プレミアム生酵素357乳酸菌プラス 詳細情報紹介 ダイエット挫折

ダイエット
  1. 【プレミアム生酵素357乳酸菌プラス】詳細情報をご紹介
    1. プレミアム生酵素357乳酸菌プラス
      1. プレミアム生酵素357乳酸菌プラスの配合成分
        1. ソフトカプセルに不可欠なベースオイルへのこだわり
    2. 生酵素配合
      1. 酵素について
      2. 酵素は加齢とともに減少
        1. 特殊コーティングカプセルを採用
    3. 22種類の乳酸菌配合
      1. 乳酸菌の効果
        1. 善玉菌を増やす効果
        2. 腸内フローラの改善
        3. 美肌作用
      2. 乳酸菌は毎日摂り続けることが大切です。
      3. 1種類の乳酸菌だけを摂らないことが重要
        1. 理由その1
        2. 理由その2
        3. 理由その3
    4. ガルシニア配合
      1. 脂肪の合成抑制
      2. 空腹感の抑制
    5. ギムネマ配合
      1. 糖の吸収をブロック
      2. 便秘解消
      3. 食べ過ぎ防止
    6. サラシア配合
      1. サラシアの人気
      2. 日本国内の臨床試験により多数の健康作用が証明されています。
      3. 血糖値の上昇を抑える効果
      4. すでにある脂肪を分解
      5. 便秘解消効果
      6. シミやシワ解消効果
    7. L-カルニチン配合
      1. 脂肪燃焼効果
      2. 疲労回復効果
    8. カプサイシン配合
      1. 代謝を上げて体脂肪を燃焼する効果
      2. その他の効果
    9. コラーゲンペプチド配合
    10. プラセンタ配合
      1. プラセンタの美容効果
      2. 表皮での効果
      3. 真皮での効果
      4. プラセンタの美容効果は豊富なアミノ酸由来
      5. アミノ酸の美容効果
      6. うるおいのある肌
      7. くすみ対策
      8. スーパーアクティブアミノ酸(SAアミノ酸)
      9. 成長因子(グロースファクター)・活性ペプチド
      10. ムコ多糖体
      11. シアル酸
      12. 核酸
      13. ミネラル
        1. カリウム
        2. カルシウム
        3. マグネシウム
        4. 亜鉛
        5. 鉄分
          1. コラーゲンの再合成
          2. 赤血球の成分となって全身に酸素を運ぶ
      14. 脂質・脂肪酸
      15. 糖質
      16. 酵素
      17. プラセンタの血行促進作用
      18. プラセンタの活性酸素除去作用(抗酸化作用)
      19. プラセンタの10の美容効果
    11. ヒアルロン酸配合
    12. ビタミンA配合
    13. ビタミンB1配合
      1. ビタミンB1が不足した場合
    14. ビタミンB2配合
      1. 皮膚や粘膜の健康維持を助ける
      2. ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き
      3. 脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)
      4. 血液サラサラ効果
      5. ビタミンB2が不足した場合
    15. ビタミンB6配合
    16. ビタミンB12配合
    17. ビタミンC配合
    18. ビタミンD3配合
      1. ビタミンD3
    19. ビタミンE配合
      1. 冷え性改善・肩こり改善・美肌効果
      2. 貧血予防
      3. 血行を良くする効果
      4. 抗酸化作用によって、過酸化脂質の生成を抑え、生体膜を活性酸素から守り老化を防ぐ
      5. 黄体ホルモンや性ホルモンのバランスを整える
    20. ナイアシン配合
    21. 葉酸配合
    22. パントテン酸カルシウム配合
    23. ココナッツオイル含有
      1. ケトン体質
        1. 糖質回路
        2. ケトン体回路
    24. 亜麻仁油含有
      1. α–リノレン酸(n-3系列の多価不飽和脂肪酸)
        1. EPA・DHAの美肌効果
      2. リグナン
        1. 強力な抗酸化作用
        2. 肝機能の強化
        3. 更年期障害の症状の抑制・改善
      3. 食物繊維
        1. 水溶性食物繊維
        2. 不溶性食物繊維
      4. オレイン酸(n-9系列の一価不飽和脂肪酸)
      5. リノール酸(n-6系列の多価不飽和脂肪酸)
    25. エゴマ油含有
  2. 得トクコース(毎月お届けコース)がおすすめです
    1. ご購入を検討される方は

【プレミアム生酵素357乳酸菌プラス】詳細情報をご紹介

 

プレミアム生酵素357乳酸菌プラス

 

忙しい女性を応援するダイエットサポートがいろいろ販売されています。

その中でもおすすめなのが、【プレミアム生酵素357乳酸菌プラス】というダイエットサプリです。

 

 

プレミアム生酵素357乳酸菌プラスの配合成分

 

・生酵素

・22種類の乳酸菌

・ガルシニア

・ギムネマ

・サラシア

・L-カルニチン

・カプサイシン

・コラーゲンペプチド

・プラセンタ

・ヒアルロン酸

・ビタミンA

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・ビタミンB12

・ビタミンC

・ビタミンD3

・ビタミンE

・ナイアシン

・葉酸

・パントテン酸カルシウム

 

ソフトカプセルに不可欠なベースオイルへのこだわり

 

一般的に、サプリメントの成分をカプセル内で安定させるためには一定の油分が必要です。

「プレミアム生酵素357乳酸菌プラス」は、ココナッツオイル、亜麻仁油、エゴマ油を採用し、ベースオイルにまでこだわっています。

 

 

 

配合されている成分の効果についてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

生酵素配合

 

普段の食事では摂取しづらい栄養もバランス良く摂取することができます。

体に必要な栄養を補いながら、不要なものをスッキリさせて、善玉菌が働きやすい体内環境づくりをサポートします。

ただ痩せればいいという従来のダイエットではなく、健康や美容にも効果的な配合となっています。

 

 

酵素について

 

酵素には消化酵素と代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、ダイエットはなかなか成功しません。

かえってリバウンドしてしまうおそれもあります。健康や美容にも悪影響を及ぼす場合も多くなります。

酵素は先に消化に使われ、残りが代謝として働きます。

代謝は、体を動かす、頭で考えるなど消化以外のすべての活動に必要です。

ですが、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると酵素が消化に大量に使われてしまうため、代謝分の酵素が不足することになります。

その状態が続くと代謝がスムーズに行われなくなり、ため込みやすい体になってしまいます。

 

 

酵素は加齢とともに減少

 

体内で作られる酵素には限りがあるうえ、その生産能力は加齢とともに低下してしまいます。

特に40代以降は激減してしまい、若いころと比べて太りやすく痩せにくくなってしまいます。

食事によって消化酵素が多く使われた場合には、代謝酵素が不足することになります。

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、便秘や肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

また、代謝が低下するので、ダイエット効果も期待できない状態になります。

ダイエットを成功させるためには、「酵素」を外部から摂ることがとても大事なことです。

「プレミアム生酵素357乳酸菌プラス」には、一切加熱をしていない生酵素を配合しています。

酵素は48℃以上に超えると活性を失い、効力がなくなってしまうので、酵素は生酵素であることがとても重要です。

 

 

特殊コーティングカプセルを採用

 

酵素や乳酸菌は胃酸に弱いため、腸に届く前に死滅してしまうこともあります。

そこで、「プレミアム生酵素357乳酸菌プラス」では、特殊コーティングカプセルを採用しています。

特殊コーティングカプセルは、胃酸では溶けず、栄養素を吸収する腸に届いたタイミングで溶ける性質をもっています。

そのため、効率的に酵素や乳酸菌を腸から摂取することができます。

 

 

ご購入はこちらがお得です!
プレミアム生酵素357

 

22種類の乳酸菌配合

1粒あたり、22種類で100億個の乳酸菌を配合しています。

乳酸菌の効果

善玉菌を増やす効果

 

乳酸菌を摂取すると、腸にしっかりと定着して善玉菌を増やしてくれます。

善玉菌の数が減っていておなかの調子が良くないという人でも、便通改善や整腸作用などを実感しやすくなります。

 

 

腸内フローラの改善

 

乳酸菌は腸内フローラを良い状態に保ってくれる働きをします。

腸内フローラが整っていないと、便秘や下痢、風邪といった症状が次々と起こります。

乳酸菌を摂取すると悪玉菌が減少して、善玉菌が優位のバランスになるので、「腸内フローラが整っている状態」になります。

その結果として、腸内が刺激されて便が出やすくなります。

 

 

美肌作用

 

腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が腸から肌に運ばれてしまうことで肌荒れが起きやすくなります。

腸内フローラが改善すると肌の調子を整える効果まで期待できます。

美容液など外側からのスキンケアを頑張っていてもなかなか肌がきれいにならないという方は、乳酸菌で体の内側から美肌ケアをするのもとても効果的な方法です。

 

 

乳酸菌は毎日摂り続けることが大切です。

 

乳酸菌は腸内に留まるのがとても苦手です。

しかも腸内にある善玉菌はもともと数が少ない上に、食生活や不規則な生活習慣によって悪玉菌に負けてしまいます。

一度にたくさん乳酸菌を摂ったとしても、どんどん減少してしまうため、毎日摂り続けることが重要です。

「プレミアム生酵素357乳酸菌プラス」なら、簡単に毎日摂ることができます。

 

 

1種類の乳酸菌だけを摂らないことが重要

乳酸菌を1種類だけよりも多種類を摂った方が良い理由は3つあります。

 

理由その1

 

体の中で活動している菌は千種類以上いて、それぞれ絶妙なバランスで共生しています。

1種類の乳酸菌だけを大量に摂取すると、そのバランスを崩してしまう場合もあります。

 

 

理由その2

 

乳酸菌を摂る上で大事なことがあります。

実は、大切なのは、「自分の中にはいない乳酸菌」を入れることです。

自分にぴったり合う乳酸菌ではなかったとしても、まったく違う乳酸菌が入ってくることで、もともと自分の中にある乳酸菌がイキイキするからです。

 

 

理由その3

 

ヨーグルトなどで腸内環境が向上しても体はすぐに慣れてしまうことがあります。

それは、1つの乳酸菌に慣れてしまうことで実感が薄れるからです。

 

ご購入はこちらがお得です!
プレミアム生酵素357

 

ガルシニア配合

 

次のような効果があります。

・脂肪の合成抑制

・空腹感の抑制

・抗肥満効果

 

 

脂肪の合成抑制

 

ガルシニアを摂取すると、含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)によってあらゆる脂肪酸の生成が抑制されます。

食事でとった糖質や脂質は、ブドウ糖に変えられエネルギーとなり、余った分はATPクエン酸リアーゼという酵素の働きで脂肪となって蓄えられます。

食前にガルシニアを摂ると、HCAがその酵素と結合して働きを阻害し、脂肪をできにくくします。

また脂肪の生産の時に一緒にできる脂肪酸も、この結果不足します。

不足分を補うために、蓄積された体脂肪が分解されます。

HCAは肝臓リパーゼの反応を抑制し、脂肪が腸管から吸収されるのを抑える働きをすることも判明しています。

これらの働きから、食べても太らないという効果が認められています。

 

 

空腹感の抑制

 

体脂肪にならなかったブドウ糖はグリコーゲンに変えられるため、あまり空腹感を感じなくなります。

無理に食事量を減らすことがないので、リバウンドが起こりにくいのも利点の一つです。

肥満防止は美容面ばかりでなく、高脂血症や高血圧など生活習慣病を予防する上でも大切です。

 

 

ギムネマ配合

糖の吸収をブロック

小腸での糖の吸収をブロックする働きがあるため、糖を吸収しても体に吸収されませんので、カロリー制限ができ、ダイエットに効果があります。

 

便秘解消

吸収されなかった未消化物は食物繊維に近い働きをするので、便の量を増やして便秘解消に効果があります。

 

食べ過ぎ防止

成分のギムネマ酸は砂糖の甘さを感じさせなくさせ、甘い物に対する食欲を抑える働きがあります。

 

サラシア配合

サラシアの人気

 

近年の研究で様々なことが分かり、WHOも認めた事で人気が急上昇している成分です。

その人気の「サラシア」は、もともと数千年もの前から現代に伝わる「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインドやスリランカの伝承医学で使用されるハーブです。

 

 

日本国内の臨床試験により多数の健康作用が証明されています。

 

・血糖値の上昇抑制

・糖質の吸収抑制

・腸内環境の改善

・ダイエット効果

・メタボ解消効果

・肝機能改善

・免疫機能改善

・整腸効果

 

血糖値の上昇を抑える効果

 

サラシアは糖質の吸収を必要最小限に抑えます。

ごはん・パン・パスタなどの炭水化物や甘いものなどの糖質は、腸管にある酵素α-グルコシダーゼによって分解されて吸収されます。

サラシアはこの腸管にある酵素の働きを阻害するので 体内への糖分の吸収を最小限に抑え余分な糖が体脂肪として蓄積されるのを防ぎます。

 

 

すでにある脂肪を分解

 

サラシアには、腸で脂肪代謝酵素を阻害し、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

さらに、体内の脂肪組織に蓄積された脂肪の分解を促す働きがあります。

 

 

便秘解消効果

 

サラシアの有効成分により、分解されず腸に残ったオリゴ糖などの二糖類以上の糖は、腸内の善玉菌の栄養源になります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘の解消に役立ちます。

 

 

シミやシワ解消効果

 

サラシアにはシミやシワなどの発生を促す活性酸素をすみやかに消去する強力な抗酸化成分、ポリフェノール類などが含まれています。

サラシアをとり続けることで、気になるお肌のトラブルも解消されます。

 

 

L-カルニチン配合

脂肪燃焼効果

 

筋肉に脂質を運び、代謝を促進させて、中性脂肪と脂肪酸を燃焼させる働きがあります。

それによって、コレステロールの増加を抑制し、体脂肪を抑えるダイエット効果があります。

運動前に摂取すると、さらに脂肪燃焼効果が高まります。

食事から摂取された脂肪は、消化酵素のリパーゼによって脂肪酸に分解されます。

次に細胞内にあるミトコンドリアというエネルギーを生み出す工場に運ばれ、エネルギーに変換されます。

しかし、脂肪酸はそのままでは、ミトコンドリアの中に入ることができません。

そこで、活躍するのが、カルニチンです。

脂肪酸はカルニチンと結合することでミトコンドリアの中に入ることができるようになり、エネルギーに変換されます。

脂肪が脂肪酸に分解されてエネルギーに変換されることが、脂肪が燃焼するということです。

カルニチンは脂肪燃焼の過程で重要な役割を果たしていて、カルニチンがないと脂肪は燃焼されません。

 

 

疲労回復効果

 

カルニチンが脂肪から産生するエネルギーは、体の疲れを回復させることにも繋がっています。

エネルギーが産生されることにより、消費されたエネルギーの補給ができます。

同時にスタミナの増強や筋肉疲労をすみやかに和らげる効果にも期待がもてます。

また、運動前にカルニチンを摂取すると筋肉の痛みや筋肉のダメージが大幅に軽減されるともいわれています。

 

 

カプサイシン配合

次のような効果があります。

 

代謝を上げて体脂肪を燃焼する効果

 

カプサイシンは中枢神経に働きかけ、アドレナリンを分泌して脂肪を分解する酵素、リパーゼの作用を活発にしてくれます。

この状態で運動を行うと、エネルギー代謝が格段にアップし、脂肪が燃えやすい体になることができます。

体を熱くすることで、消費エネルギーを増やしてくれます。

実際に温度は上昇しないものの、発熱感を引き起こします。

中枢神経を介して交感神経を刺激します。

それによって運動したときと同じように熱エネルギーが発生するので、肝臓や筋肉内のグリコーゲン分解が促進され、体内脂肪の分解がうながされて、消費されます。

 

 

その他の効果

 

体を温めることで冷え、むくみ、肩こりを解消し、胃炎、口内炎を改善する効果もあります。

このほか殺菌作用、免疫力アップ作用、老化防止作用などもあります。

 

 

コラーゲンペプチド配合

 

からだの中の軟骨細胞がコラーゲンを活発につくり出すために環境を整えたり、肌に潤いを与えるヒアルロン酸の働きを促したり、細胞の分裂を促したりするための命令を発信する役割をになっているとされるのがコラーゲンペプチドです。

コラーゲンペプチドには細胞を活性化させる働きがあると言われています。

通常、コラーゲンの分子量は30万で、体に吸収しにくい特徴があります。

一方で、コラーゲンを分解して低分子化した平均分子量が数千のコラーゲンペプチドはとくに良質で、腸管吸収に優れ、体内へ速やかに運ばれる特徴があります。

つまり、通常の分子量の大きなコラーゲンよりも吸収率が高く、その分美肌効果も高まります。

コラーゲンは、肌を内側から支えるため、肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つ効果があります。

年齢とともに減少していくため、補給しておきたい成分です。

 

 

プラセンタ配合

プラセンタの美容効果

 

プラセンタには、美白効果、保湿など非常に高い美容効果があり、化粧品やサプリメントの有効成分として用いられています。

プラセンタには、たんぱく質(アミノ酸)・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなど美肌の素となる栄養素が豊富に含まれているほか、成長因子なども豊富で、肌に潤いを与える効果、キメを整える効果、ターンオーバーを正常化して健康な素肌を保つ働きがあります。

 

プラセンタの美容効果については表でまとめてみましたので、お時間のない方は、表をご覧ください。

プラセンタ効果一覧

 

表皮での効果

プラセンタは表皮で肌のターンオーバーを促進しますので、しみやくすみを解消し、みずみずしい新しい肌へと生まれ変わり、透明感のある肌を作ります。

 

真皮での効果

真皮では、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成するので、肌にハリ・弾力をもたらします。

 

プラセンタの美容効果は豊富なアミノ酸由来

 

美容によいとされるコラーゲンは、多くのアミノ酸が結合してできているので、大きさがアミノ酸の3000倍もあります。

コラーゲンはそのままでは、肌からの吸収はできません。

肌に塗ってもコラーゲンは増えたりはしません。

一方で、プラセンタには、豊富なアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は分子がとても小さく、肌の角質層に浸透し、肌に水分を与え、保湿を維持します。

アミノ酸は、皮膚細胞の代謝を促進してうるおいを与えコラーゲンの再合成を助けたり、血行を促進したり、抗酸化作用によりメラニン生成を抑制したり、様々な働きが期待されています。

 

アミノ酸の美容効果

 

美肌とは、水分が保持されたうるおいのある肌のことです。

肌の表面をおおう角質層にはNMF(天然保湿因子)という天然の保湿因子があり、それが肌の水分を保っています。

このNMFが不足すると、角質層の水分が減り、乾燥した状態になってしまいます。

また、肌にハリをもたせるのは、コラーゲンです。

コラーゲンは加齢、紫外線、不規則な生活や過度のダイエットで不足してしまいます。

このNMFもコラーゲンも主要成分はアミノ酸です。

つまり、肌の乾燥やたるみの原因はアミノ酸不足と関係しています。

 

NMF(天然保湿因子)の組成

NMF(天然保湿因子)を構成するアミノ酸

人肌コラーゲンのアミノ酸組成

 

 

コラーゲンは体内にもともと存在し、体にとって大切な栄養素ですが、年齢を重ねるにつれ減り続け、40代で約半分まで減少してしまいます。

キレイを保つためには、コラーゲンを補うことが大切ですが、コラーゲンは体内での分解や吸収がされにくく、分解されたアミノ酸がコラーゲンに再合成されにくいといわれています。

 

 

だからといって、コラーゲンの摂取が無駄というわけではありません。

栄養素として十分に役立っています。

コラーゲンは、グリシン、プロリン、アラニンなど17種類のアミノ酸から構成されています。

 

 

しかし、コラーゲンを摂取するより、直接アミノ酸を補った方が、美肌には効果的といわれています。

プラセンタやすっぽんなどが美容に良いとされている理由も「アミノ酸が豊富」だからです。

 

 

うるおいのある肌

 

構成成分の40%がアミノ酸であるNMF(天然保湿因子)はどのようなアミノ酸からできているかというと、セリンが構成成分の中でもっとも多くを占めています。

このセリンは、保湿作用にとても貢献しているといわれています。

また、構成比は少ないものの、セリンと同じような働きをするのがプロリンです。

プロリンは、コラーゲンの組成成分としても利用される重要な美肌アミノ酸です。

また、NMFの構成成分には、アラニン、グルタミン酸など非必須アミノ酸も含まれています。

これらは体内で合成できるとはいえ、加齢とともにその合成能力も低下していきます。

美肌を目指すなら、必須アミノ酸ばかりでなく、非必須アミノ酸を補うことも美肌には大事です。

 

 

くすみ対策

 

ただ白いばかりでなく、くすみがなく透き通った肌というのが本当の美肌です。

これに関わるのが皮膚のターンオーバー(新陳代謝)です。

皮膚細胞が生まれてからはがれ落ちるまでの周期は若い人で28日間です。

しかし、その周期も、体調不良や加齢により、どんどん延びていきます。

周期が延びるということは、古い角質がそれだけ角質層にとどまっていることになります。

これがくすみの原因となります。

ターンオーバーがスムーズに進むと、肌表面に傷や汚れがあっても、どんどん生まれ変わります。

それにはまず、皮膚細胞の新陳代謝を高めることが重要です。

そのためには、アルギニン、プロリン、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)といったアミノ酸が有効です。

 

 

スーパーアクティブアミノ酸(SAアミノ酸)

 

紫外線などによって体内に発生する活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。

また、活性酸素は若々しい肌の決め手となるコラーゲンの性質を変える作用とも深く関わっています。

真皮中の細胞が活性酸素に攻撃されると、コラーゲンは硬くなり、肌の酸化が進み張りや弾力を維持できなくなります。

これらのことから、肌のシミやシワ、たるみの原因となります。

このような肌トラブルに対して、スーパーアクティブアミノ酸を補うことで、次のような効果があり、美肌を取り戻すことができます。

・活性酸素を除去し、肌の老化の促進を予防する効果

・新生コラーゲンの産生を促進し、肌にハリを生み出し真皮を強くする効果

 

成長因子(グロースファクター)・活性ペプチド

 

ペプチドは、アミノ酸が数個つながってできた成分です。

活性ペプチドの中でも細胞増殖因子は、様々な細胞の増殖・再生のシグナルとなる物質です。

プラセンタには、EGF(上皮細胞増殖因子)、HGF(肝細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞増殖因子)などの成長因子が含まれています。

細胞の新陳代謝を促す働きを持ち、少量でも効果を発揮するのが特徴です。

 

 

EGF(上皮細胞増殖因子)

皮膚の表皮細胞にターンオーバーを促すことで、肌が潤ってキメが整います。

 

 

 

HGF(肝細胞増殖因子)

肝細胞を増やして、皮膚や臓器など傷ができたところの修復と再生を促します。