効果抜群!水谷雅子さん愛用!オールインワンドリンク 美容・健康ドリンク 美魔女になりたい方必見

 

水谷雅子さんも愛用 美容・健康ドリンク【豊潤サジー】

180人中、約88%が「体感があった」と答えた『豊潤サジー』は美容感度が高い女性芸能人や美容関係者の間で話題となり、人気女性誌にも多数掲載されています。

ネット上での評価も高く、注目の美容・健康ドリンクです。

 

水谷雅子愛用 豊潤サジー 美容ドリンク

 

豊潤サジーは次のような方におすすめです!

・からだの中からキレイになりたい方

・いつまでもキレイでいたい方

・鉄分不足を感じる方

・妊娠中・授乳中の方

・体の寒さが気になる方

・サプリをたくさん飲んでいる方

・朝からスッキリできない方

・女性特有のリズムが乱れがちな方

 

豊潤サジーの特徴

・200種類以上の栄養素を同時にとれるので、様々な効果があります。

・栄養価が高く吸収しやすいピューレ状にしています。

・100%自然原料(着色料・香料・保存料不使用)

・1日分たったの約20kcal

 

栄養価を逃がさない製法を採用

豊潤サジーは栄養価を逃がさない製法を採用しています。

果実の栄養は実を守るため皮の部分にも多く含まれていると言われています。

ジーもその中の一つで、紫外線などから果実を守るため、果皮に栄養分を豊富に蓄えています。

豊潤サジーはその栄養価の高い果皮まで丁寧に裏ごしし、ピューレ状にしています。

 

サジーとは

ジーユーラシア大陸を原産とするグミ科の植物です。

海外では美容・健康の点で広く認知され、その果実には、ビタミン、ミネラル、アミノ酸ポリフェノールなど200種類以上の栄養素がバランスよく含まれています。

豊潤サジーには、サジーの品種の中でも特に栄養価の高く希少な【ビコアサジー】を使用しています。

 

サジーに含まれている栄養素

 

ビタミンA

ビタミンAは肌の修正や再生に必要な成分であることから、美肌効果が期待できると言われています。

ビタミンAの主要な成分であるレチノールには、目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあります。

 

ビタミンB1

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

ビタミンB2

ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

次のような効能があります。

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンB6

次のような効果があります。

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

 

ビタミンB12

赤血球の形成を助ける栄養素です。

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

ビタミンC(レモンの約9.0倍)

次のような効能があります。

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれます。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

ビタミンE(ほうれん草の約4.0倍)

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

 

ビタミンK1

ビタミンKの主要な作用は、血液凝固に関与するものです。

血液が凝固するのには、プロトロンビンなどの血液凝固因子が必要ですが、プロトロンビンが肝臓で生成されるときに、補酵素として働くのがビタミンKです。

そのためビタミンKが欠乏すると血液中のプロトロンビンが減少し、血液凝固に時間がかかり、出血が止まりにくくなります。

また、ビタミンKは丈夫な骨づくりにも不可欠で、骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります。

 

パントテン酸

パントテン酸は食べ物から摂った炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質、いわゆる三大栄養素代謝に関わっています。

パントテン酸ビタミンB1と一緒に糖質を分解する働きをするほか、ビタミンB2とともに脂質の代謝を助けます。

 

葉酸

アンチエイジングをサポートします。

代謝に関与していて、たんぱく質の生合成を促進します。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」冷え性なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS月経前症候群にも効果的です。

また、子宮環境を良好に保つために欠かせない栄養素です。

受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

 

ビオチン

ビオチンは髪の材料となるアミノ酸の生成に関わる栄養素なので、髪と頭皮の健康に効果が期待できます。

コラーゲン生成も促進して髪そのものが健康に美しくなる効能もあります。

ほかにも、ビオチンには肌のターンオーバーを促す働きがあります。

ニキビ肌の再生や肌の老廃物を排出する働きのあるビオチンは、肌の機能を正常にして健康な状態を保ってくれます。

 

β-カロテン(プルーンの約2.4倍)

β-カロテンは目に必要な成分です。

目の健康だけでなく、粘膜や皮膚を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

 

鉄(レバーの約1.4倍)

鉄分の働きは血液に乗って全身に酸素を運ぶことです。    

体力の回復を早めたい方、特に鉄分が気になる女性の方に必要な栄養素です。

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

活性酸素を除去して老化を抑制する効果、体内の免疫機能の維持などがあり、妊娠する体をつくる重要な栄養素です。

 

カリウム

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

 

カルシウム

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラしやすくなります。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

カルシウムは生命誕生に非常に重要な栄養素で、卵子細胞分裂を促したり、鉄分の代謝をサポートしたりと、妊活中の女性にとっては必要不可欠な栄養素です。

 

亜鉛(イチゴの約3.8倍)

様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

 

鉄分からヘモグロビンを作るサポートをします。

鉄分をいくら摂取しても、銅が不足しているとヘモグロビンを作り出すことが出来ません。

 

マンガン

マンガンは、肝臓の中にあるミトコンドリアに多く含まれ、特に酵素の活性化を助けながら、体内の代謝に深く関わっている栄養素です。

マンガンを摂取することで、代謝や抗酸化作用を促進する効果があります。

また、抗酸化作用は活性酸素を除去することから、老化の防止免疫力の向上などの効能も期待できます。

マンガンが不足すると、骨・糖脂質・皮膚の代謝異常、血液の凝固障害、生殖機能の低下などの原因となります。

 

セレン

生体内の過酸化脂質を分解します。

活性酸素を除去する酵素の構成成分となります。

甲状腺ホルモンを活性化する酵素の構成成分となります。

活性酸素とは?

健康や美容の天敵として注目されているのが活性酸素です。

生活習慣による寝不足やストレス、タバコ、お酒、紫外線等によって体内により多く発生すると言われています。

こうした影響によって多く発生した活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。これがシミやシワ、様々な疾患の原因になるといわれています。

 

リンゴ酸(リンゴの約8.3倍)

リンゴ酸の主な働きは、クエン酸回路を活発にする役割をしています。

クエン酸回路を活性化し代謝アップ

クエン酸回路とは、別名TCA回路とも呼ばれていて、呼吸で取り入れた酸素とともに働く代謝経路のことです。

食べ物から得られた炭水化物から出るブドウ糖やや脂質から出る脂肪酸などを分解して、体を動かすためのエネルギーを作り出す回路です。

この回路の働きが良ければ体内の栄養素からしっかりとエネルギーが作られるので代謝が良くなると言われています。

ダイエットに繋がる「代謝が良い状態」とは、食べた物から効率よくエネルギーを作り出し、どんどん消費していくことです。

体の中のエネルギーを作り出す細胞の中でも、ミトコンドリアが働くクエン酸回路はエネルギーを作り出す効率が良いと言われています。

エネルギーを作り出すにはたくさんの栄養素を消費するから「燃えやすい」つまり、代謝が良くなり痩せる!ということなのです。

 

アミノ酸(米酢の約5.9倍)

アミノ酸の美容効果

コラーゲンは体内にもともと存在し、体にとって大切な栄養素ですが、年齢を重ねるにつれ減り続け、40代で約半分まで減少してしまいます。

キレイを保つためには、コラーゲンを補うことが大切ですが、コラーゲンを摂るだけよりも効率的な方法があります。

コラーゲンをそのまま摂っていても直接補えるわけではありません。

重要なのはアミノ酸です。

コラーゲンはそのままでは体内に取り込まれません。

コラーゲンはアミノ酸から構成されているため、摂取しているコラーゲンとして吸収されず、一度アミノ酸に分解されて必要な場所に運ばれた後、再び合成されて役立てられます。

プラセンタやすっぽんなどが美容に良いとされている理由も「アミノ酸が豊富」だからです。

 

アルギニン

アルギニンには、美肌効果・成長ホルモンの合成を促進する効果・体脂肪の代謝を促進する効果があります。

 

美肌効果

アルギニンには角質層を保湿する効果があります。

肌は表面から角質層、表皮層、真皮層に分かれており、肌が荒れているという時は、ほとんどの場合は角質層のアミノ酸と水分不足が原因だといわれています。

そうなると、肌のバリア機能が低下してうるおいを失い、やがてひび割れなど皮膚のトラブルが生じる可能性があります。

 

成長ホルモンの合成を促進する効果

アルギニンは成長ホルモンを分泌する脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの合成を促します。

成長ホルモンには、筋肉量を増やす、骨を強化する働きや食欲を抑える作用があります。

 

体脂肪の代謝を促進する効果

アルギニンには、脂肪燃焼酵素であるリパーゼの働きを活性化し、体脂肪の代謝を促す効能があります。

 

シスチン

シスチンには美白効果があります。

シミはメラニンという色素が肌に沈着することで発生しますが、シスチンはメラニンを作る酵素チロシナーゼの働きを抑制する作用があります。

また肌のターンオーバーを活性化し、メラニンの排出を促進します。

さらにターンオーバー正常化に伴う美肌効果もあります。

 

ケルセチン

血流改善・コレステロール値抑制・動脈硬化予防といった効果が期待できると言われています。

 

ルテイン

ルテインは目の健康を維持するために必要な成分です。

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれる、強い抗酸化作用をもつカロテノイドの一種です。

日々消費される成分なので、積極的な補給が必要です。

ルテインは体内で生成できないため、外部から摂取する必要があります。

白内障黄斑変性症などの加齢で発症するとされる目の病気についても、進行を抑制するといった効果を持った成分です。

ぼやけやかすみの解消・コントラスト感度の改善

ルテインのはたらきによって、色がぼやけずみえるよう、コントラスト感度を改善し、目のぼやけやかすみを解消します。

ルテインは年齢とともに減少

大事な役目を担っているルテインは、年齢や喫煙など、様々な要因で減少すると言われているため、積極的に補う必要があります。

 

α-リノレン酸

オメガ3脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸は、ホルモンバランスを整える効果があると言われていて、PMS月経前症候群)改善にもパワーを発揮してくれます。

α-リノレン酸アンチエイジングも効果的です。

ストレスなどの影響によって体内で増えた老化の原因となる活性酸素の働きを、抗酸化力にすぐれたα-リノレン酸が抑えてくれます。

身体の内側からアンチエイジングすることで、より高い効能が期待できます。

α-リノレン酸は肝臓で吸収された後、EPAに変換され、その後DHAに変換されます。

 

リノール酸

うるおいのある健康な肌を作る効果があります。

また、血中コレステロールを低下させる働きがあり、悪玉コレステロールの減少や血圧の低下に役立ちます。

 

オレイン酸

肌の皮脂を構成している脂肪酸の中で一番多く含まれているのがオレイン酸です。

オレイン酸は肌を柔らかくする効果が高く、美肌の特効薬とも言われています。

20代後半から年齢を重ねるにつれオレイン酸が減少していき、肌に必要な皮脂が失われていくため、乾燥、ごわつき、小じわなどの肌トラブルが発生しますので、美容のためにサプリメントなどで摂取することが重要です。

 

サジーの抗酸化力はトマトの約20.1倍

肌を老化させる原因として「活性酸素」があげられます。

お肌の細胞も酸化によって老化します。

お肌が活性酸素により酸化ダメージを受けると「乾燥」「シワ」「シミ」「毛穴が目立つ」などの様々な肌トラブルが起きやすくなります。

活性酸素はすべてが悪いということではなく、体内の細菌を退治する大切な役割があります。

ただし、活性酸素が増えすぎるとお肌の大敵になります。

活性酸素は体内に取り込んだ酸素からだけではなく、紫外線やストレスなどから増えていくと言われています。

活性酸素は発生自体を止めることはできないので、発生する活性酸素に対抗することが重要になります。

ジーの抗酸化作用により体内の酸化を抑えることで、アンチエイジングに効果があります。

 

お得なお試しモニター

10日分(300ml)が特別価格で購入できます。

通常価格1982円が特別価格1000円で購入できます。(送料無料)

さらに、次回使える1000円クーポン付きです。

 

ご購入を検討される方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

お得に申し込むことができます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント