菌活スタート 腸活スタート 乳酸菌生産物質配合 美魔女になりたい方必見 ワンランク上のダイエット美容

 

 

  1. 乳酸菌生産物質配合 ダイエット美容 【善玉育菌サプリ スルーラ】
    1. 乳酸菌生産物質配合
      1. 成分1 アミノ酸
        1. 【アミノ酸の美容効果】
        2. シスチン
        3. セリン
        4. アルギニン
        5. プロリン
        6. GABA
      2. 成分2 短鎖脂肪酸
        1. 油の侵入をブロック
        2. 余分をメラメラ燃焼
      3. 成分3 アグリコン型イソフラボン
      4. 成分4 ビタミン
        1. ビタミンB1
        2. ビタミンB2
        3. ビタミンB6
        4. ビタミンB12
        5. ナイアシン
        6. パントテン酸
        7. ビオチン
        8. 葉酸
        9. ビタミンE
        10. ビタミンK
      5. 成分5 ミネラル
        1. カリウム
        2. カルシウム
        3. マグネシウム
      6. 成分6 レシチン
      7. 成分7 サポニン
      8. 成分8 核酸
      9. 成分9 オリゴ糖
    2. 21種類の乳酸菌配合
      1. EC-12乳酸菌配合
      2. 1種類の乳酸菌だけを摂らないことが重要!
        1. 理由その1
        2. 理由その2
        3. 理由その3
      3. 乳酸菌の効果
        1. 善玉菌を増やす効果
        2. 腸内フローラの改善
        3. 美肌作用
      4. 乳酸菌は毎日摂り続けることが大事です。
    3. ビフィズス菌配合
    4. ダイジェザイム酵素配合
      1. ダイジェザイム酵素はダイエットに最適なスーパー酵素
      2. ダイジェザイム酵素を摂ることで体にプラスになることは?効果は?
        1. でんぷん分解酵素「アミラーゼ」
        2. タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」
        3. 脂肪分解酵素「リパーゼ」
        4. セルロース分解酵素「セルラーゼ」
        5. ラクトース乳糖分解酵素「ラクターゼ」
    5. 112種類のスーパーフルーツ酵素配合
    6. 特別定期キャンペーンがお得です!
    7. ご購入を検討される方は
      1. 下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

乳酸菌生産物質配合 ダイエット美容 【善玉育菌サプリ スルーラ】

 

近年、美容と健康維持を心がける女性が増えている中で注目されているのが菌活・腸活です。

「腸活(腸内環境を整えるための活動)」はメディアにも大きく取り扱われ始めています。

食品メーカーは「腸活」をコンセプトにした商品を次々と発売しています。

石原さとみさんや、永作博美さん、小倉優子さんなど、「腸活」を実践している女優さんも多く、多くの女性が普段の生活で菌を含む食品を意識して摂取しています。

でも実は、体に取り込んだ菌は、数時間から数日で体外に出てしまうことから、毎日欠かさず摂ることがとても大事です。

しかも、忙しい中、菌の含まれた食品をスーパーなどで買ったり、食事などから毎日摂るのはなかなか大変ですし、続けるのもストレスになります。

そこでおすすめしたいのが、気軽に摂取できる【善玉育菌サプリ スルーラ】というサプリメントです。

ダイエットや美容成分で重要な乳酸菌生産物質や乳酸菌に加えて、生酵素、ダイジェザイムが含まれていて、ダイエットや美容・健康にとても効果的なサプリメントです。

また、特別定期キャンペーンを実施していて、980円で申し込むことができます。

※継続回数の縛りはありません。

 

【善玉育菌サプリ スルーラ】に配合されている成分とその効果についてご紹介していきたいと思います。

 

乳酸菌生産物質配合

乳酸菌生産物質は、腸内細菌の善玉菌グループが毎日作り出している大切な物質を、特殊技術により作った全く新しい乳酸菌集団素材です。

乳酸菌生産物質は菌ではなく、善玉菌の代謝物なので胃酸や胆汁に強く、胃や小腸で分解されずに大腸まで届きます。

特殊技術で作られているため、より良い腸内環境と健康維持にとても役立つと注目されています。

 

【善玉育菌サプリ スルーラ】には、16種類・35株の乳酸菌とビフィズス菌からなる乳酸菌生産物質が配合されていて、ダイエットに必要なアミノ酸をはじめとする有用成分を効率よく吸収することができます。

 

【善玉育菌サプリ スルーラ】の乳酸菌生産物質に含まれている成分

 

成分1 アミノ酸

グリシン、アラニン、シスチン、セリン、グルタミン、チロシン、アルギニン、プロリンアスパラギン酸、GABA

 

【アミノ酸の美容効果】

こんなお悩みありませんか?

・実年齢よりも上にみられる・・・

・ハリやツヤが感じられない・・・

・家事や育児にヘトヘトで根気が続かない・・・

・最近メイクのノリがよくない・・・

・朝がつらくてぐったりする・・・

・どんよりとくすみを感じる・・・

 

そんな方はコラーゲンが不足しているかもしれません!

年齢と共に、体内のコラーゲン量はどんどん減少してしまいます。

コラーゲンは体内にもともと存在し、体にとって大切な栄養素ですが、年齢を重ねるにつれ減り続け、40代で約半分まで減少してしまいます。

だからこそ、キレイを保つためには、コラーゲンを補うことが大切です。

※ただコラーゲンを摂るだけよりも効率的な方法があります。

コラーゲンをそのまま摂っていても直接補えるわけではありません。

重要なのはアミノ酸です。

コラーゲンはそのままでは体内に取り込まれません。

コラーゲンはアミノ酸から構成されているため、摂取しているコラーゲンとして吸収されず、一度アミノ酸に分解されて必要な場所に運ばれた後、再び合成されて役立てられます。

すっぽんやプラセンタなどが美容に良いとされている理由も「アミノ酸」が豊富だからです。

こういった理由から、コラーゲンを効率的に摂るには、アミノ酸摂取が欠かせません。

 

シスチン

シスチンには美白効果があります。

シミはメラニンという色素が肌に沈着することで発生しますが、シスチンはメラニンを作る酵素チロシナーゼの働きを抑制する作用があります。

また肌のターンオーバーを活性化し、メラニンの排出を促進します。

さらにターンオーバー正常化に伴う美肌効果もあります。

 

セリン

肌の主成分はタンパク質です。

なかでもセリンは肌の角質層にもっとも多く含まれるアミノ酸です。

肌のうるおいを保つ働きのある天然保湿因子もセリンからできています。

 

アルギニン

アルギニンには、美肌効果・成長ホルモンの合成を促進する効果・体脂肪の代謝を促進する効果があります。

 

美肌効果

アルギニンには角質層を保湿する効果があります。

肌は表面から角質層、表皮層、真皮層に分かれており、肌が荒れているという時は、ほとんどの場合は角質層のアミノ酸と水分不足が原因だといわれています。

そうなると、肌のバリア機能が低下してうるおいを失い、やがてひび割れなど皮膚のトラブルが生じる可能性があります。

 

成長ホルモンの合成を促進する効果

アルギニンは成長ホルモンを分泌する脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの合成を促します。

成長ホルモンには、筋肉量を増やす、骨を強化する働きや食欲を抑える作用があります。

 

体脂肪の代謝を促進する効果

アルギニンには、脂肪燃焼酵素であるリパーゼの働きを活性化し、体脂肪の代謝を促す効能があります。

 

プロリン

美肌効果脂肪燃焼効果があります。

プロリンはビタミンCと一緒になることで摂取したタンパク質やアミノ酸からコラーゲンを生成する働きがあります。

このコラーゲンが作られることによっ肌の新陳代謝が活性化します。

紫外線などでダメージを受けた肌を再生させてくれるほか、肌のハリや弾力を維持するのにも効果的です。

またシワやシミ、くすみの予防にも効果があるといわれています。

そのほか、プロリンには脂肪を燃焼させる効果があります。

プロリンにはコラーゲンのほかに胃やすい臓の消化酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあります。

リパーゼが活性化されると体内の脂肪が分解され、エネルギー源として消費されやすくなります。

 

GABA

ストレス社会で頑張る女性の健康に役立つ注目成分です。

精神安定作用、不眠、イライラなどの改善に効果があるといわれ、リラックス作用が得られます。

 

成分2 短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸とは、体内フローラの研究で注目されている細菌たちが作り出す成分の1つです。

この成分は体内に吸収され、全身をめぐることでむやみに溜め込むのをストップしてくれます。

 

油の侵入をブロック

短鎖脂肪酸が体内に壁を作り、油を溜め込むことのないようにいち早くブロックしてくれます。

 

余分をメラメラ燃焼

短鎖脂肪酸が火種となり、体内に溜まりがちな余分なものを燃料にして燃焼しくれます。

 

成分3 アグリコン型イソフラボン

大豆イソフラボンは、大豆に含まれるポリフェノールの一種です。

特に女性の健康・美容をサポートする成分として広く知られています。

イソフラボンには女性ホルモンと同じ働きをする性質があります。

女性にとっての不快な症状を抑え、美しく健康な生活をサポートしてくれるので、心と体を健康に保つための機能を上手にサポートするための燃料のような役割と言えます。

また、強い抗酸化作用が老化を防止し、若々しさを保ちます。

 

大豆イソフラボンには2種類のイソフラボンがあります。

グリコシド

・納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品のほとんどが「グリコシド型」です。

イソフラボンのまわりについた糖が、腸内細菌で分解されないと体内に吸収されません。

 

アグリコン

イソフラボンのまわりの糖がすでに外されているので胃や腸ですみやかに効率よく吸収されます。

・吸収率は「グリコシド型」の3倍以上と言われています。

【善玉育菌サプリ スルーラ】に含まれているのは、吸収率の優れたアグリコンです。

 

成分4 ビタミン

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12ナイアシンパントテン酸、ビオチン、葉酸、ビタミンE、ビタミンK

 

ビタミンB1

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

ビタミンB2

ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

次のような効能があります。

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンB6

次のような効果があります。

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の生成を助け精神状態を安定させる(アドレナリン・ドーパミンセロトニンなどの生成)

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・免疫系を正常にして、アレルギー症状を抑える(ぜんそくや花粉症、慢性鼻炎)

・脂質の代謝をサポートして、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ

PMS月経前症候群)や「つわり」を軽減する

 

ビタミンB12

赤血球の形成を助ける栄養素です。

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

ナイアシン

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質代謝に働き、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助します。

 

パントテン酸

パントテン酸は食べ物から摂った炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質、いわゆる三大栄養素代謝に関わっています。

パントテン酸ビタミンB1と一緒に糖質を分解する働きをするほか、ビタミンB2とともに脂質の代謝を助けます。

また、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

 

ビオチン

ビオチンは糖質、脂質、たんぱく質代謝や合成をサポートします。

ビオチンは髪の材料となるアミノ酸の生成に関わる栄養素なので、髪と頭皮の健康に効果が期待できます。

コラーゲン生成も促進して髪そのものが健康に美しくなる効能もあります。

ほかにも、ビオチンには肌のターンオーバーを促す働きがあります。

ニキビ肌の再生や肌の老廃物を排出する働きのあるビオチンは、肌の機能を正常にして健康な状態を保ってくれます。

 

葉酸

アンチエイジングをサポートします。

代謝に関与していて、たんぱく質の生合成を促進します。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」冷え性なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS月経前症候群にも効果的です。

また、子宮環境を良好に保つために欠かせない栄養素です。

受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

 

ビタミンE

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

 

冷え性改善・美肌効果

ビタミンEは、末梢神経を広げて血行を促進し、自律神経を整えます。

血流が良くなるので、冷え性や肩こり、腰痛などが改善されます。

全身の血行がよくなることで新陳代謝が活発になり、肌のハリが出てきます。

さらに、ビタミンEは紫外線に対する抵抗力を上げる特性もあるので、シミやそばかすにも効果的です。

 

性ホルモンのバランスを整える

ビタミンEは女性ホルモンの代謝にも関与しています。

脳下垂体に働きかけてホルモンの分泌を促進させ、月経前のイライラや生理痛、生理不順などを改善します。

女性の不妊治療や更年期障害の治療に使用されることもあります。

 

ビタミンK

ビタミンKの主要な作用は、血液凝固に関与するものです。

血液が凝固するのには、プロトロンビンなどの血液凝固因子が必要ですが、プロトロンビンが肝臓で生成されるときに、補酵素として働くのがビタミンKです。

そのためビタミンKが欠乏すると血液中のプロトロンビンが減少し、血液凝固に時間がかかり、出血が止まりにくくなります。

また、ビタミンKは丈夫な骨づくりにも不可欠で、骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります。

ビタミンKは骨からカルシウムが排出されるのを防ぎ、骨を丈夫に保つ働きがあります。

骨の再石灰化にも関与していて、不足すると骨にカルシウムが沈着せず、もろくなります。

このことから、ビタミンKは骨粗しょう症に有効な栄養素の一つとして、治療薬にも使用されています。

 

成分5 ミネラル

カリウム、カルシウム、マグネシウム

 

カリウム

余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

また、細胞内の酵素反応を調節する役割があり、筋肉でのエネルギーづくりにも関与していて、カリウムが不足すると筋肉の働きが低下します。

夏場に大量の汗をかくと、カリウムが汗とともに排出されて、低カリウム血症が起こり、疲れやすくなったり、無気力になったりすることがあります。

なお、摂り過ぎたカリウムは尿といっしょに排出されるので、過剰症の心配はありません。

 

カルシウム

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラしやすくなります。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

カルシウムは生命誕生に非常に重要な栄養素で、卵子細胞分裂を促したり、鉄分の代謝をサポートしたりと、妊活中の女性にとっては必要不可欠な栄養素です。

 

マグネシウム

筋肉をリラックスさせたり、エネルギーの変換に関わっていると言われています。

汗で流れ出てしまったり、年齢を重ねると体にため込むことができる量が減ってしまうと言われています。

不足すると筋肉のけいれんを引き起こす場合があります。

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

成分6 レシチン

美肌効果

レシチンによってコレステロールが血液中から排泄されるため、血流が良くなり、酸素や栄養素が全身に行き渡るため、肌に必要な栄養素がいきわたり、美しい肌が維持できます。

 

成分7 サポニン

サポニンは血液の循環を良くする効果を持っている成分です。

血中のコレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

また、抗酸化作用による動脈硬化の予防や、血流を良くする効果も期待できるので、サポニンめぐりむくみ改善をサポートします。

血流が改善することで、全身のすみずみまで栄養素が行き渡るようになります。

美容成分や健康成分が体やお肌の細部まで届くようになり、他の成分の効果がいっそう高まることが期待されます。

 

成分8 核酸

遺伝子の修復や、新陳代謝の調整に働く栄養素です。

アンチエイジングに大きく作用する栄養素であり、もともと肝臓で合成されますが、20歳を過ぎると少なくなり、40歳を過ぎると急激に減少するため、これが老化の促進の原因になります。

核酸を摂取することで、新陳代謝が活発になり老化予防となり、潤いのある美しい肌を保つことができます。

 

成分9 オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内でビフィズス菌などの善玉菌の栄養源となり、腸内環境を整え、便秘を改善します。

オリゴ糖は腸内細菌によって発酵すると、酢酸や乳酸などの有機酸をつくり、腸内を酸性にして悪玉菌の増殖を抑えます。

有機酸は腸を刺激して排便を促します。

また、食物繊維と同様に、腸内の余分なコレステロールや胆汁酸を吸収して排泄する作用があります。

カルシウムなどのミネラルの吸収を促進する働きや血糖値を改善する作用もあります。

 

21種類の乳酸菌配合

【善玉育菌サプリ スルーラ】には、乳酸菌生産物質だけではなく、21種類もの乳酸菌が配合されています。

 

EC-12乳酸菌配合

ヒト由来の乳酸菌(EC-12)

乳酸菌EC-12は乳酸菌の中でもとにかくサイズが小さいことで有名です。

その大きさは約500ナノメートルと言われています。

想像できないくらい極小サイズです。

『乳酸菌のサイズは効果に関係あるのかな?』と思うかもしれませんが、実は、小さければ小さいほど腸での吸収や活性が優れています。

 

1種類の乳酸菌だけを摂らないことが重要!

乳酸菌を1種類だけよりも数種類の方が良い理由は3つあります。

 

理由その1

体の中で活動している菌は千種類以上いて、それぞれ絶妙なバランスで共生しています。

1種類の乳酸菌だけを大量に摂取すると、そのバランスを崩してしまう場合もあります。

 

理由その2

乳酸菌を摂る上で大事なことがあります。

実は、大切なのは、「自分の中にはいない乳酸菌」を入れることです。

自分にぴったり合う乳酸菌ではなかったとしても、まったく違う乳酸菌が入ってくることで、もともと自分の中にある乳酸菌がイキイキするからです。

 

理由その3

ヨーグルトなどで腸内環境が向上しても体はすぐに慣れてしまうことがあります。

それは、1つの乳酸菌に慣れてしまうことで実感が薄れるからです。

 

乳酸菌の効果

善玉菌を増やす効果

乳酸菌を摂取すると、腸にしっかりと定着して善玉菌を増やしてくれます。

善玉菌の数が減っていておなかの調子が良くないという人でも、便通改善や整腸作用などを実感しやすくなります。

 

腸内フローラの改善

乳酸菌は腸内フローラを良い状態に保ってくれる働きをします。

腸内フローラが整っていないと、便秘や下痢、風邪といった症状が次々と起こります。

乳酸菌を摂取すると悪玉菌が減少して、善玉菌が優位のバランスになるので、「腸内フローラが整っている状態」になります。

その結果として、腸内が刺激されて便が出やすくなります。

 

美肌作用

腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が腸から肌に運ばれてしまうことで肌荒れが起きやすくなります。

腸内フローラが改善すると肌の調子を整える効果まで期待できます。

美容液など外側からのスキンケアを頑張っていてもなかなか肌がきれいにならないという方は、乳酸菌で体の内側から美肌ケアをするのもとても効果的な方法です。

 

乳酸菌は毎日摂り続けることが大事です。

乳酸菌は腸内に留まるのがとても苦手です。

しかも腸内にある善玉菌はもともと数が少ない上に、食生活や不規則な生活習慣によって悪玉菌に負けてしまいます。

一度にたくさん乳酸菌を摂ったとしても、どんどん減少してしまうため、毎日摂り続けることが重要です。

サプリメントなら、簡単に毎日摂ることができます。

 

ビフィズス菌配合

善玉菌の一種である乳酸菌とビフィズス菌はよく同じものとして扱われますが、実は別物です。

小腸など様々な場所に存在する乳酸菌と違い、ビフィズス菌は大腸にのみに生息しています。

お腹の中の善玉菌の99.9%はこのビフィズス菌で、乳酸菌との相性はバツグンです。

ビフィズス菌には特有の健康作用があり、乳酸以外にも酢酸を作ります。

この酢酸が大腸内で病原菌大腸菌O-157の毒素の吸収を抑制することでも話題になっています。

大腸には「善玉菌」と呼ばれる乳酸菌やビフィズス菌、そしてその一方で「悪玉菌」が存在し、悪玉菌が増えると腸の老化が進んでしまいます。

乳酸菌やビフィズス菌が作り出す乳酸や酢酸は腸内を酸性にし、酸性環境の苦手な悪玉菌を減らしてくれます。

さらに腸のはたらきを活性化し、消化吸収やぜん動運動もうながしてくれるため、便秘の改善にもなります。

免疫力を高める働きから、花粉症などのアレルギーに対する効果やインフルエンザなどの感染症予防としても注目されています。

老廃物を体に溜めこんでしまうと、太りやすく、痩せづらい体質になってしまいます。

さらに肌荒れ、免疫力の低下の原因になってしまいます。

腸内環境を整えることがキレイ痩せにはとても重要です。

 

ダイジェザイム酵素配合

ダイジェザイム酵素はダイエットに最適なスーパー酵素

酵素ダイエットなどの流行から酵素のことを知った人も多いと思いますが、ダイジェザイム酵素は普通の酵素よりもさらに幅広い効果が期待できるためスーパー酵素と言われることもあります。

それくらいダイエットに対しても効果を発揮してくれるのがダイジェザイム酵素です。

代謝が促進されるだけではなく消化や吸収なども効率よく進めることができるので、結果的に腸内環境も整ってくるようになります。

すると肌がこれまでよりもキレイになったり、便通が改善されるなど嬉しい健康効果も得られるようになります。

 

ダイジェザイム酵素を摂ることで体にプラスになることは?効果は?

ダイジェザイムと呼ばれる酵素は人が体内で作れない酵素で、5つの消化酵素活性を含む植物性発酵素材です。

・でんぷん分解酵素「アミラーゼ」

・タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」

・脂肪分解酵素「リパーゼ」

セルロース分解酵素セルラーゼ

ラクトース乳糖分解酵素ラクターゼ」

 

それぞれの働きを紹介したいと思います。

 

でんぷん分解酵素「アミラーゼ」

アミラーゼは消化酵素の一種で、炭水化物(でんぷん)などを糖へと分解するサポートをして、食べたものをスムーズに消化できるように助けてくれる働きがあります。

 

タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」

プロテアーゼはタンパク質を分解する働きを持つ酵素です。

肉類などを食べたらタンパク質をたくさん摂取することになりますが、そうして摂取されたタンパク質を分解してくれるので胃腸の健康を保つために必要な成分となります。

プロテアーゼが不足していると肉を食べたらすぐに胸焼けや胃もたれで気持ち悪くなるような状態となりますので、そういった症状に心当たりがある場合はプロテアーゼ不足であるということも考えられます。

 

脂肪分解酵素「リパーゼ」

リパーゼは脂肪を溶かして分解する酵素となっており、胃液や腸液などにも含まれます。

食事で摂取した脂肪が優先されて分解されるようになり、その後もまだ余裕があるようなら内臓脂肪や皮下脂肪へとアプローチしていくようになります。

脂肪を摂りすぎるのは控えるべきですが、リパーゼを増やす方向で脂肪の蓄積を防ぐということもできます。

そのためリパーゼはダイエットをするために欠かせない酵素となっています。

食事で脂肪が多いものを食べすぎたりしてリパーゼが不足してくると脂肪が蓄積する原因にもなってきます。

 

セルロース分解酵素「セルラーゼ」

ダイジェザイム酵素の中では比較的地味ですが、セルラーゼは食物繊維などの繊維質をオリゴ糖などの糖へと分解する働きがある酵素です。

人の体内では作り出すことができない酵素なので食事やサプリなどで適度に摂取する必要があります。

食物繊維は体に良いし便秘の抑制にも効くという話はありますが、食物繊維が多すぎると逆に便秘や下痢になったり、腹痛を起こしやすくなるなどといった問題点も出てきます。

セルラーゼを摂取していれば食物繊維のデメリットを防ぐことができます。

 

ラクトース乳糖分解酵素「ラクターゼ」

ラクターゼは乳糖分解酵素と呼ばれることもある酵素で、体内に取り入れることによってその名の通り乳糖を分解することができます。

乳糖というのは牛乳や乳製品などに含まれる成分のことで、乳糖を分解できない人は乳製品を摂取した時にお腹がゴロゴロして下痢になってしまうなど色々と問題が出てくることもあります。

ラクターゼが欠損しやすい体質の方は乳糖不耐症になることもあります。

ダイジェザイム酵素ではラクターゼも取り入れることができるので乳糖を難なく分解できるように対策をしていくことができます。

 

ダイジェザイム酵素はこれら5つの酵素全てが含まれているので、とてもダイエットや健康に効果的です。

一つ一つの酵素を意識して摂取しようとすると必要になる食材なども変わってくるのでかなり大変ですが、ダイジェザイム酵素を摂取するだけでそういった大変さがなくなるという点は大きなメリットです。

 

112種類のスーパーフルーツ酵素配合

体に必要な栄養を補いながら、不要なものをスッキリさせて、善玉菌が働きやすい体内環境づくりをサポートします。

ただ痩せればいいという従来のダイエットではなく、健康や美容にも効果的な配合となっています。

 

酵素について

酵素には消化酵素代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、ダイエットはなかなか成功しません。

かえってリバウンドしてしまうおそれもあります。健康や美容にも悪影響を及ぼす場合も多くなります。

酵素は先に消化に使われ、残りが代謝として働きます。

代謝は、体を動かす、頭で考えるなど消化以外のすべての活動に必要です。

ですが、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると酵素が消化に大量に使われてしまうため、代謝分の酵素が不足することになります。

その状態が続くと代謝がスムーズに行われなくなり、ため込みやすい体になってしまいます。

酵素は加齢とともに減少

体内で作られる酵素には限りがあうえ、その生産能力は加齢とともに低下してしまいます。

特に40代以降は激減してしまい、若いころと比べて太りやすく痩せにくくなってしまいます。

食事によって消化酵素が多く使われた場合には、代謝酵素が不足することになります。

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、便秘や肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

また、代謝が低下するので、ダイエット効果も期待できない状態になります。

ダイエットを成功させるためには、「酵素」を外部から摂ることがとても大事なことです。

 

特別定期キャンペーンがお得です!

 

乳酸菌生産物質配合 【善玉育菌サプリ スルーラ】 特別定期キャンペーン

 

通常価格6000円が初回83%OFFの980円で申し込むことができます。

しかも送料無料です。

気にいったら2回目からも18%OFFの4920円とお得に購入することができます。

※継続回数の縛りはありませんので、初めての方でも試しやすくなっています。

 

ご購入を検討される方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

お得に申し込むことができます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント