粒タイプの青汁 明日葉・大麦若葉・桑の葉・乳酸菌配合 美容・健康・ダイエット効果

 

明日葉・大麦若葉・桑の葉・乳酸菌配合の粒タイプの青汁「うれしい明日葉」

 

(公式ページ) 

 

「ダイエット」だけでなく健康・美容のためにも

こんなお悩みはありませんか?

 

・毎日出ない

・脂っこいものが好き

・疲れやすくなった

・外食に偏りがち

・スッキリしない

・運動不足、太り気味

・間食が多い

・甘いものが好き

 

これは野菜不足が原因かもしれません!

 

あてはまる方は青汁を飲めば改善が期待できます。

 

青汁は種類がたくさんあります。

 

おススメしたいのが、「うれしい明日葉」という青汁です。

 

「うれしい明日葉」は、国産の明日葉・大麦若葉桑の葉といった栄養価の高い野菜と、日本人にうれしい植物性乳酸菌をたっぷり配合したこだわりの青汁です。

野菜で食物繊維やミネラル、ビタミンがたっぷり摂れ、お腹に優しい植物性乳酸菌を200億個配合で腸内環境を整えます。

明日葉に豊富に含まれる「食物繊維」と200億個の「植物性乳酸菌」が、お腹に優しく働きかけます。

 

粒タイプなので、「粉末が苦手」「水に混ぜるのが面倒」という方にオススメです。

また、合成添加物を使用していないので安心して毎日の生活に取り入れることができます。

 

【うれしい明日葉】で、「スッキリ、どっさり」を実感してみてください。

 

【うれしい明日葉】の魅力をご紹介していきたいと思います。

 

魅力1 八丈島産 明日葉配合

栄養価の高い植物です。

 

ポリフェノールの一種「カルコン」を多く含み、抗酸化作用、デトックス、脂肪燃焼などダイエットや美容に最適と言われています。

 

明日葉の「カルコン」には、余分な水分を追い出してくれる働きがあります。

明日葉にしか含まれない「カルコン」、せり科共通の「クマリン」があり、他にもビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

 

カルコンの効果

明日葉だけに含まれるポリフェノールの一種です。

抗酸化作用とセルライト解消に優れており、血栓予防や美容・健康維持に役立ちます。

カルコンは、強力な抗酸化作用を持っていて、体の酸化防止やアンチエイジング効果があります。

また、体内の老廃物を排出する働きを持っています。

さらに、末梢血管を広げる作用と、血行促進の作用もありますので、これらの働きにより、体内の水分代謝が良くなります。

水分代謝が改善すると、むくみ改善や太りやすい体質の改善が期待されます。

カルコンは、脂肪細胞に直接作用して、脂肪の燃焼を助ける働きがありダイエットにも効果が期待されています。

 

クマリンの効果    

セリ科の植物に含まれる栄養素です。

抗酸化作用とむくみ改善に加え、抗血液凝固作用を持っている事から、血栓防止薬にも活用されています。

クマリンには血液をサラサラにする効果があります。

これは、クマリンのもつ血液の凝固を防ぐ働きによるものです。

血液が固まりにくくなると、血液はサラサラになり、血流が良くなります。

その結果、血液の老廃物や余分な水分の回収機能がしっかり働くようになるので、むくみ改善に役立つというわけです。

その他にも、クマリンには抗酸化作用や抗菌作用といった効果があり、体を健康に保つために役立つ効果があります。

 

食物繊維

新陳代謝とお通じに作用する為、便秘やダイエットにも効果的です。

 

マンガン

マンガンは、肝臓の中にあるミトコンドリアに多く含まれ、特に酵素の活性化を助けながら、体内の代謝に深く関わっている栄養素です。

マンガンが不足すると、骨・糖脂質・皮膚の代謝異常、血液の凝固障害、生殖機能の低下などの原因となります。

 

パントテン酸

パントテン酸は食べ物から摂った炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質、いわゆる三大栄養素代謝に関わっています。

 

パントテン酸ビタミンB1と一緒に糖質を分解する働きをするほか、ビタミンB2とともに脂質の代謝を助けます。

 

ナイアシン

ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

 

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

 

カリウム

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

鉄分からヘモグロビンを作るサポートをします。

 

鉄分をいくら摂取しても、銅が不足しているとヘモグロビンを作り出すことが出来ません。

 

β-カロテン

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンE

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

 

ビタミンK

ビタミンKの主要な作用は、血液凝固に関与するものです。

血液が凝固するのには、プロトロンビンなどの血液凝固因子が必要ですが、プロトロンビンが肝臓で生成されるときに、補酵素として働くのがビタミンKです。

そのためビタミンKが欠乏すると血液中のプロトロンビンが減少し、血液凝固に時間がかかり、出血が止まりにくくなります。

また、ビタミンKは丈夫な骨づくりにも不可欠で、骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります。

 

魅力2 島根県産 桑の葉配合

桑の葉の効能は次の通りです。

・糖質の代謝を促進

・脂肪の燃焼を促進

・新陳代謝の促進

・むくみ解消

・リラックス作用

・便秘解消

・肌荒れ予防

・血糖値上昇を抑える効果

・血流の改善効果

 

桑の葉はダイエット・美容・健康に欠かせないビタミンB1ビタミンB2・カルシウム・マグネシウムカリウム・鉄分・亜鉛葉酸・β-カロテン・ビタミンC・食物繊維、GABAを豊富に含んでいます。

また、血糖値上昇を抑える効果のある1-デオキシノジリマイシン(DNJ)血流の改善効果のあるクエルセチンマロニルグルコシドを含んでいます。

 

ビタミンB1【タマネギの約14倍】

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進)があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもあります。

 

ビタミンB2

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

カルシウム

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラも。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

 

マグネシウム【キクイモの約16倍】

筋肉をリラックスさせたり、エネルギーの変換に関わっていると言われています。

汗で流れ出てしまったり、年齢を重ねると体にため込むことができる量が減ってしまうと言われています。不足すると筋肉のけいれんを引き起こす場合があります。

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

カリウム

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

鉄分【ほうれん草の約7倍】

・体力の回復を早めたい方

・特に鉄分が気になる女性の方に

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

 

亜鉛【ゴーヤの約18倍】

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

葉酸

アンチエイジングをサポートします。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」冷え性なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS月経前症候群にも効果的です。

 

β-カロテン【ニンジンの約2倍】

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

ビタミンC

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

 

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

 

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれるのです。

 

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

食物繊維【ケールの約9倍】

腸内環境を良くすることで便秘解消や肌荒れ予防へと導きます。

 

GABA

アミノ酸の一種です。

ストレス社会で頑張る女性の健康に役立つ注目成分です。

精神安定作用、不眠、イライラなどの改善に効果があるといわれ、リラックス作用が得られます。

 

1-デオキシノジリマイシン(DNJ)【血糖値上昇を抑える効果】

血糖値の上昇を抑えて、糖尿病の予防やダイエットに役立つ桑の葉の特有成分です。

 

クエルセチンマロニルグルコシド【血流の改善効果】

桑の葉に含まれるフラボノイドです。

優れた抗酸化作用を持ち、血流の改善や代謝の健全化などの効果があります。

 

魅力3 大分県産 大麦若葉配合

野菜不足な食生活にもピッタリ

大麦若葉食物繊維をはじめ、ポリフェノールやビタミン・ミネラルなどを含む、栄養バランスに優れた青葉です。

豊富に含まれる食物繊維により腸内環境を良くすることで便秘解消や肌荒れ予防へと導きます。

 

大麦若葉の配合のうれしい効果

身体を活性化させる「SOD酵素」が豊富に含まれていることで、近年大注目されており、多くの青汁製品で使われている野菜です。

 

SODとは?

細胞内発生した活性酸素を分解する酵素の1つです。

 

活性酸素とは?

昨今、健康や美容の天敵として注目されているのが活性酸素です。

生活習慣による寝不足やストレス、タバコ、お酒、紫外線等によって体内により多く発生すると言われています。

こうした影響によって多く発生した活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。これがシミやシワ、様々な疾患の原因になるといわれています。

 

大麦若葉は、野菜不足に陥りがちな現代人の食生活を全面的にバックアップしてくれます。

 

 

大麦若葉は次のものを含んでいます。

・カルシウム

・鉄分

カリウム

亜鉛

マグネシウム

・β-カロテン

ビタミンB1

ビタミンB2

・ビタミンC

葉酸

・食物繊維

 

生活習慣病の予防や冷え性の改善、貧血予防、アンチエイジングなどの効果もあるとされています。

 

カルシウムの効能

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラも。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

 

鉄分の効能

・体力の回復を早めたい方

・特に鉄分が気になる女性の方に

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

 

カリウムの効能

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

亜鉛の効能

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

マグネシウムの効能

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

β-カロテンの効能

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

ビタミンB1の効能

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進)があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもあります。

 

ビタミンB2の効能

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンCの効能

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

 

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

 

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれるのです。

 

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

葉酸の効能

アンチエイジングをサポートします。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」冷え性なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS月経前症候群にも効果的です。

 

食物繊維の効能

豊富に含まれる食物繊維により腸内環境を良くすることで便秘解消や肌荒れ予防へと導きます。

 

魅力4 植物性乳酸菌配合

体を内側からキレイにしたいのであれば、腸内環境の改善も必要です。毎日のすっきりをサポートします。

腸内フローラのバランスを改善し、腸の機能が活性化され、消化吸収が促進されれば、便秘や下痢の解消・予防にもつながります。

お腹の調子を整えるだけでなく、コレステロール値を下げてくれます

腸内環境が悪化すると、口臭や体臭、ぽっこりや肌トラブルの原因になります。

 

詳細をご覧になりたい方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント