悪性貧血改善 鉄分の吸収を高め貧血改善 温活サプリ 貧血の原因は?貧血予防に不足しがちな栄養素は?

  1. 貧血を解消したい女性必見 鉄欠乏性貧血と悪性貧血改善サプリ「美めぐり習慣」
    1. 鉄欠乏性貧血と悪性貧血
      1. 日常でこんなことはありませんか?
      2. これは鉄分かもしれません
      3. 鉄分
      4. 実は、鉄分は体内でつくられないもの
      5. 鉄分は摂取しても吸収しにくい栄養素
      6. 貧血に効果的なサプリメント「美めぐり習慣」
    2. 特徴1 飲みやすい小さな粒に鉄分10mg配合
      1. 美めぐり習慣 は小さな粒で1日に必要な鉄分を摂取できます。
      2. 吸収性の優れた「ヘム鉄」を100%配合しています。
        1. ヘム鉄
        2. 非ヘム鉄
    3. 特徴2 豚肝臓分解エキス配合
      1. 葉酸
      2. ビタミンB12
      3. 動物性たんぱく質
    4. 特徴3 アセロラ配合
      1. アセロラ
      2. ビタミンC
      3. ビタミンA
      4. ポリフェノール
    5. 特徴4 オーガニック生姜配合(めぐり成分)
    6. 特徴5 モロヘイヤ配合
    7. 特徴6 スピルリナ配合
      1. スピルリナとは?
      2. 世界のトップモデルやセレブも美容のために愛用するスーパーフードの「スピルリナ」
      3. スピルリナは現代人に必要なアルカリ性食品
      4. 国連機関「IIMSAM」や「NASA」も注目
      5. スピルリナの豊富な栄養は70種類以上
        1. 必須アミノ酸9種を含む アミノ酸18種
        2. 体の調子を整える ビタミン13種
        3. カラダをつくる ミネラル15種
        4. 体を動かすエネルギー源 脂肪酸9種
        5. スピルリナ特有成分など 15種
      6. 注目の消化効率! なんと2時間で95%
      7. 効果実証済みのスピルリナの天然色素 フィコシアニン
      8. 葉緑素やカロテノイドなどの植物性色素を含む
      9. スピルリナを摂ることで体にプラスになることは?効果は?
        1. 免疫力を高める効果
        2. 女性に嬉しいアンチエイジング効果
        3. 抗炎症作用効果
        4. 貧血予防効果
    8. 特徴7 モロヘイヤとスピルリナに含まれる成分で貧血改善
      1. ビタミンB6
      2. ビタミンB2
        1. ・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)
        2. ・血液サラサラ効果
        3. ・皮膚や粘膜の健康維持を助ける
        4. ・ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き
        5. ・発育のビタミン
        6. ・ビタミンB2が不足した場合
      3. ビタミンE
        1. 貧血予防
        2. 冷え性改善・美肌効果
        3. 血行を良くする効果
        4. 抗酸化作用によって、過酸化脂質の生成を抑え、生体膜を活性酸素から守り老化を防ぐ
        5. 黄体ホルモンや性ホルモンのバランスを整える
    9. 特徴8 嬉しい3つのゼロ・自然の恵みを最大限に使用
  2. 定期コースがおすすめです
    1. 15日間安心返金保証
    2. ご購入を検討される方は
  3. こちらの温活サプリもおすすめです。

貧血を解消したい女性必見 鉄欠乏性貧血と悪性貧血改善サプリ「美めぐり習慣」

鉄欠乏性貧血と悪性貧血

日常でこんなことはありませんか?

・朝から調子が悪い

・外に出るのがおっくう

・なんとなく1日中どんより

・美容の調子が悪い

・青白く元気がない

 

これは鉄分かもしれません

女性は、極端なダイエットや偏った食生活で栄養バランスが崩れたり、妊娠・出産によって鉄分を失うため、鉄分不足になりやすいです。

 

女性は、日々の生活の中で鉄分を失っています。

 

偏った食生活

生野菜や果物だけなど、特定の食べ物だけを食べるような極端なダイエットや、ファストフードやレトルト食ばかりの生活を続けると、鉄分や、鉄分の吸収を向上させる様々な栄養素が足りなくなってしまいます。

タンニンや食物繊維は、鉄の吸収を妨げるので注意が必要です。

タンニンを含むコーヒーや紅茶、緑茶などは、食事中や食後に飲むと余計に鉄分の吸収が悪くなってしまいます。

さらにダイエットのためにサプリメントなどで食物繊維を大量に摂取するのも避けた方が良いです。

 

月経による出血

女性は月経がある分、男性よりも鉄分不足になりやすいです。

特に月経過多の人は早めに対処することが必要です。

 

妊娠・出産

妊娠すると、胎児に鉄分をとられることもあって、鉄分不足を起こしやすくなります。

出産後も、赤ちゃんを母乳で育てている人は、母乳からも鉄分が出ていくため不足がちになります。

鉄分

鉄分の働きは血液に乗って全身に酸素を運ぶことです。

鉄は赤血球の血色素「ヘモグロビン」や、筋肉の「ミオグロビン」などの構成性成分となり、体内で酸素を運搬する役割を担っています。

体力の回復を早めたい方、特に鉄分が気になる女性の方に必要な栄養素です。

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

活性酸素を除去して老化を抑制する効果、体内の免疫機能の維持などの効果があり、妊娠する体をつくる重要な栄養素でもあります。

体内の鉄は、ヘモグロビンやミオグロビンのように、酸素の運搬役としての役割を果たしている「機能鉄」の他に、肝臓や脾臓、骨髄などに貯蔵されている「貯蔵鉄」があります。

機能鉄が不足すると、それを補うために貯蔵鉄が利用されます。

これが少なくなると、鉄欠乏による貧血を起こします。

血液検査で貧血と診断されなくても、この貯蔵鉄が減少している状態の人も多いと言われています。

男性や閉経後の女性には、貧血はほとんど見られないのですが、月経のある年代の女性や妊娠中の方は、欠乏しやすいので注意が必要です。

実は、鉄分は体内でつくられないもの

毎日の尿や汗などから、鉄分は失われています。

特に女性の場合は、妊娠中の赤ちゃんの鉄分必要量により、より多くの鉄分が失われています。

 

鉄分は摂取しても吸収しにくい栄養素

そのまま鉄分を摂取しても、実際に吸収されるのは、ごく一部だけです。

鉄分10mgを摂取しても、そのまま10mgすべてが吸収されるわけではないです。

ドラッグストアで鉄分サプリだけを飲んでいても貧血が改善されない場合も多いです。

貧血改善 鉄分以外にも必要な栄養素

 

貧血に効果的なサプリメント「美めぐり習慣」

そこで、おすすめしたいのが、貧血改善にとても効果のある「美めぐり習慣」というサプリメントです。

 

美めぐり習慣には、吸収性に優れたヘム鉄を配合し、鉄の吸収を高めるビタミンCや動物性たんぱく質を配合しています。

市販のヘム鉄の吸収率はかなり低いので、貧血に効果がない場合もあります。

ヘム鉄でもやはり吸収率はそれほど高くはないのが、鉄分補給の問題点です。

しかし、美めぐり習慣では、鉄分の吸収を高める栄養素を配合しているので、鉄分補給が効率的に簡単にできます。

鉄分や鉄分の吸収を高めるサプリメントをいろいろ買うのは大変ですし、コストもかかってしまいます。

さらに何種類ものサプリメントを飲まなければならないというわずらわしさもあります。

そういった理由から、美めぐり習慣を愛用している方も多くいます。

貧血には体内の鉄分が不足することから起こる「鉄欠乏性貧血」と赤血球そのものが欠乏することによる「悪性貧血」があります。

「鉄分のサプリメントを飲んでいるけど、貧血がよくならない」といった方は、ビタミンB12や葉酸が不足していることで、悪性貧血を引き起こしている可能性が高いことがわかっています。

鉄分不足による貧血とは違い、赤血球そのものが不足すると、悪性貧血を引き起こします。

赤血球は4ヶ月で死滅しますが、新しい赤血球をつくるのに必要なビタミンB12や葉酸が足りないと、正常な赤血球ができず、悪性貧血になります。

また、ビタミンB6も赤血球を生成するために必要となります。

悪性貧血とは鉄分不足の貧血と違い、立ちくらみやめまいなどの症状のほかに、胃腸障害や頭痛、倦怠感などを引き起こし、症状が進行すると、神経障害や知覚障害などを引き起こすことがあります。

美めぐり習慣のサプリには、このビタミンB12葉酸ビタミンB6を含んでいます。

また、体が冷えていると血流が滞り、せっかくの栄養素がうまく届きません

そこで、美めぐり習慣では、オーガニック生姜を配合していて、ショウガオールやジンゲロールの働きで、一緒に配合されている成分を体の隅々まで届ける効果が期待できます。

さらに、豚肝臓分解エキスやアセロラ、モロヘイヤ、スピルリナを配合していて、

鉄分、動物性タンパク質、ビタミンC、ビタミンB12、葉酸、ビタミンB6を十分補えるサプリとなっています。

スピルリナに含まれる成分には、これらの成分以外にも銅などの貧血改善に必要なミネラルなどが豊富に含まれています。

 

美めぐり習慣の特徴について詳しくご紹介していきたいと思います。

(公式ページ)

特徴1 飲みやすい小さな粒に鉄分10mg配合

美めぐり習慣 は小さな粒で1日に必要な鉄分を摂取できます。

1日5粒で10mgの鉄分を摂取できます。

粒が小さくて飲みやすいと評判です。

吸収性の優れた「ヘム鉄」を100%配合しています。

鉄分にも種類があります。

鉄分は、体内に吸収されづらいものです。

そこで、吸収率が高い動物性の「ヘム鉄」を積極的に摂る必要があります。

しかし、一般的に安価な鉄分サプリメントは、「ピロリン酸鉄」や「クエン酸鉄」といった「非ヘム鉄」を使っている場合が多いのが現状です。

「美めぐり習慣」は、非ヘム鉄より吸収率が5~6倍高い「ヘム鉄」を100%配合しています。

市販の非ヘム鉄の場合には、タンニンや食物繊維が鉄分の吸収を妨げるので注意が必要です。

タンニンを含むコーヒーや紅茶、緑茶などは、食事中や食後に飲むと余計に鉄分の吸収が悪くなってしまいます。

※タンニンは、鉄と結合して、鉄分の吸収を妨げてしまいます。

さらにダイエットのためにサプリメントなどで食物繊維を大量に摂取するのも避けた方が良いです。

でも、美めぐり習慣では、そのような心配はありません。

美めぐり習慣に配合されているヘム鉄はタンニンや食物繊維などの吸収阻害を受けずに体に吸収できるので、気にせずコーヒーや食物繊維をとってダイエットを続けられます。

ヘム鉄

ヘム鉄の吸収率は約15~25%です。

胃壁や腸管を荒らさず、タンニンや食物繊維などの吸収阻害を受けずに吸収されます。

さらに過剰摂取の心配がなく、身体に優しい鉄分です。

非ヘム鉄

非ヘム鉄は吸収率がわずか2~5%です。

腸から吸収される際にタンニンや食物繊維などの吸収阻害を受けていたり、胃腸や腸管を荒らすといった副作用があります。

貧血改善サプリ 美めぐり習慣 ヘム鉄 非ヘム鉄 

ヘム鉄でもやはり吸収率はそれほど高くはないのが、鉄分補給の問題点です。

しかし、美めぐり習慣では、鉄分の吸収を高める栄養素を配合しているので、鉄分補給が効率的に簡単にできます。

それでは、どのような成分が配合されているのかご紹介したいと思います。

特徴2 豚肝臓分解エキス配合

鉄分が圧倒的に高い食品といえばレバーです。

また、鉄分と一緒に積極的に摂りたい、良質な動物性たんぱく質葉酸ビタミンB12も豊富に含まれていて、貧血改善には理想的な食材です。

しかし、臭いや歯ごたえが苦手な女性が多く、また調理に手間がかかるため、毎日食べるのは現実的ではありません。

そこで、サプリメントである「美めぐり習慣」を使うと上手に必要な成分を補給することができます。

 

葉酸

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。

葉酸はビタミンB12とともに、補酵素として、赤血球をつくりだす働きがあります。

赤血球は4ヶ月で死滅しますが、新しい赤血球をつくるのに葉酸が足りないと、正常な赤血球ができず、悪性貧血になります。

悪性貧血とは鉄分不足の貧血と違い、立ちくらみやめまいなどの症状のほかに、胃腸障害や頭痛、倦怠感などを引き起こし、症状が進行すると、神経障害や知覚障害などを引き起こすことがあります。

また、葉酸はアンチエイジングをサポートします。

代謝に関与していて、たんぱく質の生合成を促進します。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は、体内で活性酸素を生み出す物質であるホモシステインと結びつき、活性酸素の増加をストップし、血液の流れをスムーズにします。

血液の流れがスムーズになると「むくみ」「冷え性」なども改善されます。

葉酸は赤血球をつくりだす働きがあり貧血予防に効果があるため、PMS (月経前症候群)にも効果的です。

また、子宮環境を良好に保つために欠かせない栄養素です。

受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

葉酸はたんぱく質や細胞の新生に必要な核酸(DNA、RNA)をつくるのに重要な役割を果たしています。

核酸は細胞の核にあたり、遺伝情報を保有していて、遺伝情報にそってからだをつくるよう指令をだす生命の根幹です。

胎児が発育する妊娠中や、乳児を育てる授乳中には、必要不可欠です。

特に、妊娠初期に葉酸を適切に摂取することで、胎児の神経管欠損という先天異常のリスクが軽減されます。

ビタミンB12

ビタミンB12は葉酸と一緒になって赤血球のヘモグロビンの合成を助けています。

不足すると造血がうまくいかず、赤血球の数が減ったり、異常に大きい赤血球ができたりと、生成がうまくいかなくなります。

そうすると全身に酸素が行きわたらなくなり、だるさや動悸・息切れなどが起こってしまいます。

これを「悪性貧血」と呼んでいます。

また、ビタミンB12はタンパク質や脂質のエネルギー化にも関わっているほか、脳の中枢神経や末梢神経の機能を正常に働かせる重要な役割もあります。

肩こりや腰痛には末梢神経が関係しているため、ビタミンB12には、痛みを軽くする働きもあります。

 

動物性たんぱく質

鉄分はそのままでは、とても吸収しにくい栄養素なのでビタミンCや動物性たんぱく質と一緒に摂取する必要があります。

 

特徴3 アセロラ配合

アセロラ

レモンの約10~30倍といわれるほどビタミンCが豊富です。

また、ビタミンAや葉酸、ポリフェノールも豊富に含まれています。

ビタミンC

次のような効能があります。

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

・メラニン生成抑制

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・抗ストレスホルモンを生成する材料になる

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれます。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

ビタミンA

ビタミンAは肌の修正や再生に必要な成分であることから、美肌効果が期待できると言われています。

ビタミンAの主要な成分であるレチノールには、目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあります。

ビタミンAが不足すると、夜盲症(暗いところで物が見えづらくなること)になると言われています。

これは、網膜にあるロドプシンという明暗を感じる物質(視覚色素)が、ビタミンAから作られるためです。

また、ビタミンAは体内で発生する活性酸素から、からだを守る働きがあり、若さと健康を保つことができます。

ビタミンAが十分でない場合には、ビタミンB、ビタミンE、ビタミンD、カルシウム、リン、亜鉛はその効果が発揮されません。

栄養素の潤滑油としても、ビタミンAを摂取することは重要です。

 

ポリフェノール

アセロラに含まれる抗酸化成分で、別名「アセロラポリフェノール」が注目されています。

アセロラポリフェノールには、紫外線照射によるメラニンなどの色素沈着抑制効果の可能性があるとして研究が行われています。

また、アントシアニンも含まれています。

ポリフェノールの中でも、特に最近注目されている成分がアントシアニンです。

アントシアニンは末梢血管を拡張して血流を改善、めぐりを改善する効能があり、美めぐり習慣に配合されている成分を体の隅々まで届ける効果が期待できます。

また、抗酸化作用が強いため、活性酸素の抑制を行い細胞の損傷を避けることができますので、美肌にも効果があります。

活性酸素は老化を促進し、お肌のハリやツヤを奪っていきます。

ポリフェノールはそんな活性酸素を除去することで、老化を防止してくれます。

特徴4 オーガニック生姜配合(めぐり成分)

体が冷えていると血流が滞り、せっかくの栄養素がうまく届きません。

そこで、美めぐり習慣では、オーガニック生姜を配合していて、ショウガオールやジンゲロールの働きで、「美めぐり習慣」に一緒に配合されている成分を体の隅々まで届ける効果が期待できます。

 

ショウガオール

ショウガオールは体内深部の熱を作りだして血流を改善し身体を温める効果があります。

生理痛や関節炎、リュウマチなどの痛みに効果や効能があるとされています。

ジンゲロール

血管を拡張させて血の巡りをよくすることで、カラダの熱を手足などの末端まで広げ、全身に行き渡らせる効能があります。

ジンゲロールは冷え性の改善や、血行不良からくる肩こりや頭痛の改善、むくみの改善に効能があります。

ガラノラクトン

ガラノラクトンには、血行を良くして体温の低下を抑制する作用があります。

 

有機JAS認定の生姜を使用しています。

有機JASとは?

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないオーガニックな素材の加工・製造が認められた、農林水産大臣の登録を受けた工場が取得できるものです。

特徴5 モロヘイヤ配合

野菜の王様といわれるほど、その豊富な栄養成分が注目されています。

赤血球の形成を助ける栄養素である葉酸が、多く含まれています。

その他にも、鉄分・ビタミンB群・カルシウムなどが、他の野菜を圧倒するほど多く含まれています。

(含まれている成分)

ビタミンB1、ビタミンB2ビタミンB6、β-カロテン、ビタミンCビタミンE、ビタミンK、カルシウム、カリウム、鉄分、ポリフェノールの一種であるケルセチンが豊富に含まれています。

特徴6 スピルリナ配合

スピルリナは70種類以上の豊富な栄養を含んでいます。

 

スピルリナとは?

今から30億年以上前、地球上に最初に誕生した植物の一種で、生命力が非常に強く、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、その他の成分を合わせると70種以上の豊富な栄養を含んでいます。

世界のトップモデルやセレブも美容のために愛用するスーパーフードの「スピルリナ」

マドンナや、スーパーモデルのミランダ・カー、ヴィクトリア・ベッカムも愛用しています。

スピルリナは現代人に必要なアルカリ性食品

加工食品や高脂肪食品など、酸性に偏りがちな現代人の食生活に、アルカリ性の「スピルリナ」は最適です。

国連機関「IIMSAM」や「NASA」も注目

「スピルリナ」はその高い栄養価から世界各国で健康補助食品として高く評価され、国連機関「IIMSAM」も活用を推奨しています。

宇宙食として「NASA」「JAXA」「ESA」なども研究開発が進められています。

スピルリナの豊富な栄養は70種類以上

必須アミノ酸9種を含む アミノ酸18種

イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、シスチン、フェニルアラニン、チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン、プロリン、セリン

体の調子を整える ビタミン13種

β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2ビタミンB6ビタミンB12ビタミンE、ビタミンK1、ビタミンK2、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸、イノシトール

カラダをつくる ミネラル15種

、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リン、、マンガン、亜鉛、コバルト、イオウ、セレン、クロム、フッ素、塩素

体を動かすエネルギー源 脂肪酸9種

リノール酸、γ-リノレン酸、パルチミン酸、パルミトレイン酸、ヘキサデカジエン酸、マルガリン酸、ヘプタデセン酸、ステアリン酸、オレイン酸

 

スピルリナ特有成分など 15種

ガラクトース、グルコース、ラムノース、リボース、繊維質、フィコシアニン、ゼアキサンチン、クロロフィルa、クリプトキサンチン、γ-アミノ酪酸【ギャバ(GABA)】、核酸(DNA)、核酸(RNA)、グルタチオン、ポリアミン(スペルミン、スペルミジン)、プトレッシン

注目の消化効率! なんと2時間で95%

食べた栄養素は消化され吸収されて初めて栄養素としての価値が出てきます。

スピルリナは細胞壁が薄く壊れやすいため、細胞壁を破砕する処理をしなくても95%の消化吸収率を示すことが動物試験で確かめられています。

効果実証済みのスピルリナの天然色素 フィコシアニン

「フィコシアニン」は学術文献にて様々な健康効果をもたらすと実証されています。

・エイジングケア

・生活習慣

・健康的な身体づくり

葉緑素やカロテノイドなどの植物性色素を含む

緑黄色野菜と同じ緑色の色素「クロロフィル(葉緑素)」や、「カロテノイド(β-カロテン、ゼアキサンチン)」、「フィコシアニン」などの植物性色素を含むため、野菜不足の方におすすめです。

スピルリナを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

免疫力を高める効果

スピルリナの摂取によってリンパ球が活性化して、免疫力が高まる効果が確認されています。

つまり、免疫力が強いと風邪やインフルエンザ、生活習慣病などを予防することにつながります。

女性に嬉しいアンチエイジング効果

スピルリナに含まれる核酸によって、細胞から若返り効果が期待できます。

加齢によって体内で作られる核酸はどんどん減少していきます。

核酸をスピルリナから摂取することによって新陳代謝が促進され、老化防止につながります。

スピルリナに含まれる核酸で細胞から若返るそうです。

 

抗炎症作用効果

スピルリナに含まれるフィコシアニンは、炎症を起こす物質の分泌を抑えるという研究報告があり、抗炎症作用が期待されています。

アレルギー症状を抑えてくれたり、ニキビや肌荒れ・赤みといった肌トラブルにも効果があります。

貧血予防効果

スピルリナに豊富に含まれているクロロフィルは、血液中で鉄と結合して赤血球やヘモグロビンに変わり、貧血の予防や改善効果があります。

また、クロロフィルは、体内に入ると、血管に中性脂肪がたまるのを防ぎ、血液の流れを改善する効果があります。

また、デトックス作用もあります。

老廃物はいわゆる毒素ですから、溜め込むとカラダに悪影響をおよぼします。

消化吸収といった代謝が滞ると、むくみや肌荒れ、食欲不振や肥満の原因にもなります。

 

特徴7 モロヘイヤとスピルリナに含まれる成分で貧血改善

モロヘイヤとスピルリナを合わせると体にうれしい様々な成分が含まれています。

特にスピルリナは美容・ダイエット・健康成分として今とても話題の成分です。

実際に購入された方の中には、スピルリナが配合されていて嬉しいといった話をされています。

今回は、そのスピルリナとモロヘイヤに含まれる成分の効能を一部だけご紹介したいと思います。

ビタミンB6

次のような効果があります。

・赤血球を生成する(貧血予防効果)

・たんぱく質の代謝を助ける

たんぱく質の材料となるアミノ酸を合成したり、分解したりする酵素を助ける補酵素として働きます。

・神経伝達物質の生成を助け精神状態を安定させる

神経細胞間で情報を伝達するアドレナリン・ドーパミン・セロトニン・GABAなどの神経伝達物質の生成に関わっています。

不足すると、神経の働きをよくするアミノ酸の代謝が停滞して、不眠症やうつ状態になることもあります。

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・免疫系を正常にして、アレルギー症状を抑える(ぜんそくや花粉症、慢性鼻炎)

・体外から侵入した病原体を攻撃して無力化させる免疫物質の「免疫グロブリン」を作るのに欠かせない成分です。

・脂質の代謝をサポートして、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ

・月経前にイライラしたり、うつ状態になったり、頭痛に悩まされるといったPMS(月経前症候群)や「つわり」を軽減する。

ビタミンB6は、卵胞ホルモンの代謝に働きかけ、ホルモンのバランスを整えます。

このためホルモンのアンバランスから体調が崩れるPMS(月経前症候群)を改善する効果があります。

また、妊婦さんのつわりにも効果的です。

つわりの原因であるトリプトファンというアミノ酸の代謝不調を正常に整えてくれます。

ビタミンB6は赤ちゃんの脳神経系の発達にも関わるので、妊娠中はしっかりと摂ることが重要です。

・ビタミンB6が不足すると、口内炎や口角炎、肌荒れ、湿疹、手足のしびれ、こむら返りなど、さまざまな症状が起きることがわかっています。

・ビタミンB6を葉酸やビタミンB12とともに摂取することで、動脈硬化の原因物質ホモシステインの増加が抑えられます。

・ビタミンB群の中でも、ビタミンB2、B6、ナイアシンはお互いに不可欠な存在です。

ビタミンB6は、ビタミンB2がなければ働くことができず、ナイアシンはビタミンB6なしでは役割を果たすことができません。

ビタミンB6が活性型に変わると時にはビタミンB2が必要です。

また、アミノ酸のひとつ、トリプトファンからナイアシンが合成されるときには、ビタミンB6が必要です。

 

ビタミンB2

ビタミンB6が活性型に変わると時にはビタミンB2が必要です。

ビタミンB2は、ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

次のような効能があります。

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

脂肪を燃やしてエネルギーに変えるときに、補酵素として働きます。

脂肪が多い食べ物を多くとった時には、ビタミンB2も多めに摂ると、脂肪が次々と燃焼されるので、脂肪太りのダイエットには大きな効果があります。

・血液サラサラ効果

体内の活性酸素と結びつくことで生まれる有害物質である過酸化脂質の分解に作用して、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

ビタミンEは過酸化脂質ができるのを防ぐ働きを持っていますが、ビタミンB2はつくられた有害な過酸化脂質を分解・消去するのに役立ちます。

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

美容のビタミンとも呼ばれ、皮膚や粘膜を保護し、肌・爪・髪の発育や体全体の抵抗力を強め、成長と生殖を助ける働きをします。

・ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

みずみずしい肌をキープするのにも必須のビタミンです。

・発育のビタミン

子どもの成長に欠かせない栄養素です。

不足すると、成長障害が起こることがあります。

・ビタミンB2が不足した場合

不足すると、口内炎など粘膜のトラブルや皮膚炎があらわれます。

鉄から赤血球中のヘモグロビンという色素がつくられるときに働きます。

ヘモグロビンは主な材料である鉄が十分であっても、銅がなければ、正常に作られません。

銅が不足すると、ヘモグロビンの合成が不十分となり、貧血を起こします。

貧血ぎみで鉄分を多く摂っている人には、必須のミネラルです。

銅がなければ、せっかく摂った鉄も体内で使われることはありません。

また、銅は多くの酵素の成分となって、骨や血管壁を強化するコラーゲンやエラスチンの生成に働き、動脈硬化や骨粗しょう症を防ぎます。

このほか、活性酸素を防ぐスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)や、皮膚を守るメラニン色素などの生成にも必要です。

また、銅が不足することで、毛髪異常、白血球の減少、骨の異常、子どもの発育障害を起こすこともあります。

ビタミンE

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

貧血予防

赤血球の細胞膜を強化することから貧血予防に効果的です。

冷え性改善・美肌効果

ビタミンEは、末梢神経や毛細血管を広げて血行を促進し、自律神経を整えます。

血流が良くなるので、冷え性や肩こり、腰痛などが改善されます。

全身の血行がよくなることで新陳代謝が活発になり、肌のハリが出てきます。

さらに、ビタミンEは紫外線に対する抵抗力を上げる特性もあるので、シミやそばかすにも効果的です。

血行を良くする効果

善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らして、血行を良くします。

血行が良くなると、血管も強化されます。

また、血管壁に沈着しやすい中性脂肪を減らす働きがあるので、動脈硬化の予防にもなり、血圧が下がります。

抗酸化作用によって、過酸化脂質の生成を抑え、生体膜を活性酸素から守り老化を防ぐ

毒性が強い過酸化脂質は、不飽和脂肪酸と酸素が結合してできる物質で、細胞内にできやすく、強い毒性があります。

そして、細胞膜を破壊して細胞の働きを衰えさせ、栄養分の補給や老廃物の排出などの機能を麻痺させます。

これが老化現象です。

抗酸化作用のあるビタミンEを摂取することで、過酸化脂質の生成を抑え、細胞が急激に老化するのを防いでくれます。

黄体ホルモンや性ホルモンのバランスを整える

ビタミンEは女性ホルモンの代謝にも関与しています。

脳下垂体に働きかけてホルモンの分泌を促進させ、月経前のイライラや生理痛、生理不順などを改善します。

女性の不妊治療や更年期障害の治療に使用されることもあります。

ビタミンEは黄体ホルモンや性ホルモンなどのホルモンの生成に関与しています。

更年期障害は、黄体ホルモンの分泌状態が変化することにより、月経異常や身体的、肉体的に不安定な状態が起こるものですが、ビタミンEによって黄体ホルモンが生成されることで、その症状は軽減されます。

同様に性ホルモンのバランスが重要な生殖機能を正常に保つ働きもあります。

 

特徴8 嬉しい3つのゼロ・自然の恵みを最大限に使用

体に有害なものは配合していません。

・保存料ゼロ

・着色料ゼロ

・香料ゼロ

 

豚肝臓分解エキス、アセロラ、モロヘイヤ、スピルリナといった自然の恵み最大限に使用しています。

鉄欠乏性貧血改善に必要な鉄分と鉄分の吸収率向上成分、悪性貧血改善をサポートする栄養素の1日必要量が「美めぐり習慣」だけで摂れます。

定期コースがおすすめです

 

通常価格4298円(税込)が初回は66%OFFの1480円(税込)とお得に申し込むことができます。

しかも送料無料です。

気にいったら2回目からも25%OFFの6437円(税込)とお得に購入することができます。(送料無料)

※2回目からは2ヵ月毎の2袋お届けとなっています。1袋あたりの価格は3219円です。

※定期コース初回以降の個数については、1袋だけの申し込みも可能です。その場合は別途送料(+216円)がかかってしまいます。

でも、初めて購入する方は自分にあうか心配だと思います。

この定期コースは、継続回数の縛りはなく、いつでも休止・解約することができ、しかも15日間安心返金保証付きなので、初めての方でも安心して試すことができます。

定期コース以外でも、単品での購入もできますが、通常価格4298円(税込)がかかってしまいますので、定期コースの方がおすすめです。

 

15日間安心返金保証

お届けから15日以内であれば初めての方に限り返品を受け付けてもらえます。

 

ご購入を検討される方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

お得に申し込むことができます。

 

(公式ページ)

こちらの温活サプリもおすすめです。

読んでいただきありがとうございました。

コメント