飲むだけで痩せる・美肌にも Tie2の活性化で毛細血管ケア 杉本彩プロデュース

 

美容茶【ブブデリベル】 杉本彩プロデュースの美容茶でダイエットをサポート!

 

(公式ページ)

 

このようなダイエットのお悩みはありませんか?

・美味しいご飯を我慢するのは無理!

ストレスの原因に。偏った食事で体調不良や肌荒れなどを起こしかねません。

 ・慣れない地味な運動を続けるのはムリ!

忙しくて、運動の時間を取るのがむずかしい場合も。

 ・高価なダイエットサプリメントや、ジムに通うは無理!

高いお金がかかります!

 

ダイエットを成功させるには、「食事制限なし」「無理な運動なし」「経済的」がポイントになります。

 

そんな悩みを解決するものが美容茶【ブブデリベル】というダイエットサポートです。

 

飲むだけで痩せるだけではなく美肌にもなれちゃうんです。

 

それでは、含まれている成分(サラシア・乳酸菌EC-12・ルイボス・ハス胚芽エキス・イヌリン・難消化性デキストリン)の効果についてご紹介したいと思います。

 

成分1 サラシア

サラシアの人気

近年の研究で様々なことが分かり、WHOも認めた事で人気が急上昇している成分です。

 

その人気の「サラシア」は、もともと数千年もの前から現代に伝わる「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインドやスリランカの伝承医学で使用されるハーブでした。

 

日本国内の臨床試験により多数の健康作用が証明されています。

・血糖値の上昇抑制

・糖質の吸収抑制

・腸内環境の改善

・ダイエット効果

・メタボ解消効果

・肝機能改善

・免疫機能改善

・整腸効果

 

糖の上昇を抑える効果

サラシアは糖質の吸収を必要最小限に抑えます。

ごはん・パン・パスタなどの炭水化物や甘いものなどの糖質は、腸管にある酵素α-グルコシダーゼによって分解されて吸収されます。

サラシアはこの腸管にある酵素の働きを阻害するので 体内への糖分の吸収を最小限に抑え余分な糖が体脂肪として蓄積されるのを防ぎます。

すでにある脂肪を分解

サラシアには、腸で脂肪代謝酵素を阻害し、 脂肪の吸収を抑える働きがあります。

さらに、体内の脂肪組織に蓄積された脂肪の分解を促す働きがあります。

 

便秘解消効果

サラシアの有効成分により、分解されず腸に残ったオリゴ糖などの二糖類以上の糖は、腸内の善玉菌の栄養源になります。

 

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘の解消に役立ちます。

 

シミやシワ解消効果

サラシアにはシミやシワなどの発生を促す活性酸素をすみやかに消去する強力な抗酸化成分、ポリフェノール類などが含まれています。

 

サラシアをとり続けることで、気になるお肌のトラブルも解消されます。

 

成分2 乳酸菌EC-12

ヒト由来の乳酸菌(EC-12)

乳酸菌EC-12は乳酸菌の中でもとにかくサイズが小さいことで有名です。

その大きさは約500ナノメートルと言われています。

想像できないくらい極小サイズです。

 

『乳酸菌のサイズは効果に関係あるのかな?』と思うかもしれませんが、実は、小さければ小さいほど腸での吸収や活性が優れています。

 

善玉菌を増やす効果

乳酸菌EC-12を摂取すると、その時の腸の状態に関係なく腸にしっかりと定着して善玉菌を増やしてくれます。

 

善玉菌の数が減っていておなかの調子が良くないという人でも、便通改善や整腸作用などを実感しやすくなります。

 

腸内フローラの改善

乳酸菌EC-12は腸内フローラを良い状態に保ってくれる働きをします。

腸内フローラが整っていないと、便秘や下痢、風邪といった症状が次々と起こります。

乳酸菌EC-12を摂取すると悪玉菌が減少して、善玉菌が優位のバランスになるので、「腸内フローラが整っている状態」になります。

その結果として、腸内が刺激されて便が出やすくなります。

 

美肌作用

腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が腸から肌に運ばれてしまうことで肌荒れが起きやすくなります。

腸内フローラが改善すると肌の調子を整える効果まで期待できます。

 

美容液など外側からのスキンケアを頑張っていてもなかなか肌がきれいにならないという方は、乳酸菌EC-12で体の内側から美肌ケアもするのもとても効果的な方法です。

 

成分3 イヌリン

 

イヌリンの効能

イヌリンは多糖類の一種で、様々な植物、特に根や地下茎に貯蔵されている炭水化物です。

 

腸内の環境を整える働きをします。

 

またイヌリンは水溶性の食物繊維として便秘を解消するなど消化の問題を緩和したり、満腹感が持続するダイエット効果、血糖値のコントロール、心臓を守るなど様々な効果があります。

 

ダイエット効果

イヌリンは、腸内で水分を吸いゲル状になり、他の食べ物も吸着して膨れるため、満腹感を得る事ができます。

 

そして、食べ物を送る速度も穏やかにしてくれます。

 

イヌリンには、腹持ちを良くして過食や間食を抑え、さらに便通を良くする働きがダイエットにつながります。

コレステロールのコントロール

水溶性食物繊維であるイヌリンは消化器官を通過する時に消化酵素に分解されません。

 

そして毒素や脂肪、コレステロールを取り込んで吸収をしないように働くため、中性脂肪値、悪玉コレステロール値を下げたり、血糖値をコントロールして、心臓病、高血圧やメタボリック症候群のリスクを減少してくれます。

 

血糖値コントロール

イヌリンは糖質ではありますがブドウ糖に変化しないため、血糖値を急激に上げない働きがあります。

 

そのため、インスリンは負担なく分泌し働くので、糖尿病を予防する効果が期待できます。

 

整腸作用

便秘改善にも効果があります。

イヌリンは、腸内で水分を吸収するとゲル状になる水溶性の食物繊維です。

そのため、腸のぜんどう運動を促し、便を排出しやすくさせます。

 

また、イヌリンは、腸内で分解するとフラクオリゴ糖となって、善玉菌のエサとなるため、便秘の改善効果、腸内環境を整える作用があります。

 

 

成分4 難消化性デキストリン

難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪と糖に働き、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑える機能があります。脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した成分です。

また、お腹の調子を整えてくれます。

 

難消化性デキストリンとは、とうもろこしを原料とした水溶性の食物繊維です。

とうもろこしを原料とする、水に溶けやすく、体内で消化されにくい食物繊維です。

 

消費者庁や米国食品医薬品局(FDA)に安全であると認められた成分です。

難消化性デキストリンには、食事に含まれる脂肪と糖に働き、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑える機能が報告されています。

 

成分5 ルイボス

美容にうれしいビタミンB1ビタミンB2、ビタミンC、ミネラル(カリウムマグネシウムを摂ることができます。

 

ルイボスは健康や美容に敏感な女性にとって、もはや定番となっています。

 

アンチエイジング

・美肌

・妊活

・むくみ

・冷え

アトピー

・ダイエット

 

など、女性が気になるところを余すことなく網羅しているので、大人気です。

 

ビタミンB1の効果

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもあります。

 

ビタミンB2の効果

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンCの効果

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

 

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれるのです。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

カリウムの効果

カリウムは、ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

不要な水分が体内に蓄積されることによって起こる、むくみを抑える効果が期待できます。

 

マグネシウムの効果

筋肉をリラックスさせたり、エネルギーの変換に関わっていると言われています。

汗で流れ出てしまったり、年齢を重ねると体にため込むことができる量が減ってしまうと言われています。不足すると筋肉のけいれんを引き起こす場合があります。

 

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

 

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

 

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

ルイボスの魅力をさらにご紹介します。

 

アンチエイジング効果

ルイボスには老化の原因「活性酸素」の増加を防ぐ、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)やフラボノイドなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。

 

また、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の予防効果があるとされています。

 

SODとは、細胞内発生した活性酸素を分解する酵素の1つです。

 

活性酸素とは

昨今、健康や美容の天敵として注目されているのが活性酸素です。

生活習慣による寝不足やストレス、タバコ、お酒、紫外線等によって体内により多く発生すると言われています。

こうした影響によって多く発生した活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。これがシミやシワ、様々な疾患の原因になるといわれています。

 

妊活サポート効果

妊娠のためのホルモンバランスを整えるため、ルイボスパワーに期待ができます。

 

その他、ストレスの緩和や冷え性の改善など、女性だけではなく老若男女の健康をサポートしてくれる優等生です。

 

Tie2(タイツー)の活性化作用

 

ルイボスのTie2(タイツー)の活性化作用によって、他の成分(ビタミン、ミネラル)も効果的に体の細部まで届いてそれぞれの効能を発揮することが期待できます。この効果については最後に詳しくご紹介したいと思います。

 

成分6 ハス胚芽エキス

コラーゲンの合成

ヒアルロン酸の合成

・角質層の新陳代謝を促進

・脂肪を分解

・Tie2(タイツー)の活性化作用

 

コラーゲンの合成を促進する効果

 コラーゲンは毎日破壊と合成を繰り返していますので、合成が不足すれば、減少していってしまいます。

 

年齢とともに衰える線維芽細胞の働きが高まるので、コラーゲンの合成が活発になります。

 

コラーゲンは、肌を内側から支えるため、肌のハリや弾力、潤いを保つ効果があります。

 

ヒアルロン酸の合成を促進する効果

ヒアルロン酸は水分をたっぷり蓄える働きがあります。 

ヒアルロン酸は年齢とともに減少していく成分です。

ハス胚芽エキスをとることで、線維芽細胞の働きを良くし、ヒアルロン酸の合成が活発になり減少しにくくなります。

 

角質層の新陳代謝を促進する効果

角質層は毎日生まれ変わります。

古くなった角質層が表皮にとどまり続けるとシミの原因になると言われています。

ハス胚芽エキスによって新陳代謝が促進されると言われています。

 

脂肪を分解する効果

ハス胚芽エキスには脂肪細胞に働きかけて、脂肪の吸収を抑えて、脂肪を分解排出させる働きがあります。

 

燃焼をサポートする力が唐辛子の8倍あると言われています。

 

★Tie2(タイツー)の活性化作用(ルイボス・ハス胚芽エキス)

 

Tie2(タイツー)の活性化作用

ルイボスやハス胚芽エキスのTie2(タイツー)の活性化作用によって、他の配合成分も効果的に体の細部まで届いて、それぞれの効能(ダイエット・美容)を発揮することが期待できます。

 

Tie2(タイツー)の活性化

Tie2(タイツー)の活性化作用によって、有効な成分(美容成分・ビタミン・ミネラル・ダイエット成分)が効果的に肌や体の細部まで届いて、上でご紹介した効能を効果的に発揮することが期待できます。

 

※このTie2の活性化によって、【ブブデリベル】に配合されている成分が効果的に体に作用することが期待できます。

 

Tie2(タイツ―)とは?

 

Tie2(タイツ―)とは、血管・リンパ管の機能を制御する重要な役割を持つ受容体です。

このTie2が減少すると血管やリンパ管に影響を与えてしまいます。

Tie2をしっかり活性化させることで、細胞が安定し血管のめぐりを良くしたり、リンパ管の老化を予防できると言われています。

 

「毛細血管ケア」「ゴースト血管」とは?

 

毛細血管の働きは次の通りです。

・栄養素を全身に届けて老廃物を回収

・熱の放出をコントロールし体温を一定に保つ

・ホルモンを運び各所に情報を伝達

 

「ゴースト血管」とは、血液が流れなくなった血管で、その状態が続くといずれ消えてしまいます。

 

毛細血管には隙間があり、その隙間から血液成分が微量に漏れ出すことで周辺の細胞に酸素や栄養を届けています。

 

そのため、毛細血管がゴースト化してしまうと、酸素や栄養を絶たれた細胞が死に、健康や美容に重大な問題を引き起こすことが分かってきたのです。

 

以前から、ゴースト化の指標である毛細血管の長さは年齢とともに短くなることが知られていましたが、個人差が非常に大きく、20代や30代の若い世代でも毛細血管がゴースト化している人がいることが分かりました。

 

毛細血管は年を重ねるとともに衰え、毛細血管そのものの数が減少していくことがわかっています。

 

使われなくなった毛細血管は20代をピークに、60代ではさらにその数を減らし、およそ40%も減少してしまいます、

 

特に40代以降徐々に毛細血管の外側の壁細胞と内皮細胞の結びつきがもろくなり、酸素や栄養素が漏れやすく、運搬が滞るようになります。

 

ダメージを受けた毛細血管は、漏れやすい血管になります。

 

この状態では、2つの大きな悪いことが起きます。

 

1つ目は、ダイエットのためにサプリメントなどでせっかく効果的な栄養(成分)を摂っても細胞に届くまでに漏れてしまうこと。

 

2つ目は、リンパ管の機能が低下し、老廃物や不要な水分の回収が上手くいかないことです。

 

この2つのことから、『栄養が届かない』『むくみ』『冷え』などダイエットや健康・美容に大敵な体内サイクルが作られてしまいます。

 

「ゴースト血管」が肌の老化につながると言われています。

毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り届ける大切な働きをもつため、皮膚や細胞に酸素や栄養がいかなければ、シミ・しわなどのお肌のトラブルの原因にもなります。

 

健康な肌は、常に古い細胞と新しい細胞の置き換えをしていて、これが肌の新陳代謝です。

 

毛細血管がゴースト化すると、酸素や栄養が細胞に十分に行き渡らなくなるため、肌の老化につながります。

 

毛細血管を元気にするためには?Tie2(タイツー)

毛細血管を元気にするためには、Tie2(タイツー)と呼ばれる受容体を活性化させる必要があり、Tie2を活性化するにはある特定の植物エキスが有効です。

 

その植物エキスがルイボスハス胚芽エキスです。

 

毛細血管を強化し、めぐりを良くしなければ、どんなに高価な美容液やサプリメントを使ってもお肌や体の細部まで必要な成分は届きません。

 

毛細血管が正常化されることで、うるおい成分を生成する細胞たちが元気になり、ターンオーバーが正常化、透明感ある美しい肌へ導かれます。

 

詳細をご覧になりたい方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント