血糖値・糖尿病・ダイエット・肝機能が気になる方必見!サラシア配合

 

 

 

 

 

糖尿病や血糖値が気になる方やダイエット・肝機能が気になる方に多く愛用されているサプリメントを紹介したいと思います。

 

「サラシアプラス」というサプリメントが非常におススメです。

 

 

(公式ページ)

 

 

「サラシアプラス」は血糖値や肝機能の予防・改善を目的としたサプリメントです。

 

 

古くから糖尿病の予防改善に重宝されてきた天然ハーブのサラシアやギムネマをはじめ、希少な成分を贅沢に配合しています。

 

また、ご購入者されたご利用者の方からは、血糖値が下がった! 便秘が解消した! 二日酔いが残らない! などなど、

喜びや感謝のお言葉があります。

 

 

 

★こんな方にご愛用されています。

 

 

・糖尿病が気になる方

 

・血糖値が高めでお悩みの方

 

・便秘でお悩みの方

 

・ダイエットでお悩みの方

 

・肝機能が気になる方

 

 

 

 

「サラシアプラス」に含まれる成分は?

 

サラシ

・ギムネマ

白インゲン豆抽出物

・ウコン

・オルニチン

桑の葉

・グァバ葉

・パン酵母抽出物(グルコポリサッカライド)

清酒酵母(sアデノシルメチオニン

・緑茶末

・ビタミンB群(ビタミンB1ビタミンB2・ビタミンB6)

 

 

 

それでは、含まれている成分とその効果について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

★サラシア配合

 

サラシアを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

サラシアの歴史

 

近年の研究で様々なことが分かり、WHOも認めた事で人気が急上昇している成分です。

 

その人気の「サラシア」は、もともと数千年もの前から現代に伝わる「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインドやスリランカの伝承医学で使用されるハーブでした。

 

その他にも幹や根を粉にして煎じて飲まれるのが一般的です。

 

 

日本国内の臨床試験により多数の健康作用が証明されています。

 

 

・血糖値の上昇抑制

 

・糖質の吸収抑制

 

・腸内環境の改善

 

・ダイエット効果

 

・メタボ解消効果

 

・肝機能改善

 

・免疫機能改善

 

ビフィズス菌オリゴ糖の5倍~10倍の整腸効果などなど、

 

 

糖の上昇を抑える効果

 

サラシアに含まれる成分には、多糖を分解する「α-グルコシダーゼ」を阻害する働きがあることが確認されています。

 

サラシアの働きによって糖の上昇を抑えることで、食事でとった糖の上昇を最小限に抑え、余分な糖が体の中で脂質として蓄積されません。

 

 

すでにある脂肪を分解

 

サラシアには、腸で脂肪代謝酵素を阻害し、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

 

また、糖の上昇率が低ければ、既に蓄積されている脂肪がどんどん消費され、自然と体内の脂質が減っていきます。

 

 

 

便秘解消効果

 

サラシアの有効成分により、分解されず腸に残ったオリゴ糖などの二糖類以上の糖は、腸内の善玉菌の栄養源になります。

 

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘の解消に役立ちます。

 

シミやシワ解消効果

 

サラシアにはシミやシワなどの発生を促す活性酸素をすみやかに消去する強力な抗酸化成分、ポリフェノール類やマンジフェリンなどが含まれています。

 

サラシアをとり続けることで、気になるお肌のトラブルも解消されます。

 

 

 

★ギムネマ配合

 

ギムネマを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

肥満の防止効果

 

ギムネマには摂りすぎた糖を小腸で吸収を抑えてくれる働きがあるため、体に脂肪が蓄積されにくくなります。

 

血糖値の急上昇を防いでくれるため、血糖値の上昇をゆっくりしてくれます。

 

インシュリンの分泌が抑えられるため脂肪の吸収も弱まり、脂肪の蓄積を防ぎます。

 

空腹を感じるまでの時間が長くなるともいわれ、空腹を感じず間食が自然と減ることも、ダイエットに繋がります。

 

 

 

★白インゲン豆抽出物配合

 

白インゲン豆抽出物を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

近年ダイエット効果があるとして注目されているのが、白インゲン豆の中にある「ファセオリン」という成分です。

 

お米やパンや麺などの炭水化物は、体内に入るとすい臓から分泌されたα-アミラーゼという消化酵素によりブドウ糖に分解されます。

 

そしてブドウ糖はすい臓から続けて分泌されたインスリンによって内臓や筋肉の細胞に運ばれてエネルギーとなります。

 

ただし、ブドウ糖の量が多くてエネルギーにできない分は脂肪となって体内に蓄積されます。これが体脂肪であり、肥満のもとです。

 

そして白インゲン豆の成分であるファセオリンは、このα-アミラーゼの働きを抑制するのです。

 

つまり体内に入ってきた炭水化物をブドウ糖に変える働きを阻害するので、余計なブドウ糖が作られない、つまり余計な脂肪分にもならない、というわけなのです。

 

 

★ウコン配合

 

ウコンを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

肝臓の機能が改善されることで、デトックス作用も高まり、ダイエットにも効果的です。

 

 

★オルニチン配合

 

オルニチンを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

 

オルニチンは、脳下垂体に作用して成長ホルモンの分泌を促がす効能があるため、新陳代謝を活発にする働きがあります。

 

新陳代謝が活発になると細胞の生まれ変わりを促すので、筋肉の増強や骨の形成にも関わっていきます。

 

オルニチンによって成長ホルモンが分泌されると、体脂肪の代謝促進、美肌などの作用も期待できます。

 

 

★桑の葉配合

 

桑の葉を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

血糖値上昇を抑える効果

 

1-デオキシノジリマイシン(DNJ)

血糖値の上昇を抑えて、糖尿病の予防やダイエットに役立つ桑の葉の特有成分です。

 

 

血流の改善効果

 

クエルセチンマロニルグルコシド

 

桑の葉に含まれるフラボノイドです。

 

優れた抗酸化作用を持ち、血流の改善や代謝の健全化などの効果があります。

 

 

 

★グァバ葉配合

 

グァバ葉を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

グァバの葉の有効成分として有名なのが「グァバ葉ポリフェノール」という

グァバ葉特有の高分子ポリフェノールです。

 

でんぷんや砂糖等の糖質を分解する消化酵素の働きを弱めるので、ブドウ糖の量を少なくすることができます。

 

グァバ葉ポリフェノールは、糖質の吸収を抑え、血糖値をコントロールする働きがあるため、血糖値の急激な上昇や下降を防いでくれます。

 

 

★パン酵母抽出物(グルコポリサッカライド)配合

 

パン酵母抽出物(グルコポリサッカライド)を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

花粉症、インフルエンザ、風邪の予防、さらに抗ストレス、抗疲労、抗アレルギーなどに有用であることが分かっています。

 

 

★清酒酵母(sアデノシルメチオニン)配合

 

清酒酵母(sアデノシルメチオニン)を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

様々な身体の健康に役立ちます。

 

 

★緑茶末配合

 

緑茶末を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

 

カテキン

美と健康成分ポリフェノールの一種

 

ポリフェノールの一種で健康維持成分のカテキンはグズグズとした毎日が気になる方におすすめです。

 

 

テアニン

美味しく健康に

 

緑茶独特の旨みと甘みの成分であるテアニンは、アミノ酸の一種で、リラックスしたい方におすすめです。

 

サポニン

めぐり成分

 

めぐりある毎日をスムーズに助ける希少な成分です。

 

 

ビタミン

 

緑茶には女性に嬉しいビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2葉酸、β-カロテンが豊富に含まれています。

 

 

ビタミンC

 

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

 

ビタミンCはダイエットにもおススメ

ビタミンCには細胞の代謝を上げて、無駄なエネルギーが蓄積されるのを防ぐという作用があります。

 

一方で、脂肪細胞に対しては、エネルギーとなるブドウ糖グルコース)を取り入れるのを防ぐという作用をします。

 

つまり、ビタミンCは、基本的に細胞を活性化する働きをするけれど、【脂肪細胞にだけはエネルギーをやらない】という選択的作用をしてくれるのです。

これにより、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれるというわけです。

 

栄養がカットされれば、脂肪細胞も成長できなくなるということです。

 

ビタミンE

 

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

 

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

 

 

葉酸

 

アンチエイジングをサポート。

 

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

 

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

 

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

 

血液の流れがスムーズになると「むくみ」や「冷え性」なども改善されます。

 

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS にも効果的です。

 

 

β-カロテン

 

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

 

 

★ビタミンB群(ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6)配合

 

ビタミンB群を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

 

ビタミンB1

 

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

 

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあるといわれています。

 

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

・糖質の代謝を助ける

・神経の機能を保つ

 

 

ビタミンB2

 

・脂肪の代謝を助ける

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

 

 

ビタミンB6

 

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

 

 

 

サラシアプラスはたくさんの雑誌で紹介されています。

 

20180904165710

 

 

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント