栄養素の摂り過ぎは悪影響?温活と妊活・産活 葉酸サプリ ショウガオール配合 

妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガ葉酸】

妊活中と妊娠時期に合わせた栄養を摂れる【ショウガ葉酸】というサプリメントをご紹介したいと思います。

(詳細ページ) 

妊活・妊娠中の方にとてもおススメのサプリです。

「温活もできる」「妊活中と妊娠時期に合わせた栄養を摂れる2種類のサプリ」などの特徴があります。

ショウガ葉酸の3つの特徴

特徴1 厚生労働省が推奨する栄養素をしっかり配合。さらに摂りすぎないために、食事摂取量も考慮

厚生労働省が推奨する栄養量を配合しているのはもちろんのこと、食事摂取量も計算して、本当に必要な量を過不足なく摂取できるようにしています!

特徴2 葉酸とショウガの有効成分による妊活と温活サプリメント!

妊娠に必要な栄養を摂りながら、ショウガによる温活も同時にできます。

ショウガ葉酸は国産天然ショウガによりカラダを冷えから守ります。

また血流アップにより栄養を届けやすくします!

特徴3 妊活中から妊娠中まで体に合わせて配合量が変わる2種類のサプリを用意!

妊活中と妊娠中で必要な栄養は異なります。

そのため配合の違う2種類のサプリを用意しています。

それでは、【ショウガ葉酸】の魅力について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

魅力1 過剰の栄養素の摂り過ぎを防止!妊娠前と妊娠後の体に合わせたサプリを用意!

多量の栄養素は体の負担となります。栄養素は多く摂ればいいというものではないのです。

 

葉酸の摂り過ぎ

神経障害・後外側脊髄変性など

また、子どもの小児ぜんそくが増えるという海外の論文が出ています。

 

カルシウムの摂り過ぎ

便秘・泌尿器系結石・鉄・亜鉛の吸収障害など

 

マグネシウムの摂り過ぎ

下痢など

 

亜鉛の摂り過ぎ

貧血・消化器官への障害など

 

ショウガ葉酸は、食事摂取量、厚生労働省の推奨摂取量を計算に入れて、栄養素を配合しています。

 

◎体の変化に合わせた厚生労働省推奨の11種類の栄養素

 

妊活中~妊娠中に欠かせない栄養素

 

葉酸

子宮環境を良好に保つために欠かせない葉酸。受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

カルシウム

カルシウムは生命誕生に非常に重要な栄養素で、卵子の細胞分裂を促したり、鉄分の代謝をサポートしたりと、妊活中の女性にとっては必要不可欠な栄養素です。

鉄分

鉄分の働きは血液に乗って全身に酸素を運ぶことです。

活性酸素を除去して老化を抑制する効果、体内の免疫機能の維持などがあり、妊娠する体をつくる重要な栄養素です。

亜鉛

亜鉛は、成長を促進し生殖機能維持するなどの働きがあります。

また、タンパク質やDNAの合成になくてはならないことからも亜鉛は特に、胎児の中枢神経系の発達に必要となり重要です。

マグネシウム

カルシウムを骨に定着させるのがマグネシウムです。

マグネシウムが足りないとカルシウムは無駄になってしまいます。

ビタミンC

ビタミンEと併せて摂ることで着床促進の他に、ホルモンバランスを整える働きがあります。

ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進し妊娠しやすい体をつくる栄養素です。

ビタミンDが不症の原因だという研究結果が注目されています。

ビタミンB1

ビタミンB1が不足するとホルモンバランスが乱れ不妊の原因となります。

ビタミンB2

ビタミンB2は、「発育のビタミン」です。

ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

ビタミンB6

ビタミンB6はプロゲストロンを増加させる作用があると言われ、受精した卵子が育つ子宮膜を維持する大切な栄養素です。

ビタミンB12

ビタミンB12は、生殖器の細胞の成長に働きかける妊娠に重要なビタミンです。

前期のサプリ(妊活中~妊娠4ヶ月)

葉酸はもちろん妊活中から女性に必要な栄養素はすべてカバー

 

葉酸:400μg(厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸)

カルシウム:220mg

鉄:9mg

亜鉛:2.9mg

マグネシウム:125mg

ビタミンC:110mg

ビタミンD:7μg

ビタミンB1:1.3mg

ビタミンB2:1.5mg

ビタミンB6:1.4mg

ビタミンB12:2.8μg

 

後期のサプリ(妊娠5ヶ月~出産まで)

・胎児の成長と共に圧倒的に不足する「鉄分」をしっかり増量。

・逆にこの時期になると葉酸は240μgで十分です。

過不足なく栄養素の調整をしっかり行い、出産までをサポートします。

 

葉酸:240μg(厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸)

カルシウム:220mg

鉄:21.5mg

亜鉛:2.9mg

マグネシウム:125mg

ビタミンC:110mg

ビタミンD:7μg

ビタミンB1:1.3mg

ビタミンB2:1.5mg

ビタミンB6:1.4mg

ビタミンB12:2.8μg

 

魅力2 有効成分「ショウガオール」で体を芯から温め、授かる育てる体を作る

体が冷えていると血流が滞り、栄養素・ホルモンがうまく届きません。

・健康な卵子が作られにくくなる

・子宮内膜が十分育たなくなる

・着床しづらくなる

・流産しやすくなる

このような心配事がでてきます。

そこで、効果的なのが「ショウガオール」です。

ショウガオールは体内深部の熱を作りだして血流を改善し、授かり育てる体の基礎を作ります。

冬はもちろん、妊活中は特に気を付けたい冷え対策にもぴったりです。

 

黄金ショウガ使用

体の内側からの温め効果が高く、風味と香りの良いショウガです。

ショウガオールが従来のショウガより多く含まれているのが特徴です。

ショウガオールは胃腸を内側から刺激して血流を高め、体の内側から熱を作りだします。体の中からの冷え改善におすすめです。

さらにショウガオールを最大限に引き出すために、蒸しショウガ製法を採用しています。

高温だと壊れてしまう成分を大切に低温で時間をかけてじっくりとショウガに火を入れています。

 

魅力3 体に本当に必要な量をきっちり守ってしっかり満たす

ショウガ葉酸は厚生労働省の推奨摂取量に基づき、体の変化に合わせて配合量を変えています。

 

忘れがちな食事摂取量

サプリの栄養素上限値は大丈夫でも食事で摂る分を考慮することが大事です。

ショウガ葉酸では上限値の低い栄養素(過剰摂取してはいけない栄養素)に関して、きちんと食事摂取量を差し引いた量を計算しています。

厚生労働省の推奨摂取量の準拠

妊活中から妊娠中、変わっていく栄養必要量を忠実に守るため、厚生労働省の推奨量に準拠した2種類の葉酸サプリとなっています。

推奨摂取量と摂取上限値が近い栄養素(カルシウム・亜鉛・マグネシウム)については、過剰摂取を防ぐため、標準食事摂取量を引いて配合量を計算しています。

 

品質・安全管理

GMP認定工場で製造

GMPとは「各製造工程における人為的な誤りの防止」「製品そのものの汚染及び品質低下の防止」そして「全製造工程を通じた一定の品質の確保」といった、製造所における製造管理、品質管理基準のことです。

こうした基準をクリアした工場での製造によって「製品の安全性」や「一定の品質」が保たれているだけでなく、品質についての徹底した管理・検査の実施によって安全安心が確保されているといえます。

 

定期便がお得!約33%OFF 

キャンペーン限定!

定期購入回数の縛りがある葉酸サプリが多いですが「ショウガ葉酸」はいつでも解約可能です。

詳細をご覧になりたい方は

下のページ(画像)からご覧になれます。

 

(詳細ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント