RE【アール・イー】プラセンタ美容液!美活女子のマストアイテム!

美肌

美活女子に人気急上昇中!RE【アール・イー】プラセンタ美容液!

 

RE【アール・イー】プラセンタ美容液

美活女子のマストアイテムとして人気急上昇中なのが、REプラセンタ美容液です。

ヒト型幹細胞培養液・馬プラセンタエキス・3GF(EGF・FGF・IGF)といった3つの美容成分が配合されています。

初回は77%OFFの1980円(税抜、送料無料)で始めることができます。

 

 

REプラセンタ美容液の詳細ページはこちらです。

REプラセンタ美容液

 

ヒト型幹細胞培養液配合

美容液などに使われる幹細胞の種類は、大きく分けて、ヒト型幹細胞と動物幹細胞と植物幹細胞があります。

 

ヒト型幹細胞の特徴

・美肌効果が高い

・希少なので値段が非常に高い

・お肌にやさしい

 

動物幹細胞

・美容効果はヒト幹細胞より、劣る場合がある

・若干希少なので値段が高い

・体質によりお肌に反応がでる場合がある

 

植物幹細胞

・美容効果はヒト幹細胞より、劣る場合がある

・比較的流通しているので、値段は比較的安価

・体質によりお肌に反応がでる場合がある

 

このように、ヒト型幹細胞は動物幹細胞や植物幹細胞よりも効果は高いものですが、高価であるというデメリットがあります。

REプラセンタ美容液は、ヒト型幹細胞培養液を配合しています。

ヒト由来の歯髄幹細胞から発言した上澄み液(複合タンパク質)を用いています。

歯髄幹細胞から発現するこの上澄み液の成分は、現在わかっているだけで、79種類もの成分が含まれています。

保湿効果が高く、馬プラセンタや3GF(EGF・FGF・IGF)とともに、お肌をしっとり、整える作用があります。

 

プラセンタ配合

美容効果の高い馬プラセンタ、しかも品質の高いサラブレッド(北海道産)を配合しています。

プラセンタには、美白効果、保湿など非常に高い美容効果があり、化粧品やサプリメントの有効成分として用いられています。

プラセンタには、たんぱく質(アミノ酸)・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなど美肌の素となる栄養素が豊富に含まれているほか、成長因子なども豊富で、肌に潤いを与える効果、キメを整える効果、ターンオーバーを正常化して健康な素肌を保つ働きがあります。

 

プラセンタの10の美容効果

 

美白作用

シミの元であるメラニン色素の生成を抑えると共に、シミ・くすみを改善します。

 

保湿作用

高い保湿力で、長時間しっとりとした肌をキープします。

 

血行促進作用

血流を促し、健康で美しい肌をつくります。

 

免疫活性化

免疫力を高め、強く健康な肌をつくります。

 

抗炎症作用

ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。

 

Ⅰ型コラーゲン生成

肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つコラーゲンを体内で生成する手助けをします。

 

皮膚細胞の新陳代謝促進

新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌をつくります。

 

活性酸素除去(抗酸化作用)

老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。

 

細胞の増殖力・再生力の向上

プラセンタの持つ細胞分裂増殖作用が、加齢と共に低下する細胞を再生する力に優れているといわれています。

 

抗アレルギー作用

免疫システムを調整・回復し、アレルギー反応を抑制します。

 

 

3GF(EGF・FGF・IGF)配合

3GFとは、お肌のツヤと潤いをケアする3種類の細胞増殖因子です。

グロースファクターともいわれ、細胞の新陳代謝を促す働きを持ち、美肌に大切な成分です。

もともと人間の体の中で分泌している3種類の細胞増殖因子は、赤ちゃんの頃をピークに35歳前後から急激に減っていきます。

細胞増殖因子は、様々な細胞の増殖・再生のシグナルとなる物質です。

 

EGF

皮膚の表皮細胞にターンオーバーを促すことで、肌が潤ってキメが整います。

 

FGF

美肌や肌の弾力を保つためのコラーゲンやヒアルロン酸を増やす線維芽細胞の増殖を促進します。

肌にハリがでて、しわやたるみなどの改善をサポートしてくれます。

 

IGF

肌内のヒアルロン酸をサポートし肌の手触りを良くしてくれます。

 

美肌と3GF

線維芽細胞とは、肌のハリや弾力、ツヤを維持するために必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作りだす源となる細胞のことです。

線維芽細胞が活発に働いていることで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の新陳代謝がスムーズに行われて、ハリ、弾力のある肌を保つことができます。

紫外線のダメージを受けたり、加齢によって線維芽細胞は衰え、正常に働かなくなります。

そうなると新陳代謝がスムーズに行われず、コラーゲンやエラスチンが減少し、劣化して肌の弾力が失われます。

さらにヒアルロン酸も失われることで、肌の水分が減少します。

そうすると、皮膚は緩んだ状態となりシワやたるみの原因となります。

3GFは自然には増やせないものです。

そでで、REプラセンタ美容液では、3GFを補うことにより、年齢により減ってしまったこれらの細胞増殖因子を増やし、肌本来がもっている美しさを取り戻すことができます。

 

敏感肌や乾燥肌の方でも安心の13の無添加処方

次のものは使用していません。

・香料

・着色料

・界面活性剤

・パラベン

・エタノール

・紫外線吸収剤

・防腐剤

・キレート剤

・アミン系化合物

・抗酸化剤

・シリコン

・鉱物油

・ラノリン

※敏感肌や乾燥肌の方でも安心です。

 

REプラセンタ美容液のご購入方法

 

【定期便コース】

1本30mL(約30日分)

通常価格8640円(税抜)が初回は77%OFFの1980円(税抜、送料無料)とお得に申し込むことができます。

2回目以降は、42%の4980円(税抜、送料無料)となっています。

継続回数については、5回となっています。

 

【単品】(まずはお試ししたい方)

通常価格8640(税抜)+送料648円となっています。

 

ご購入を検討される方は

下のページからご覧になれます。

肌ケアの革命 次世代成分の美容液「REプラセンタ美容液」

 

プラセンタ美容について

プラセンタは表皮で肌のターンオーバーを促進しますので、しみやくすみを解消し、みずみずしい新しい肌へと生まれ変わり、透明感のある肌を作ります。

真皮では、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成するので、肌にハリ・弾力をもたらします。

 

プラセンタの血行促進作用

美しい素肌の第一条件は、ターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われていることです。

そのためには毛細血管から新しい肌細胞を生成するための栄養が肌に届けられることが不可欠です。

毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り届ける大切な働きをもつため、皮膚や細胞に酸素や栄養がいかなければ、シミ・しわなどのお肌のトラブルの原因にもなります。

健康な肌は、常に古い細胞と新しい細胞の置き換えをしていて、これが肌の新陳代謝です。

血行が悪くなると、酸素や栄養が細胞に十分に行き渡らなくなるため、肌の老化につながります。

また、血行が悪くなると、リンパ管の機能が低下し、老廃物や不要な水分の回収が上手くいかなくなり、シミやくすみ、クマなどの原因になります。

めぐりを良くしなければ、どんなに高価な美容液やサプリメントを使ってもお肌や体の細部まで必要な成分は届きません。

プラセンタは血行を促進することで肌の細胞に栄養を届け、肌のターンオーバーを促し、美肌の再生を助けます。

 

プラセンタの活性酸素除去作用(抗酸化作用)

健康や美容の天敵として注目されているのが活性酸素です。

生活習慣による寝不足やストレス、タバコ、お酒、紫外線等によって体内により多く発生すると言われています。

こうした影響によって多く発生した活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。

これがシミやシワ、様々な疾患の原因になるといわれています。

私たちは、もともと活性酸素を取り除く力を備えています。

それが細胞のなかに存在する抗酸化酵素です。

しかし、抗酸化酵素は加齢とともにだんだん減っていき、活性酸素を除去する力は減ってしまいます。

体内の抗酸化酵素が減少した結果、過剰に増えた活性酸素が様々な体の老化の原因となっていきます。

肌への影響としては、肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つコラーゲンへダメージを与えてシワやたるみの原因になります。

またシミの原因にもなります。

プラセンタは、抗酸化作用により、コラーゲンへのダメージを抑制し、さらにシミの原因になるメラニンの発生を抑えることで、肌を老化ダメージから守ります。

 

プラセンタの美容効果は豊富なアミノ酸由来

美容によいとされるコラーゲンは、多くのアミノ酸が結合してできているので、大きさがアミノ酸の3000倍もあります。

コラーゲンはそのままでは、肌からの吸収はできません。

肌に塗ってもコラーゲンは増えたりはしません。

一方で、プラセンタには、豊富なアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は分子がとても小さく、肌の角質層に浸透し、肌に水分を与え、保湿を維持します。

アミノ酸は、皮膚細胞の代謝を促進してうるおいを与えコラーゲンの再合成を助けたり、血行を促進したり、抗酸化作用によりメラニン生成を抑制したり、様々な働きが期待されています。

 

アミノ酸の美容効果

美肌とは、水分が保持されたうるおいのある肌のことです。

肌の表面をおおう角質層にはNMF(天然保湿因子)という天然の保湿因子があり、それが肌の水分を保っています。

このNMFが不足すると、角質層の水分が減り、乾燥した状態になってしまいます。

また、肌にハリをもたせるのは、コラーゲンです。

コラーゲンは加齢、紫外線、不規則な生活や過度のダイエットで不足してしまいます。

このNMFもコラーゲンも主要成分はアミノ酸です。

つまり、肌の乾燥やたるみの原因はアミノ酸不足と関係しています。

 

うるおいのある肌

構成成分の40%がアミノ酸であるNMF(天然保湿因子)はどのようなアミノ酸からできているかというと、セリンが構成成分の中でもっとも多くを占めています。

このセリンは、保湿作用にとても貢献しているといわれています。

また、構成比は少ないものの、セリンと同じような働きをするのがプロリンです。

プロリンは、コラーゲンの組成成分としても利用される重要な美肌アミノ酸です。

また、NMFの構成成分には、アラニン、グルタミン酸など非必須アミノ酸も含まれています。

これらは体内で合成できるとはいえ、加齢とともにその合成能力も低下していきます。

美肌を目指すなら、必須アミノ酸ばかりでなく、非必須アミノ酸を補うことも美肌には大事です。

 

くすみ対策

ただ白いばかりでなく、くすみがなく透き通った肌というのが本当の美肌です。

これに関わるのが皮膚のターンオーバー(新陳代謝)です。

皮膚細胞が生まれてからはがれ落ちるまでの周期は若い人で28日間です。

しかし、その周期も、体調不良や加齢により、どんどん延びていきます。

周期が延びるということは、古い角質がそれだけ角質層にとどまっていることになります。

これがくすみの原因となります。

ターンオーバーがスムーズに進むと、肌表面に傷や汚れがあっても、どんどん生まれ変わります。

それにはまず、皮膚細胞の新陳代謝を高めることが重要です。

そのためには、アルギニン、プロリン、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)といったアミノ酸が有効です。

 

肌の抗酸化とアミノ酸

肌のたるみやシミ、シワ、キメの消失といった外見上の変化は、太陽光を過度に浴びることでその進行が加速されること(光老化)が知られています。

太陽光に含まれる紫外線が、肌内部に浸透して活性酸素種(ROS)を生み出し、これがコラーゲンやエラスチンといったタンパク質やセラミドをはじめとする脂質の酸化を引き起こすためと考えられています。

このような酸化ストレスを回避あるいは軽減するための抗酸化システムが肌には備わっていて、天然保湿因子(NMF)として肌に存在しているアミノ酸は、その役割を担っています。

具体的には、活性酸素種(ROS)の一種である一重項酸素は、ニキビの原因であるアクネ菌の代謝物が光に応答して生み出されますが、ヒスチジンは一重項酸素を消失する機能を持っています。

チロシンは、ペルオキシナイトライトと呼ばれる毒性の強いROSを補足して酸化反応の進行を抑えます。

コラーゲンに多く含まれるプロリンは、紫外線による脂質の酸化を抑えることが知られています。

アルギニンは、代表的な抗酸化剤であるビタミンEよりもタンパク質に結合した脂質の酸化を抑制する機能が高いといわれています。

 

肌ケアの革命 次世代成分の美容液「REプラセンタ美容液」

 

スーパーアクティブアミノ酸(SAアミノ酸)

紫外線などによって体内に発生する活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。

また、活性酸素は若々しい肌の決め手となるコラーゲンの性質を変える作用とも深く関わっています。

真皮中の細胞が活性酸素に攻撃されると、コラーゲンは硬くなり、肌の酸化が進み張りや弾力を維持できなくなります。

これらのことから、肌のシミやシワ、たるみの原因となります。

このような肌トラブルに対して、スーパーアクティブアミノ酸を補うことで、次のような効果があり、美肌を取り戻すことができます。

・活性酸素を除去し、肌の老化の促進を予防する効果

・新生コラーゲンの産生を促進し、肌にハリを生み出し真皮を強くする効果

 

ムコ多糖体

保湿性に優れ、細胞と細胞をつなぎ合わせることに役立つ成分です。

ムコ多糖体で肌の水分が維持されることで、肌に潤いが与えられて肌の乾燥やシワの改善に効果があります。

肌の水分量が増えると肌のバリア機能が高まり、紫外線などが原因で発生するシミの改善に効果があります。

ムコ多糖体は加齢とともに減少してしまうので、プラセンタなどで補うことが美肌には重要です。

 

シアル酸

シアル酸は細胞と細胞のコミュニケーションを果たす司令塔のような役割を持っています。

コラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所に誘導してくれる美肌の司令塔でもあります。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている美容ドリンクなどを飲んでもいまいち効果が実感できない場合は、シアル酸が不足している場合があります。

 

核酸

核酸は、すべての細胞内にあって、遺伝をつかさどっている有機化合物です。

核酸には、「新陳代謝の促進」「抗酸化作用」「免疫力を高める」という3つの大きな働きがあり、美肌やアンチエイジングに大きく関係しています。

体には、約60兆といわれる細胞が集まっていて、体内の細胞はつねに新しいものにつくりかえられています。

この新陳代謝が円滑に行われるためには、十分な核酸が必要です。

核酸は、多く生成されるほど、新陳代謝がスムーズになり、シミやシワを防ぎ、ツヤツヤの髪を保つほか、内臓の機能低下をくい止めてくれます。

核酸は、肝臓で生成されますが、20歳を過ぎると肝臓での生成機能が低下し、40歳を過ぎると急激に減少するため、細胞の新陳代謝を停滞させ、老化の促進の原因になります。

失われた核酸をプラセンタから補うことで、新陳代謝が活発になり老化予防となり、潤いのある美しい肌を保つことができます。

 

REプラセンタ美容液の詳細は下のバナーからご覧になれます。

REプラセンタ美容液

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント