田七人参サプリ 豊富な栄養で体内ケア サポニン・ミネラル・ビタミン・アミノ酸の効果

 

田七人参を使ったサプリメントをご存知でしょうか?

からだの巡りをスムーズにしたい方、疲れやイライラ、更年期、健康の不安などにぴったりのサプリメントです。

「nu 有機 田七人参」というサプリメントです。

古くから健康に役立てられてきた田七人参を使用しています。

田七人参は、めぐりをアップして活動的な毎日へ導く働きのある「サポニン」を高麗ニンジンの2倍含有しています。

それ以外にも健康・美容・ダイエットに効果的な成分をたくさん含んでいます。

「nu 有機 田七人参」は、添加物不使用、田七人参100%でつくられています。

とても実感力があり人気のサプリメントです。

 

田七人参とは

そのパワーは古来より注目され昔から珍重されてきました。

注目する点は、田七人参が500年以上前の科学的な資料やデータがない時代からすでに健康維持・心身の滋養に役立てられていたという事実です。

その豊富な栄養価から、お金に換えられないほど価値がある逸品として知られ、「金不換」つまり「お金に換えられないもの」と呼ばれています。

3年という長い歳月をかけて収穫

田七人参は、3年かけてようやく収穫されます。

いったん収穫すると、その土地は10年間、雑草が生えないほどやせ細ってしまうと言われています。

それほど、土壌の栄養分を力強く吸い上げているのです。

 

田七人参に含まれる成分

めぐり成分

サポニン、フラボノイド

 

ミネラル

マグネシウムカリウム亜鉛、鉄、銅、マンガン、カルシウム

 

ビタミン

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12葉酸

 

アミノ酸

必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニンフェニルアラニンスレオニントリプトファンヒスチジン

 

(その他のアミノ酸

アルギニン、チロシン、アラニン、グリシンプロリングルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、GABA

 

田七人参に含まれている成分を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

サポニン

サポニンは血液の循環を良くする効果を持っている成分です。

血中のコレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

また、抗酸化作用による動脈硬化の予防や、血流を良くする効果も期待できるので、サポニンめぐりむくみ改善をサポートします。

血流が改善することで、全身のすみずみまで栄養素が行き渡るようになります。美容成分や健康成分が体やお肌の細部まで届くようになり、他の成分の効果がいっそう高まることが期待されます。

 

フラボノイド

フラボノイドの効果は、主に血管や血液に作用します。

血管を丈夫にしたり、抗酸化作用で活性酸素を防ぎ、血管を守ったりするのがフラボノイドに期待される効果です。

コレステロールを減少させ、血液をサラサラにする効果があるので、フラボノイドにはむくみ改善に効果があります。

 

マグネシウム

筋肉をリラックスさせたり、エネルギーの変換に関わっていると言われています。

汗で流れ出てしまったり、年齢を重ねると体にため込むことができる量が減ってしまうと言われています。不足すると筋肉のけいれんを引き起こす場合があります。

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

カリウム

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

亜鉛

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

鉄分の働きは血液に乗って全身に酸素を運ぶことです。    

体力の回復を早めたい方、特に鉄分が気になる女性の方に必要な栄養素です。

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

活性酸素を除去して老化を抑制する効果、体内の免疫機能の維持などがあり、妊娠する体をつくる重要な栄養素です。

 

鉄分からヘモグロビンを作るサポートをします。

鉄分をいくら摂取しても、銅が不足しているとヘモグロビンを作り出すことが出来ません。

 

マンガン

マンガンは、肝臓の中にあるミトコンドリアに多く含まれ、特に酵素の活性化を助けながら、体内の代謝に深く関わっている栄養素です。

マンガンが不足すると、骨・糖脂質・皮膚の代謝異常、血液の凝固障害、生殖機能の低下などの原因となります。

 

カルシウム

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラしやすくなります。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

カルシウムは生命誕生に非常に重要な栄養素で、卵子細胞分裂を促したり、鉄分の代謝をサポートしたりと、妊活中の女性にとっては必要不可欠な栄養素です。

 

ビタミンB1

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進)があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもあります。

ビタミンB1が不足するとホルモンバランスが乱れ不妊の原因となります。

 

ビタミンB2

ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

ビタミンB2は、「発育のビタミン」です。

 

ビタミンB6

次のような効果があります。

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ビタミンB6はプロゲストロンを増加させる作用があると言われ、受精した卵子が育つ子宮膜を維持する大切な栄養素です。

 

ビタミンB12

赤血球の形成を助ける栄養素です。

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

ビタミンB12は、生殖器の細胞の成長に働きかける妊娠に重要なビタミンです。

妊娠前後にビタミンB12をしっかりと摂取する事でお腹の赤ちゃんが、神経管が欠陥して脳や脊髄に悪影響を与え、脳が発育せずに無脳症を引き起こすリスクを低減させます。

 

葉酸

アンチエイジングをサポートします。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」冷え性なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS月経前症候群にも効果的です。

また、子宮環境を良好に保つために欠かせない栄養素です。受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

 

アミノ酸

アミノ酸のダイエット効果

基礎代謝のカギを握るのがアミノ酸です。

 

アミノ酸とは?

アミノ酸とは三大栄養素の1つであるタンパク質を生成する20種類の有機化合物です。

タンパク質を作り出す上で欠かすことのできない非常に重要な存在です。

20種類あるアミノ酸のうち、体内で生成することができない9種類を必須アミノ酸と呼び、外部から摂取する必要があります。

 

ダイエットに効果的な理由は?

アミノ酸を摂取すると基礎代謝の活性化につながります。

すると、ダイエットサポートをより効率的に行えるようになります。

 

アミノ酸の美容効果

こんなお悩みありませんか?

・実年齢よりも上にみられる・・・

・ハリやツヤが感じられない・・・

・家事や育児にヘトヘトで根気が続かない・・・

・最近メイクのノリがよくない・・・

・朝がつらくてぐったりする・・・

・どんよりとくすみを感じる・・・

 

そんな方はコラーゲンが不足しているかもしれません!

年齢と共に、体内のコラーゲン量はどんどん減少してしまいます。

 

コラーゲンは体内にもともと存在し、体にとって大切な栄養素ですが、年齢を重ねるにつれ減り続け、40代で約半分まで減少してしまいます!

だからこそ、キレイを保つためには、コラーゲンを補うことが大切です。

※ただコラーゲンを摂るだけよりも効率的な方法があります。

コラーゲンをそのまま摂っていても直接補えるわけではありません。

重要なのはアミノ酸です。

コラーゲンはそのままでは体内に取り込まれません。

コラーゲンはアミノ酸から構成されているため、摂取しているコラーゲンとして吸収されず、一度アミノ酸に分解されて必要な場所に運ばれた後、再び合成されて役立てられます。

すっぽんやプラセンタなどが美容に良いとされている理由も「アミノ酸」が豊富だからです。

こういった理由から、コラーゲンを効率的に摂るには、アミノ酸摂取が欠かせないのです。

 

含まれているアミノ酸の個別の効能についてご紹介します。

バリン

肌で作られている美肌成分のひとつであるエラスチンは、肌にハリを与えてくれます。

バリンは美肌を作るのに欠かせないコラーゲン同士を結び付けてエラスチンを作るのを助けてくれます。

 

ロイシン

筋肉を作り出したり、傷ついた筋肉を修復する作用があります。

 

イソロイシン

疲労回復

・成長を促進

・神経機能を正常に保つ

・髪や肌の健康を保つ

 

メチオニン

肝機能をサポート

 

スレオニン

代謝をサポート

 

トリプトファン

トリプトファンは体内で合成できない必須アミノ酸の1つで、精神の安定、うつ病の予防などに効果を発揮するといわれています。

ストレスに悩まされがちな現代人には特に必要なアミノ酸です。

 

リジン

疲労回復をサポート

 

フェニルアラニン

活動力をサポート

 

ヒスチジン

食欲抑制をサポート

 

アルギニン

アルギニンには、美肌効果・成長ホルモンの合成を促進する効果・体脂肪の代謝を促進する効果があります。

 

美肌効果

アルギニンには角質層を保湿する効果があります。

肌は表面から角質層、表皮層、真皮層に分かれており、肌が荒れているという時は、ほとんどの場合は角質層のアミノ酸と水分不足が原因だといわれています。

そうなると、肌のバリア機能が低下してうるおいを失い、やがてひび割れなど皮膚のトラブルが生じる可能性があります。

 

成長ホルモンの合成を促進する効果

アルギニンは成長ホルモンを分泌する脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの合成を促します。

成長ホルモンには、筋肉量を増やす、骨を強化する働きや食欲を抑える作用があります。

 

体脂肪の代謝を促進する効果

アルギニンには、脂肪燃焼酵素であるリパーゼの働きを活性化し、体脂肪の代謝を促す効能があります。

 

チロシン

集中力をサポート

 

ラニ

スタミナ維持をサポート

 

グリシン

睡眠改善をサポート

グリシンは、体の深い部分の熱が手足に運ばれ深部体温に働きかけリラックスを促します。

 

プロリン

美肌効果と脂肪燃焼効果があります。

プロリンはビタミンCと一緒になることで摂取したタンパク質やアミノ酸からコラーゲンを生成する働きがあります。

このコラーゲンが作られることによって肌の新陳代謝が活性化します。

紫外線などでダメージを受けた肌を再生させてくれるほか、肌のハリや弾力を維持するのにも効果的です。

またシワやシミ、くすみの予防にも効果があるといわれています。

そのほか、プロリンには脂肪を燃焼させる効果があります。

プロリンにはコラーゲンのほかに胃やすい臓の消化酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあります。

リパーゼが活性化されると体内の脂肪が分解され、エネルギー源として消費されやすくなります。

 

グルタミン酸

グルタミン酸は筋肉に豊富に存在するアミノ酸で、筋肉のタンパク質の合成を促進し、同時に分解を抑制する機能があることがわかっています。

 

セリン

肌の主成分はタンパク質です。

なかでもセリンは肌の角質層にもっとも多く含まれるアミノ酸です。

肌のうるおいを保つ働きのある天然保湿因子もセリンからできています。

 

アスパラギン酸

疲労回復をサポート

 

GABA

ストレス社会で頑張る女性の健康に役立つ注目成分です。

精神安定作用、不眠、イライラなどの改善に効果があるといわれ、リラックス作用が得られます。

 

詳細をご覧になりたい方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント