、吸収が早く、すぐにエネルギーに変わるために体内に蓄積されにくいという特徴があります。

 

素早く活性化させてくれるので、効率的にダイエット時の燃焼運動サポートしてくれます。

 

 

中鎖脂肪酸

 

脂肪酸は種類によって長鎖脂肪酸や中鎖脂肪酸などに分類されます。

 

サラダ油やオリーブオイルなどの一般的な植物油は、主に長鎖脂肪酸でできています。

 

長鎖脂肪酸は体内で肝臓や脂肪組織などに蓄えられて必要に応じて分解され、エネルギーとして消費されます。

 

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて、非常に消化・吸収されやすいのが特徴です。

 

長鎖脂肪酸の約4倍もの速さで分解されます。

 

つまり、摂取するとすぐにエネルギーとして使われるので、体脂肪として蓄積されにくい油なのです。

 

 

ケトン体質

中鎖脂肪酸を取る大きなメリットは、やせやすく太りにくい「ケトン体質」になれることです。

 

ケトン体質とは、「ケトン体」をメインのエネルギー源として利用できる体の状態をいいます。

 

私たちの体には、生きるために必要なエネルギーを生産する2種類の回路があります。

 

・「糖質回路」→糖質やタンパク質を分解してできるブドウ糖を燃料にする。

 

・「ケトン体回路」→脂肪を分解してできるケトン体を燃料にする。

 

 

体のエネルギーとして優先的に使われるのは、通常はブドウ糖です。

 

そのため食事から糖質を取っていると、糖質回路がメインで働き、ケトン体回路は休んでいます。

 

そして、ブドウ糖が枯渇すると、体内脂肪を燃料とするケトン体回路が働き始めるのです。

 

ところが、中鎖脂肪酸を取ると、体内にブドウ糖が十分ある状態でも、ケトン体回路が活発に働くようになります。

 

すると、体内に蓄積した脂肪が効率よく燃焼されるようになるのです。

 

しかも、ケトン体は脳の満腹中枢を刺激するので、空腹感や食欲を抑える働きもあります。

 

つまり、中鎖脂肪酸を取って、ケトン体質に転換することが、ダイエット成功のキーポイントといえます。

 

 

 

3 スピルリナ配合

 

 

スピルリナとは?

 

今から30億年以上前、地球上に最初に誕生した植物の一種で、生命力が非常に強く、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、その他の成分を合わせると70種以上の豊富な栄養を含んでいます。

 

 

 

 

世界のトップモデルやセレブも美容のために愛用するスーパーフードの「スピルリナ

 

 

マドンナや、スーパーモデルのミランダ・カーヴィクトリア・ベッカムも愛用しています。

 

 

スピルリナは現代人に必要なアルカリ性食品

 

加工食品や高脂肪食品など、酸性に偏りがちな現代人の食生活に、アルカリ性の「スピルリナ」は最適です。

 

 

国連機関「IIMSAM」や「NASA」も注目

 

スピルリナ」はその高い栄養価から世界各国で健康補助食品として高く評価され、国連機関「IIMSAM」も活用を推奨しています。

 

宇宙食として「NASA」「JAXA」「ESA」なども研究開発が進められています。

 

 

スピルリナの豊富な栄養は70種以上

 

必須アミノ酸9種を含む アミノ酸18種

イソロイシン、ロイシン、リジン、フェニルアラニンなど

 

体の調子を整える ビタミン13種

β-カロテン、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンK1、ビタミンK2、ナイアシンパントテン酸、ビオチン、葉酸イノシトール

 

カラダをつくる ミネラル15種

鉄、カルシウム、マグネシウムカリウム、ナトリウム、リン、銅、マンガン亜鉛、コバルト、イオウ、セレン、クロム、フッ素、塩素

 

体を動かすエネルギー源 脂肪酸9種

リノール酸オレイン酸など

 

スピルリナ特有成分など 15種

ゼアキサンチン、フィコシアニンなど

 

 

 

 

スピルリナの有効成分

 

スピルリナがスーパーフードとして話題沸騰の理由は、栄養豊富な有効成分にあります。

 

・タンパク質含有量が大豆以上!

 

必須アミノ酸の一種「フェニルアラニン

 

・高濃度のビタミンB群

 

・鉄分

 

 

 

注目の消化効率! なんと2時間で95%

 

食べた栄養素は消化され吸収されて初めて栄養素としての価値が出てきます。

 

スピルリナ細胞壁が薄く壊れやすいため、細胞壁を破砕する処理をしなくても95%の消化吸収率を示すことが動物試験で確かめられています。

 

 

効果実証済みのスピルリナの天然色素 フィコシアニン

 

「フィコシアニン」は学術文献にて様々な健康効果をもたらすと実証されています。

 

・エイジングケア

 

・生活習慣

 

・健康的な身体づくり

 

 

 

 

 

スピルリナを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

 

免疫力を高める効果

 

スピルリナの摂取によってリンパ球が活性化して、免疫力が高まる効果が確認されています。

 

つまり、免疫力が強いと風邪やインフルエンザ、生活習慣病などを予防することにつながります。

 

 

女性に嬉しいアンチエイジング効果

 

スピルリナに含まれる核酸によって、細胞から若返り効果が期待できます。

 

加齢によって体内で作られる核酸はどんどん減少していきます。

 

核酸スピルリナから摂取することによって新陳代謝が促進され、老化防止につながります。

 

スピルリナに含まれる核酸で細胞から若返るそうです。

 

 

抗炎症作用効果

 

スピルリナに含まれるフィコシアニンは、炎症を起こす物質の分泌を抑えるという研究報告があり、抗炎症作用が期待されています。

 

アレルギー症状を抑えてくれたり、ニキビや肌荒れ・赤みといった肌トラブルにも効果があります。

 

 

貧血予防効果

 

スピルリナに豊富に含まれている葉緑素は、体の中で血液の原料となるため、貧血に効果があります。

 

 

肥満予防効果・ダイエット効果(便通の改善)

 

豊富な食物繊維 

 

ダイエットが上手くいかない原因でもある便秘。

 

スピルリナに含まれる豊富な食物繊維によって、腸のぜん動運動が活発になり、便通の改善が期待できます。

 

 

アレルギー症状緩和効果

 

スピルリナの有効成分で、体内でγ‐リノレン酸の生成が活性化されます。

 

γ‐リノレン酸は、局所ホルモンに変換され、炎症やアレルギーの症状を抑える働きをします。

 

 

その他の効果

 

「疲労回復」、「二日酔い防止効果」、「口臭改善効果」、「体臭改善効果」、「糖尿病」、「高脂血症」、「高コレステロール」、「高血圧」、「メタボリックシンドローム」などの予防や改善に効果があるといわれています。

 

 

アミノ酸バランスの優れたたんぱく質が豊富

スピルリナに含まれるたんぱく質は、「必須アミノ酸」をバランス良く含みます。

 

 

 

 

葉緑素やカロテノイドなどの植物性色素を含む

緑黄色野菜と同じ緑色の色素「クロロフィル葉緑素)」や、「カロテノイド(β-カロテン、ゼアキサンチン)」、「フィコシアニン」などの植物性色素を含むため、野菜不足の方におすすめです。

 

 

ビタミンB群などの補給にも

 

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12も含まれています。

 

ビタミンB1 

・糖質の代謝を助ける

・神経の機能を保つ

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

 

ビタミンB6

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

 

ビタミンB12

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

鉄・カルシウムなどミネラルの補給に

鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウムマンガン亜鉛、コバルトなどの微量元素も含まれています。

 

 

身体に嬉しい成分を含んでいます

 

ビタミンK

 

ビタミンKの主要な作用は、血液凝固に関与するものです。

 

血液が凝固するのには、プロトロンビンなどの血液凝固因子が必要ですが、プロトロンビンが肝臓で生成されるときに、補酵素として働くのがビタミンKです。

 

そのためビタミンKが欠乏すると血液中のプロトロンビンが減少し、血液凝固に時間がかかり、出血が止まりにくくなります。

 

また、ビタミンKは丈夫な骨づくりにも不可欠で、骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります。

 

 

葉酸

 

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

 

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS にも効果的です。

 

 

β-カロテン

 

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

 

亜鉛

 

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

 

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

 

 

 

4 アサイー配合

 

 

アンチエイジング

アサイーには、豊富な栄養が含まれていますが、その中でも注目すべきはポリフェノールです。

 

ポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジング、免疫力を高める効果、がん予防などの効能が期待できます。

 

腸内環境を整える効果、便秘の改善

アサイーには食物繊維も多く含まれています。

 

食物繊維は、腸の働きを刺激して、腸内環境を整える効果があります。そのため、便秘の予防や改善にも効果的です。

 

また、コレステロール値を抑える効能、血糖値の急激な上昇を抑える効果、満腹感が得られるなどの働きがあります。

 

 

高血圧の予防&むくみを解消する効果

アサイーにはバナナの約2.8倍ものカリウムという栄養が含まれています。

 

カリウムは、ミネラルに分類される栄養で、ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

 

 

5 カムカム配合

 

 

美肌効果

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれるのです。

 

さらにカムカムに含まれているビタミンCには、肌の保湿成分であるコラーゲンの生成を助ける効能もあるため、シミやシワ、ソバカス、皮膚のたるみを防ぎ、美白や美肌の維持に欠かせません

 

糖質や脂質の代謝促進

カムカムの効果や効能には、代謝をアップさせる作用もあります。

 

カムカムにはビタミンB1ビタミンB2ナイアシンなども多く含まれています。これらのビタミンB群の効能には、糖質や脂質をエネルギーに変える働きが挙げられます。

 

 

 

6 ゴジベリー配合

 

 

ゴジベリー(クコの実)に含まれる「ベタイン」には脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

 

また、糖質の代謝を促進する「ビタミンB1」、脂肪の燃焼を促進する「ビタミンB2」も多く含まれています。

 

さらに、ゴジベリーに含まれる「食物繊維」には、腸内環境を整え便秘を改善してくれる働きや満腹感を高める効果があるため、ダイエットに効果的です。

 

ゴジベリーには、ビタミン類が豊富です。

 

肌の細胞の活性化に欠かすことのできない「ビタミンC」は、オレンジの約500倍も含まれていると言われ、細胞の修復や再生する効果がある「ビタミンB群」も豊富です。

 

また「ルチン」「タンニン」といったポリフェノール類、「β-カロテン」「リコピン」「ルテイン」「ゼアキサンチン」などのカロテノイド類など、強い抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれているため、アンチエイジングにも有効です。

 

さらに、ゴジベリーは美白効果も期待できる食材です。

 

ゴジベリーに含まれる「ビタミンC」や「タンニン」などは、シミの原因となるメラニン色素の増殖を抑え、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果があり、美白効果に期待できる食材です。

 

 

 

7 ブロッコリースプラウト配合

 

 

ブロッコリースプラウト成分の大部分を担うスルフォラファンには、活性酸素抑制効果が確認されています。

 

活性酸素抑制効果

活性酸素が増えると癌や生活習慣病、老化、シミ、シワといったものの原因となります。

 

スルフォラファンにはこれを抑えるための抗酸化酵素を活性化させる効果があり、アンチエイジングにも繋がります。

 

 

 

8 ヘンプシード配合

 

 

必須アミノ酸9種類を全て含み、良質なタンパク質が豊富に含まれています。

 

また、ミネラルは食物の中でもトップクラスの含有量で、不足がちな栄養素をバランスよく補います。

 

美肌を作る上で必要不可欠なコラーゲン。

ヘンプにはコラーゲンを作るのに欠かせないタンパク質が含まれています。

 

この他にも美肌効果のある

ビタミンA:肌や皮膚の粘膜を健康に保つ

ビタミンC:コラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれる

食物繊維:腸内環境を整え、美肌作りをサポート

など、これだけの成分が含まれています。

 

また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が理想的なバランスで含まれているヘンプアンチエイジングにも有効です。

食べることで若返り効果を期待出来ます。

 

さらに、活性酸素や過酸化脂質といった老化促進物質の生成を防ぐビタミンEも含まれています。

 

 

 

9 カカオ配合

 

 

カカオのポリフェノールがメラメラをサポートします。

 

さらに、めぐりアップ成分のテオブロミンがヒンヤリやパンパンも対策します。

 

よりスリムを目指しやすくしてくれます。

 

 

 

 

10 ビーポーレン配合

 

ハチが集めた花の蜜と花粉を自らの酵素で固めたものです。

 

元気とキレイをサポートします。

 

ビーポーレンには疲労回復や滋養強壮のほか、花粉症などのアレルギー性疾患の解消効果に期待できます。

 

また、アンチエイジングにも最適なビタミン類が豊富に含まれています。

 

 

タンパク質、食物繊維、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸が豊富です。

 

 

ビタミンB1

 

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

 

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあるといわれています。

 

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

・糖質の代謝を助ける

・神経の機能を保つ

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

 

ビタミンB6

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

 

葉酸

 

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

 

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS にも効果的です。

 

 

 

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

 

 

(公式ページ)

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント