プラセンタサプリが1000円で!サイタイ・プロテオグリカン・高麗人参・ローヤルゼリー・コラーゲンペプチド・ツバメの巣配合

 

【ヴィーナスプラセンタEX】で若々しく、ハリにあふれた毎日をサポート

透明感のある美しさを内側からサポート

・年齢を感じることが増えた

・ハリがなくなってきた気がする

・ファンデーションが上手くのらない時がある

・忙しくてもきれいでいたい

・加齢による肌の衰えが気になり始めた

高いクリームを使っているのに効果を感じない

・ファンデーションでもくすみをカバーできなくなってきた

・いつものスキンケアでの効果を実感できない

素肌も人に見せられるようになりたい

そんな気持ちを解消できるのが、【ヴィーナスプラセンタEX】です。

「毎日簡単に」続けられるサプリメントです。

 

美容に特化した5つの高級美容成分も配合

ヴィーナスプラセンタEX には、プラセンタの実感を後押しするとことん美にこだわった5つの美容成分も配合しています。

特にこだわりの高麗人参は注目の健康成分であるサポニンが豊富な6年根を使用しています。

また、近年注目の美容成分プロテオグリカンも配合しています。

その他、単体でも効果のあるローヤルゼリー、コラーゲンペプチド、ツバメの巣エキスを贅沢に配合しています。

 

また、初めての方でも始めやすいお得な定期コースがあります。

初回1000円で始めることができます。

 

ヴィーナスプラセンタEXに含まれる成分を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

国産プラセンタ配合

プラセンタ配合量を540mg(原液換算18,600mg)と高配合しています。

サイタイ含有ビューティープラセンタエキス純末配合

製薬会社スノーデン社と独自のプラセンタを開発したのが、「サイタイ含有ビューティープラセンタエキス純末」です。

美にとことんこだわった成分を凝縮したプラセンタに仕上がっています。

使用しているプラセンタ原料は、日本国内産のみを使用しています。

2種類の国産濃縮プラセンタエキスからできています。

・100%プラセンタエキス

・サイタイ同時抽出プラセンタエキス

 

サイタイエキス

サイタイエキスは、別名「天然ヒアルロン酸」と呼ばれ、「天然のヒアルロン酸」は通常使われている「合成ヒアルロン酸」と比較すると肌への馴染みが素晴らしく、保水力が抜群に高い性質があります。

サイタイ(へその緒)から抽出したエキスでコラーゲンやエラスチンの橋渡しをして水分をキープ、若々しい健康的なハリのある毎日に導いてくれます。

サイタイとプラセンタは元々「つながっている」ので、成分は似ています。

しかし、サイタイは次のような成分がプラセンタより豊富に含まれています。

どれも、「潤い」や「弾力」には欠かせない成分です。

・ムコ多糖体

・FGF(線維芽細胞増殖因子)

・コラーゲンの主要成分である「グリシン」「プロリン」「ヒドロキシプロリン」などのアミノ酸

プラセンタとサイタイを同時に配合することによってさらに美容効果が高まります。

 

こだわりの抽出法 低温酵素抽出法を採用

こだわりのプラセンタ抽出法の「低温酵素抽出法」を採用しています。

実感を高めるために、有用成分を高濃度で抽出するための方法です。

 

プラセンタ

美と健康の上では欠かせない栄養素なのがプラセンタです。

プラセンタには副作用がなく、特に美肌に導く栄養素であることが認められています。

プラセンタには、美白効果、保湿など非常に高い美容効果があり、化粧品やサプリメントの有効成分として用いられています。

プラセンタには、たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなど美肌の素となる5大栄養素が豊富に含まれているほか、成長因子なども豊富で、肌に潤いを与える効果、キメを整える効果、ターンオーバーを正常化して健康な素肌を保つ働きがあります。

 

プラセンタの10の美容美肌効果

美白作用

シミの元であるメラニン色素の生成を抑えると共に、シミ・くすみを改善します。

保湿作用

高い保湿力で、長時間しっとりとした肌をキープします。

血行促進作用

血流を促し、健康で美しい肌をつくります。

免疫活性化

免疫力を高め、強く健康な肌をつくります。

抗炎症作用

ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。

Ⅰ型コラーゲン生成

肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つコラーゲンを体内で生成する手助けをします。

皮膚細胞の新陳代謝促進

新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌をつくります。

活性酸素除去(抗酸化作用)

老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。

細胞の増殖力・再生力の向上

プラセンタの持つ細胞分裂増殖作用が、加齢と共に低下する細胞を再生する力に優れているといわれています。

抗アレルギー作用

免疫システムを調整・回復し、アレルギー反応を抑制します。

 

プラセンタに含まれている成分

成長因子(グロースファクター)・活性ペプチド

ペプチドは、アミノ酸が数個つながってできた成分です。

活性ペプチドの中でも細胞増殖因子は、様々な細胞の増殖・再生のシグナルとなる物質です。

プラセンタには、EGF(上皮細胞増殖因子)、HGF(肝細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞増殖因子)などの3つの成長因子が含まれています。

細胞の新陳代謝を促す働きを持ち、少量でも効果を発揮するのが特徴です。

 

EGF(上皮細胞増殖因子)

皮膚の表皮細胞にターンオーバーを促すことで、肌が潤ってキメが整います。

 

HGF(肝細胞増殖因子)

肝細胞を増やして、皮膚や臓器など傷ができたところの修復と再生を促します。

 

FGF(線維芽細胞増殖因子)

美肌や肌の弾力を保つためのコラーゲンやヒアルロン酸を増やす線維芽細胞の増殖を促進します。

肌にハリがでて、しわやたるみなどの改善をサポートしてくれます。

線維芽細胞とは、肌のハリや弾力、ツヤを維持するために必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作りだす源となる細胞のことです。

線維芽細胞が活発に働いていることで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の新陳代謝がスムーズに行われて、ハリ、弾力のある肌を保つことができます。

紫外線のダメージを受けたり、加齢によって線維芽細胞は衰え、正常に働かなくなります。

そうなると新陳代謝がスムーズに行われず、コラーゲンやエラスチンが減少し、劣化して肌の弾力が失われます。

さらにヒアルロン酸も失われることで、肌の水分が減少します。

そうすると、皮膚は緩んだ状態となりシワやたるみの原因となります。

 

タンパク質・アミノ酸

コラーゲンは体内にもともと存在し、体にとって大切な栄養素ですが、年齢を重ねるにつれ減り続け、40代で約半分まで減少してしまいます。

キレイを保つためには、コラーゲンを補うことが大切ですが、コラーゲンを摂るだけよりも効率的な方法があります。

コラーゲンをそのまま摂っていても直接補えるわけではありません。

重要なのはアミノ酸です。

コラーゲンはそのままでは体内に取り込まれません。

コラーゲンはアミノ酸から構成されているため、摂取しているコラーゲンとして吸収されず、一度アミノ酸に分解されて必要な場所に運ばれた後、再び合成されて役立てられます。

プラセンタが美容に良いとされている理由も「アミノ酸が豊富」だからです。

 

脂質・脂肪酸

脂質は、細胞膜、角膜、ホルモンなど身体の細胞を作る栄養素となります。

また、ビタミンA・D・Eなどの吸収を助ける作用があります。

 

ビタミン

身体の様々な生理機能を調節し、代謝をスムーズにする働きがあり、健康・美容に欠かせない成分を含みます。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン

 

ビタミンB1

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進)があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

ビタミンB2

ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

・酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンB6

次のような効果があります。

・たんぱく質の代謝を助ける

・神経伝達物質の合成に役立つ

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

 

ビタミンB12

赤血球の形成を助ける栄養素です。

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

ビタミンC

次のような効能があります。

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

・メラニン生成抑制

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれます。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

ビタミンD

カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

 

ビタミンE

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

 

ナイアシン

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

 

ミネラル

カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など健康・美容に欠かせない成分を含みます。

 

カルシウム

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラしやすくなります。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

 

カリウム

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

マグネシウム

筋肉をリラックスさせたり、エネルギーの変換に関わっていると言われています。

汗で流れ出てしまったり、年齢を重ねると体にため込むことができる量が減ってしまうと言われています。

不足すると筋肉のけいれんを引き起こす場合があります。

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

亜鉛

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

鉄分の働きは血液に乗って全身に酸素を運ぶことです。    

体力の回復を早めたい方、特に鉄分が気になる女性の方に必要な栄養素です。

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

活性酸素を除去して老化を抑制する効果、体内の免疫機能を維持する効果などがあります。

 

核酸

核酸は、すべての細胞内にあって、遺伝をつかさどっている有機化合物です。

核酸には、「新陳代謝の促進」「抗酸化作用」「免疫力を高める」という3つの大きな働きがあり、美肌やアンチエイジングに大きく関係しています。

体には、約60兆といわれる細胞が集まっていて、体内の細胞はつねに新しいものにつくりかえられています。

この新陳代謝が円滑に行われるためには、十分な核酸が必要です。

核酸は、多く生成されるほど、新陳代謝がスムーズになり、シミやシワを防ぎ、ツヤツヤの髪を保つほか、内臓の機能低下をくい止めてくれます。

核酸は、肝臓で生成されますが、20歳を過ぎると肝臓での生成機能が低下し、40歳を過ぎると急激に減少するため、細胞の新陳代謝を停滞させ、老化の促進の原因になります。

失われた核酸をプラセンタから補うことで、新陳代謝が活発になり老化予防となり、潤いのある美しい肌を保つことができます。

 

ムコ多糖体

保湿性に優れ、細胞と細胞をつなぎ合わせることに役立つ成分です。

ムコ多糖体で肌の水分が維持されることで、肌に潤いが与えられて肌の乾燥やシワの改善に効果があります。

肌の水分量が増えると肌のバリア機能が高まり、紫外線などが原因で発生するシミの改善に効果があります。

ムコ多糖体は加齢とともに減少してしまうので、プラセンタなどで補うことが美肌には重要です。

 

酵素

酵素には消化酵素と代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、美容や健康に悪影響を及ぼす場合が多くなります。

酵素は加齢とともに減少してしまいます。

体内で作られる酵素には限りがあるうえ、その生産能力は加齢とともに低下してしまいます。

特に40代以降は激減してしまいます。

代謝酵素は吸収した栄養素をエネルギーに変換し、細胞を修復し、身体のバランスを整える重要な役割を持った酵素です。

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

 

プラセンタを摂ることで期待される重要な作用

血行促進作用

美しい素肌の第一条件は、ターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われていることです。

そのためには毛細血管から新しい肌細胞を生成するための栄養が肌に届けられることが不可欠です。

毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り届ける大切な働きをもつため、皮膚や細胞に酸素や栄養がいかなければ、シミ・しわなどのお肌のトラブルの原因にもなります。

健康な肌は、常に古い細胞と新しい細胞の置き換えをしていて、これが肌の新陳代謝です。

血行が悪くなると、酸素や栄養が細胞に十分に行き渡らなくなるため、肌の老化につながります。

また、血行が悪くなると、リンパ管の機能が低下し、老廃物や不要な水分の回収が上手くいかなくなり、シミやくすみ、クマなどの原因になります。

めぐりを良くしなければ、どんなに高価な美容液やサプリメントを使ってもお肌や体の細部まで必要な成分は届きません。

プラセンタは血行を促進することで肌の細胞に栄養を届け、肌のターンオーバーを促し、美肌の再生を助けます。

 

活性酸素除去作用(抗酸化作用)

健康や美容の天敵として注目されているのが活性酸素です。

生活習慣による寝不足やストレス、タバコ、お酒、紫外線等によって体内により多く発生すると言われています。

こうした影響によって多く発生した活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。

これがシミやシワ、様々な疾患の原因になるといわれています。

私たちは、もともと活性酸素を取り除く力を備えています。

それが細胞のなかに存在する抗酸化酵素です。 

しかし、抗酸化酵素は加齢とともにだんだん減っていき、活性酸素を除去する力は減ってしまいます。

体内の抗酸化酵素が減少した結果、過剰に増えた活性酸素が様々な体の老化の原因となっていきます。

肌への影響としては、肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つコラーゲンへダメージを与えてシワやたるみの原因になります。

またシミの原因にもなります。

プラセンタは、抗酸化作用により、コラーゲンへのダメージを抑制し、さらにシミの原因になるメラニンの発生を抑えることで、肌を老化ダメージから守ります。

 

高麗人参配合

サポニン

サポニンは血液の循環を良くする効果を持っている成分です。

血中のコレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

また、抗酸化作用による動脈硬化の予防や、血流を良くする効果も期待できるので、サポニンはめぐりやむくみ改善をサポートします。

血流が改善すると、全身の新陳代謝が活発になり、不要な老廃物が早く排出されるようになります。

これは肌でも同様で、血流が改善されると、古くなった角質が排出されるようになって、肌のターンオーバーが整うようになります。

 

他の成分の効果をアップさせる効能

血流が改善することで、全身のすみずみまで栄養素が行き渡るようになります。他の美容成分と一緒に摂取すると、美容成分が体やお肌の細部まで届くようになり、成分の効果がいっそう高まることが期待されます。

 

プロテオグリカン配合

みずみずしさを保つ効果が期待できる話題の美容成分です。

コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促し、ハリやツヤを保ち、ヒアルロン酸をしのぐ保水力とEGF様作用によってお肌を守ります。

ヒアルロン酸より保水力が非常に高く、細胞が水分を保って正常に活動できるのもプロテオグリカンのおかげと言われています。

グルコサミンやコンドロイチンを支えるプロテオグリカンは、細胞の間や真皮、

軟骨に多く含まれる成分として知られ、弾力を増やしたり、成長させる成分は加齢と共に減少し衰えていきますが、その代わりをつとめてくれるのがプロテオグリカンとされています。

 

EGFとは

EGFとは「上皮細胞増殖(成長) 因子」と呼ばれ、細胞の成長と増殖の調整に重要な役割を担っています。

このEGFは、年齢とともに減少します。

このEGFは肌の細胞を増やしたり、成長させたりする美容への大きな機能を果たしていますが、実は20代後半から急激に減少し始めて、40歳になると2~3分の1ほどになってしまうと言われています。

こうしたEGFの減少は細胞の再生能を低下させ、ターンオーバーを遅らせて肌老化の原因となります。

 

プロテオグリカンが肌をターンオーバーさせる

プロテオグリカンの持つ「EGF様作用」は、まるでEGFのように振舞うことができる作用のことです。

肌にプロテオグリカンを届けると、細胞はEGFだと思いこみ、イキイキと活性化し始めます。

そのため、肌本来の規則正しいターンオーバーを繰り返し、シミやしわが減り、透明感とうるおいのある美しい素肌へと生まれ変わることができるのです。

このEGF様作用は他の美容成分にはない、プロテオグリカンだけの効果です。

肌全体の新陳代謝を促すので、肌の乾燥からしみ、しわ、たるみまで総合的にケアすることができます。

 

ローヤルゼリー配合

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが、元気で若々しい毎日を送るために役立ちます。主な効果は次の通りです。

・アンチエイジング効果

・老化防止効果

・細胞の再生効果

・美肌効果

・肌の新陳代謝を活性化

 

ビタミン

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン

 

ミネラル

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガン、鉄、セレン、カリウム

 

アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、フェニルアラニン、メチオニン、スレオニン、トリプトファン、シスチン、グリシン、グルタミン酸、アルギニン、ヒスチジン、チロシン、アラニン、プロリン、セリン、アスパラギン酸

 

葉酸

アンチエイジングをサポートします。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」「冷え性」なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS (月経前症候群)にも効果的です。

また、子宮環境を良好に保つために欠かせない栄養素です。

受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

 

パントテン酸

パントテン酸は食べ物から摂った炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質、いわゆる三大栄養素の代謝に関わっています。

パントテン酸はビタミンB1と一緒に糖質を分解する働きをするほか、ビタミンB2とともに脂質の代謝を助けます。

 

ビオチン

ビオチンは髪の材料となるアミノ酸の生成に関わる栄養素なので、髪と頭皮の健康に効果が期待できます。

コラーゲン生成も促進して髪そのものが健康に美しくなる効能もあります。

ほかにも、ビオチンには肌のターンオーバーを促す働きがあります。

ニキビ肌の再生や肌の老廃物を排出する働きのあるビオチンは、肌の機能を正常にして健康な状態を保ってくれます。

 

鉄分からヘモグロビンを作るサポートをします。

鉄分をいくら摂取しても、銅が不足しているとヘモグロビンを作り出すことが出来ません。

 

マンガン

マンガンは、肝臓の中にあるミトコンドリアに多く含まれ、特に酵素の活性化を助けながら、体内の代謝に深く関わっている栄養素です。

マンガンが不足すると、骨・糖脂質・皮膚の代謝異常、血液の凝固障害、生殖機能の低下などの原因となります。

 

バリン

肌で作られている美肌成分のひとつであるエラスチンは、肌にハリを与えてくれます。

バリンは美肌を作るのに欠かせないコラーゲン同士を結び付けてエラスチンを作るのを助けてくれます。

 

シスチン

シスチンには美白効果があります。

シミはメラニンという色素が肌に沈着することで発生しますが、シスチンはメラニンを作る酵素チロシナーゼの働きを抑制する作用があります。

また肌のターンオーバーを活性化し、メラニンの排出を促進します。

さらにターンオーバー正常化に伴う美肌効果もあります。

 

アルギニン

アルギニンには角質層を保湿する効果があります。

肌は表面から角質層、表皮層、真皮層に分かれており、肌が荒れているという時は、ほとんどの場合は角質層のアミノ酸と水分不足が原因だといわれています。

そうなると、肌のバリア機能が低下してうるおいを失い、やがてひび割れなど皮膚のトラブルが生じる可能性があります。

 

プロリン

プロリンはビタミンCと一緒になることで摂取したタンパク質やアミノ酸からコラーゲンを生成する働きがあります。

このコラーゲンが作られることによって肌の新陳代謝が活性化します。

紫外線などでダメージを受けた肌を再生させてくれるほか、肌のハリや弾力を維持するのにも効果的です。

またシワやシミ、くすみの予防にも効果があるといわれています。

 

セリン

肌の主成分はタンパク質です。

なかでもセリンは肌の角質層にもっとも多く含まれるアミノ酸です。

肌のうるおいを保つ働きのある天然保湿因子もセリンからできています。

 

コラーゲンペプチド配合

からだの中の軟骨細胞がコラーゲンを活発につくり出すために環境を整えたり、肌に潤いを与えるヒアルロン酸の働きを促したり、細胞の分裂を促したりするための命令を発信する役割をになっているとされるのがコラーゲンペプチドです。

コラーゲンペプチドには細胞を活性化させる働きがあると言われています。

通常、コラーゲンの分子量は30万ですが、230分の1レベルまで低分子化し、平均分子量1300のコラーゲンはとくに良質とされています。

腸管吸収に優れるため、体内へ速やかに運ばれるように工夫されています。

コラーゲンは、肌を内側から支えるため、肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つ効果があります。

年齢とともに減少していくため、補給しておきたい成分です。

ヴィーナスプラセンタEXにはビタミンCが含まれています。

ビタミンCはコラーゲン生成を助ける働きがあります(コラーゲン生成補助)ので、さらに肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つ効果が期待できます。

 

ツバメの巣エキス配合

シアル酸、EGF様物質、FGFを含んでいます。

 

シアル酸が非常に豊富(ローヤルゼリーの200倍)

シアル酸は細胞と細胞のコミュニケーションを果たす司令塔のような役割を持っています。

コラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所に誘導してくれる美肌の司令塔でもあります。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている美容ドリンクなどを飲んでもいまいち効果が実感できない場合は、シアル酸が不足している場合があります。

 

EGF(上皮細胞増殖因子)様物質

皮膚の表皮細胞にターンオーバーを促すことで、肌が潤ってキメが整います。

 

FGF(線維芽細胞増殖因子)

美肌や肌の弾力を保つためのコラーゲンやヒアルロン酸を増やす線維芽細胞の増殖を促進します。

肌にハリがでて、しわやたるみなどの改善をサポートしてくれます。

 

詳細をご覧になりたい方は

下の公式ページからご覧になれます。

 

プラセンタ(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント