パンパン・冷え・むくみ・めぐり・ダイエット・美容に!Tie2(タイツー)の活性化サプリ

 

 

 【スララーナ】でパンパン・冷え・むくみ・めぐり・ダイエット・美容対策

 

 

こんなお悩みはありませんか?

 

・パンパンで別人みたいって言われた

 

・パンパンで化粧ノリが悪い

 

・手足が冷える、震える、むくみがある

 

・年上に見られることが多くなった

 

・なんだかどんよりした顔色

 

・体型が変わってきた

 

・寒さが苦手

 

・しみシワやたるみが気になりだした

 

・薄毛、毛が抜けやすい、白髪が急に増えた

 

・顔色が悪い、シミ、シワ、たるみがある

 

・頭痛、肩こり、腰痛がある

 

・忘れっぽくなった、だるい、イライラする

 

・眠りが浅い、寝つきが悪い、夜中に目が覚める

 

・胃もたれ、胃痛、お腹がはる、酒に弱くなった

 

・風邪をひきやすい、疲れやすい

 

・痔、頻尿、月経痛、更年期障害がある

 

・爪が白っぽい、欠けやすい、凹凸がある

 

あてはまる方は「ゴースト血管」が原因かもしれません。

 

今TVや雑誌で取り上げられている病気や老化の原因。

 

特に影響が受けやすいのが、肌。

 

肌の奥にある真皮には毛細血管がはりめぐらされているので、ゴースト血管化すると酸素や栄養分が行き渡らなくなり「しみ・シワやたるみ」ができてしまいます。

 

 

でも、大丈夫です!

 

【スララーナ】というサプリを飲めば改善できます。

 

 

【スララーナ】を飲むことで毛細血管やリンパ管が安定し、肌やカラダに嬉しい効果があります。

 

 

また毛細血管が安定すると「ダイエット効果」が期待できます。

 

カギとなるのは、「毛細血管」「ゴースト血管」「Tie2 というものです。

 

 

毛細血管

 

毛細血管とは、身体中に張り巡らされている直径約100分の1ミリの極細血管で、全身の血管の99%を占めます。

 

加齢とともに劣化します。

 

男性は30代後半、女性は40代ぐらいから劣化しやすくなり、使われなくなった毛細血管はやがて脱落。

 

60代になるとピーク時の20代よりも健康な毛細血管の数が4割も減るといわれています。

 

毛細血管の働きは。

 

 

・栄養素を全身に届けて老廃物を回収

・熱の放出をコントロールし体温を一定に保つ

・ホルモンを運び各所に情報を伝達

 

 

ゴースト血管とは?

 

「ゴースト血管」とは、血液が流れなくなった血管で、その状態が続くといずれ消えてしまいます。

 

毛細血管には隙間があり、その隙間から血液成分が微量に漏れ出すことで周辺の細胞に酸素や栄養を届けています。

 

そのため、毛細血管がゴースト化してしまうと、酸素や栄養を絶たれた細胞が死に、健康や美容に重大な問題を引き起こすことが分かってきたのです。

 

以前から、ゴースト化の指標である毛細血管の長さは年齢とともに短くなることが知られていましたが、個人差が非常に大きく、20代や30代の若い世代でも毛細血管がゴースト化している人がいることが分かりました。

 

毛細血管は年を重ねるとともに衰え、毛細血管そのものの数が減少していくことがわかっています。

 

使われなくなった毛細血管は20代をピークに、60代ではさらにその数を減らし、およそ40%も減少してしまいます、

 

特に40代以降徐々に毛細血管の外側の壁細胞と内皮細胞の結びつきがもろくなり、酸素や栄養素が漏れやすく、運搬が滞るようになります。

 

ダメージを受けた毛細血管は、漏れやすい血管になります。

 

この状態では、2つの大きな悪いことが起きます。

 

1つ目は、ダイエットのために栄養を摂っても細胞に届くまでに漏れてしまうこと。

 

2つ目は、リンパ管の機能が低下し、老廃物や不要な水分の回収が上手くいかないことです。

 

この2つのことから、『栄養が届かない』『むくみ』『冷え』などダイエットには大敵な体内サイクルが作られてしまいます。

 

 

肌の老化につながる

 

細胞は、毛細血管が運んでくる酸素や栄養を利用して、新しい細胞をつくり出しています。

 

健康な肌は、常に古い細胞と新しい細胞の置き換えをしていて、これが肌の新陳代謝です。

 

毛細血管がゴースト化すると、酸素や栄養が細胞に十分に行き渡らなくなるため、肌の老化にもつながります。

 

 

 

Tie2(タイツ―)とは?

 

Tie2(タイツ―)とは、血管・リンパ管の機能を制御する重要な役割を持つ受容体です。

 

このTie2が減少すると血管やリンパ管に影響を与えてしまいます。

 

Tie2をしっかり活性化させることで、細胞が安定し血管のめぐりを良くしたり、リンパ管の老化を予防できると言われています。

 

そんなTie2ですが、近年「Tie2・リンパ・血管研究会」によって「ヒハツ」がTie2活性化作用を持つ素材として優れており、むくみの改善に非常に効果的であることが発見されました。

 

さらに、ヒハツ以外にも「ハス胚芽」「月桃葉」「スターフルーツ葉」「ビワ葉」もTie2の活性化作用を持つ素材であることが発表されています。

 

Tie2を活性化してくれる植物には、その他にもシナモン、サンザシ、ツルレンゲ、シジウムグァバ、インディアンデーツ、かりん、ルイボスなどがあります。

 

 

Tie2・リンパ・血管研究会とは?

 

各分野で活躍する臨床医、基礎研究者、企業の開発担当者が「Tie2の活性化、リンパ管・血管の安定化」というコンセプトのもとに、Tie2の活性化や血管とむくみのメカニズムなどを日々研究しています。

 

 

 

【スララーナ】の配合成分は?

 

Tie2を活性化させる成分をたっぷり配合しています。

 

良質な成分のみ凝縮した配合バランスとなっています。

 

何度もテストを繰り返し、独自の配合バランスを実現しています。

 

成分本来の力がきちんと発揮できる配合バランスになっています。

 

Tie2の活性化成分)

 

・ヒハツエキス

 

・ハス胚芽エキス

 

・月桃葉エキス

 

・スターフルーツ葉エキス

 

・ビワ葉エキス

 

ヒハツエキス・ハス胚芽エキス・月桃葉エキス・スターフルーツ葉エキス・ビワ葉エキスは、Tie2を活性化させることによって、『栄養が届かない』『むくみ』『冷え』などの改善効果があります。

 

その他にも体に嬉しい成分が配合されています。

 

・赤ブドウ葉乾燥エキス

 

・イチョウ葉エキス

 

・トマト色素

 

それではどのような効果があるのかご紹介していきます。

 

 

ヒハツエキス配合

 

めぐりをサポートしてむくみ知らずのスラリとしたスタイルに

 

 

体温を上昇させ毛細血管の血行を促進する効果

 

ヒハツの毛細血管を拡張して血行を促進する健康効果が注目されています。

 

 

エネルギーの代謝を活性化する効果

 

ヒハツにはエネルギーの代謝を活性化させる働きがあります。

 

ヒハツには脳内神経伝達物質のアドレナリンの放出をうながして、エネルギーの代謝を活性化する作用があることも報告されています。

 

 

美肌効果

 

ヒハツには「美肌効果」が期待できます。

 

肌への水分や栄養の補給の役目の大部分をになっているのは血液です。

 

皮膚も血行がとどこおることで、顔色が悪くなるのはもちろん、栄養や水分の補給が不足して、乾燥肌などのトラブルを起こしやすくなります。

 

ヒハツの血行促進効果が肌の健康増進と美しさの維持に役立つことが期待できます。

 

ダイエット効果

 

ヒハツにはダイエット効果が期待できます。

 

ヒハツの体温上昇効果とエネルギー代謝の促進効果でカロリーの消費が増えるので、ダイエットにも効果が期待できます。

 

 

 

ハス胚芽エキス配合

 

コラーゲンの合成を促進し減少を抑える効果

 

コラーゲンは毎日破壊と合成を繰り返していますので、合成が不足すれば、減少していってしまいます。

 

年齢とともに衰える線維芽細胞の働きが高まるので、コラーゲンの合成が活発になります。

 

 

 

ヒアルロン酸の合成を促進する効果

 

ヒアルロン酸は年齢とともに減少していく成分です。

 

ハス胚芽エキスをとることで、線維芽細胞の働きを良くし、ヒアルロン酸の合成が活発になり減少しにくくなります。

 

 

角質層の新陳代謝を促進する効果

 

角質層は毎日生まれ変わります。

 

古くなった角質層が表皮にとどまり続けるとシミの原因になると言われています。

 

ハス胚芽エキスによって新陳代謝が促進されると言われています。

 

 

 

脂肪を分解する効果

 

ハス胚芽エキスには脂肪の吸収を抑えて分解排出させる働きがあります。

 

燃焼をサポートする力が唐辛子の8倍あると言われています。

 

 

 

月桃葉エキス配合 

 

 

 

肌の老化防止効果

 

月桃には豊富なポリフェノールが含まれています。

 

肌の酸化を防止するポリフェノールは、肌にダメージを与える活性酸素を抑え、細胞のダメージを減らし、老化を防ぎます。

 

 

たるみ、しわの改善効果

 

しわやたるみは弾力成分(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)が減少し、肌の弾力が失われることによって起こります。

 

月桃には弾力成分の生成促進作用に効果的な成分が含まれています。

 

 

新陳代謝アップ効果

 

月桃には、肌の血流を良くする作用があり、細胞の新陳代謝を高めることにつながります。

 

 

美白のサポート効果

 

月桃に含まれるポリフェノールの一種で、フラボノイドというものがあります。

 

これはビタミンCの吸収を助ける成分です。

 

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれます。

 

 

保湿・肌荒れ・くすみの防止効果

 

月桃にはオレイン酸が含まれています。

 

オレイン酸は皮脂の構成成分の一つで、肌の保湿を高め、乾燥が原因で引き起こされることの多い肌荒れやくすみの防止になります。

 

 

 

更年期障害のつらさを和らげる効果

 

更年期障害とは、女性ホルモンが減少する事で自律神経が乱れ、その影響で血流が滞りコリやしびれ、痛みなどが出る症状の事です。

 

その体調不良のせいで眠りが浅くなったり、イライラしてしまいます。

 

 

そんな時に月桃を摂取すると、豊富なポリフェノールが血行を促して症状を和らげてくれるのです。

 

血のめぐりが良くなることでだるさや頭痛、しびれなども軽くなりますし、更年期障害の原因である自律神経も整うので体が楽になります。

 

 

中性脂肪や血糖値を下げる効果

月桃葉に含まれるポリフェノールは血行を促すので、血のめぐりが良くなることで、中性脂肪の値や血糖値を下げる効果があります。

 

血のめぐりが良くなればそのエネルギーを体の隅々まで素早く運べるようになり、体中の細胞がどんどんそれを燃やしてくれるのです。

 

つまり、脂肪や糖がポリフェノールの助けでよく代謝され、血糖値や中性脂肪の値が下がるのです。

 

さらに、中性脂肪の値が下がるとコレステロールの値も下がる場合が多く、血管を狭めて傷つけるコレステロールが減れば血管の通りも良くなり、血圧も下がります。

 

パンパンにむくんだ足のケアにも

 

ポリフェノールの血のめぐりをよくする作用は、むくみの解消にもピッタリです。

 

足などに溜まる水分はリンパ管や静脈など、体液のめぐりによって回収されます。

 

月桃の作用で血行が良くなれば、どんどん余分な水分も回収されて足がスッキリします。

 

太ももやふくらはぎなど、むくんで足の太さが気になってしまう人には月桃はピッタリの成分です。

 

カリウムが豊富

 

月桃にはカリウムが豊富なので、むくみの原因になる塩分の排出を助けて足をスッキリさせてくれる効果があります。

 

 

スターフルーツ葉エキス配合

 

カリウムが豊富

 

スターフルーツにはカリウムが豊富なので、むくみの原因になる塩分の排出を助けて足をスッキリさせてくれる効果があります。

 

ペクチン(食物繊維)

 

スターフルーツには、食物繊維であるペクチンが含まれています。

 

腸内環境を整える働きがあります。

 

便秘に悩まされている人の腸の運動を促進し、便秘やダイエットに効果的です。

 

また食物繊維にはコレステロールの排出を促す働きがあるので、コレステロールの増加を防ぎます。

 

 

ビタミンC

 

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

・メラニン生成抑制

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

 

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

 

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれるのです。

 

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

ビタミンCはダイエットにもおススメ

 

ビタミンCには細胞の代謝を上げて、無駄なエネルギーが蓄積されるのを防ぐという作用があります。

 

一方で、脂肪細胞に対しては、エネルギーとなるブドウ糖(グルコース)を取り入れるのを防ぐという作用をします。

 

つまり、ビタミンCは、基本的に細胞を活性化する働きをするけれど、【脂肪細胞にだけはエネルギーをやらない】という選択的作用をしてくれるのです。

これにより、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれるというわけです。

 

栄養がカットされれば、脂肪細胞も成長できなくなるということです。

 

 

ビワ葉エキス配合

 

ビワ葉に含まれる主な成分は、アミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸です。

 

 

アミグダリン

 

抗酸化作用がとても優れているために美容やダイエット効果が高いと言われています。

 

 

 

タンニン

 

タンニンは抗酸化作用と、コレステロール値を減少させる効果があります。

 

血液をサラサラにし、動脈硬化の改善や予防効果が期待できるので、むくみ発生の原因である血流の悪さの改善が期待できます。

 

サポニン

 

サポニンは血液の循環を良くする効果を持っている成分です。

 

血中のコレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

また、抗酸化作用による動脈硬化の予防や、血流を良くする効果も期待できるので、サポニンはむくみの改善が期待できる効果を持っています。

 

 

クエン酸

 

クエン酸回路を活性化し代謝アップ

 

クエン酸回路とは?

 

別名TCA回路とも呼ばれていて、呼吸で取り入れた酸素とともに働く代謝経路のことです。

 

食べ物から得られた炭水化物から出るブドウ糖やや脂質から出る脂肪酸などを分解して、体を動かすためのエネルギーを作り出す回路です。

 

この回路の働きが良ければ体内の栄養素からしっかりとエネルギーが作られるので代謝が良くなると言われています。

 

ダイエットに繋がる「代謝が良い状態」とは、食べた物から効率よくエネルギーを作り出し、どんどん消費していくことです。

 

体の中のエネルギーを作り出す細胞の中でも、ミトコンドリアが働くクエン酸回路はエネルギーを作り出す効率が良いと言われています。

 

エネルギーを作り出すにはたくさんの栄養素を消費するから「燃えやすい」つまり、代謝が良くなり痩せる!ということなのです。

 

 

赤ブドウ葉乾燥エキス配合

赤ワインの100倍から300倍ともいわれる豊富なポリフェノールが含まれているので、血管をしなやかにしてくれます。

ポリフェノールの中でも、特に最近注目されている成分がアントシアニンです。

赤ブドウ葉にはこのアントシアニンが多く含まれています。

アントシアニンは末梢血管を拡張して血流を改善する効能があります。

また、抗酸化作用が強いため、活性酸素の抑制を行い細胞の損傷を避けることができますので、美肌にも効果があります。

活性酸素は老化を促進し、お肌のハリやツヤを奪っていきます。

ポリフェノールはそんな活性酸素を除去することで、老化を防止してくれるのです。

 

イチョウ葉エキス配合

ドロドロ血液から脱却。

ドロドロ血液をサラサラにしてくれるので、めぐりが良くなります。

 

 

 

トマト色素配合

 

リコピン

 

リコピンは、抗酸化作用を持つ成分です。

 

リコピンには、老化や病気の要因になる活性酸素を除去する働きがあり、その抗酸化力はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも言われています。

 

リコピンの血中濃度が高いと脳卒中や脳梗塞のリスクが減るという研究結果もあり、悪玉コレステロールを減らして血栓や動脈硬化の予防・改善、がんや糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

 

また、リコピンには、高い美白効果があり、肌をしなやかに保ちます。

 

 

β-カロテン

 

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

体内でビタミンAに変換され、主に夜盲症、発ガン性、黄斑変性症の予防に役立ちます。

 

 

ビタミンE

 

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

 

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

 

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

 

 

ビタミンC

 

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

・メラニン生成抑制

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

 

 

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

 

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれるのです。

 

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

ビタミンCはダイエットにもおススメ

 

ビタミンCには細胞の代謝を上げて、無駄なエネルギーが蓄積されるのを防ぐという作用があります。

 

一方で、脂肪細胞に対しては、エネルギーとなるブドウ糖(グルコース)を取り入れるのを防ぐという作用をします。

 

つまり、ビタミンCは、基本的に細胞を活性化する働きをするけれど、【脂肪細胞にだけはエネルギーをやらない】という選択的作用をしてくれるのです。

これにより、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれるというわけです。

 

栄養がカットされれば、脂肪細胞も成長できなくなるということです。

 

 

安心・安全

GMP工場で製造

 

 

 

GMPとは?

 

GMPとは「各製造工程における人為的な誤りの防止」「製品そのものの汚染及び品質低下の防止」そして「全製造工程を通じた一定の品質の確保」といった、製造所における製造管理、品質管理基準のことです。

 

こうした基準をクリアした工場での製造によって「製品の安全性」や「一定の品質」が保たれているだけでなく、品質についての徹底した管理・検査の実施によって安全安心が確保されているといえます。

 

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント