信頼のメーカー品質 高品質のココナッツオイル 通販限定商品 中鎖脂肪酸を手軽に

 

【日清オイリオ】有機エキストラバージン「ココナッツオイル」

 

(公式ページ)

 

通販限定でお届けする高品質のココナッツオイルのご紹介!

 

日清オイリオから、有機エキストラバージン「ココナッツオイル」が通販限定で販売が開始されました。

 

その魅力をご紹介したいと思います。

 

こだわり1(原料) 高品質な「有機栽培ココナッツ」を厳選して使用

産地は、「ココナッツ庁」という政府機関があるほど、ココナッツへの品質意識が高いフィリピンです。ココナッツ庁では、生産農家への技術指導や品質管理

の指導等も行います。

日清オイリオは、伝統的な農法で有機栽培された高品質なフィリピン産ココナッツを使用しています。

 

こだわり2(製法) 「フレッシュドライ製法」の一番搾り

エキストラバージンオリーブオイルの製法は、「フレッシュドライ製法」と「ウェット製法」に大別されます。

日清オイリオは「フレッシュドライ製法」の一番搾りを使用しています。

バージンオイルの中でも、香り立ちが豊かで、酸度が低い非常に良質なオイルとなります。

 

こだわり3(安全) 「国内充填」で瓶詰めし食卓へお届け

搾油したオイルは新鮮なうちに日本へと運ばれ、国内充填工場にて瓶詰め。

日本国内で、風味や酸度について、APCCが定めるバージンココナッツオイルの規定よりもさらに厳しい規格で管理し、食卓へと届けます。

※APCC:アジア・太平洋を中心とするココナッツ生産国が加盟する政府間組

 

 

中鎖脂肪酸が手軽にとれるココナッツオイル

ココナッツオイルは美容健康維持に期待されている「中鎖脂肪酸」を約60%と豊富に含んでいます。

 

中鎖脂肪酸は、脂肪を構成する脂肪酸の一種で、ココナッツやパームヤシ、牛乳、母乳などに含まれています。

 

脂肪酸は種類によって長鎖脂肪酸や中鎖脂肪酸などに分類されます。

 

サラダ油やオリーブオイルなどの一般的な植物油は、主に長鎖脂肪酸でできています。

 

長鎖脂肪酸は体内で肝臓や脂肪組織などに蓄えられて必要に応じて分解され、エネルギーとして消費されます。

 

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて、非常に消化・吸収されやすいのが特徴です。

長鎖脂肪酸の約4倍もの速さで分解されます。

 

つまり、中鎖脂肪酸は、摂取するとすぐにエネルギーとして使われるので、体脂肪として蓄積されにくい油なのです。

 

この特徴が美容健康維持に役立つと期待され、近年話題を集めています。

 

日清オイリオは、中鎖脂肪酸の有効性を40年以上研究しています。医療やスポーツ現場など、幅広い分野で活用の場が広がっています。

 

ケトン体質

中鎖脂肪酸を取る大きなメリットは、やせやすく太りにくい「ケトン体質」になれることです。

 

ケトン体質とは、「ケトン体」をメインのエネルギー源として利用できる体の状態をいいます。

 

私たちの体には、生きるために必要なエネルギーを生産する2種類の回路があります。

 

・「糖質回路」→糖質やタンパク質を分解してできるブドウ糖を燃料にする。

 

・「ケトン体回路」→脂肪を分解してできるケトン体を燃料にする。

 

体のエネルギーとして優先的に使われるのは、通常はブドウ糖です。

 

そのため食事から糖質を取っていると、糖質回路がメインで働き、ケトン体回路は休んでいます。

 

そして、ブドウ糖が枯渇すると、体内脂肪を燃料とするケトン体回路が働き始めるのです。

 

ところが、中鎖脂肪酸を取ると、体内にブドウ糖が十分ある状態でも、ケトン体回路が活発に働くようになります。

 

すると、体内に蓄積した脂肪が効率よく燃焼されるようになるのです。

 

しかも、ケトン体は脳の満腹中枢を刺激するので、空腹感食欲を抑える働きもあります。

 

つまり、中鎖脂肪酸を取って、ケトン体質に転換することが、ダイエット成功のキーポイントといえます。

 

溜め込まないオイル、それが中鎖脂肪酸です。

良質のオイルは健康維持には欠かせないものです。

 

ダイエット時にはカロリーを気にして特に不足がちな栄養素ですので、積極的に摂取した方がいいオイルなのです。

 

 

日清オイリオ有機エキストラバージン「ココナッツオイル」は、美容や健康に気を使われている方には特に嬉しい存在です。

一番搾りなので風味がよく、美味しく健康習慣をサポートします。

このココナッツオイルは日清オイリオ自信作となっています。

幅広い料理にマッチする美味しくて健康的な高品質なココナッツオイルを、毎日の料理に加えて、美容や健康に役立ててみてください。

 

詳細をご覧になりたい方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント