ホワイピュア薬用美白クリーム 美活美白女性のためのマストアイテム

コスメ

美白女性に人気急上昇中!【ホワイピュア薬用美白クリーム】

 

【ホワイピュア薬用美白クリーム】

年齢を重ねるほどに、肌に現れてくるシミやくすみ。

「さんざん美白を試したけど、効果がなかった」とあきらめる必要はありません。

今までの美白ケアでは満足できなかった女性におすすめなのが、医薬部外品の【ホワイピュア薬用美白クリーム】です。

有効美白成分「トラネキサム酸アルブチンを配合しています。

その他にも、美肌に効果的な成分を豊富に含んでいます。

「メラニンの生成を防ぎ、しみ、そばかすを防ぐ」ことが主な効果です。

その他、保湿効果や、「乾燥による小じわを目立たなくする」効果があります。

 

特別割引実施中の今だけお得に購入できます。

 

ホワイピュア薬用美白クリームは楽天でも取り扱いはありますが、それよりもかなりお得な価格で購入することができます。

通常価格3900円が、初回は51%OFFの1900円(税抜、送料無料)となっています。

さらに、定期購入なのに、継続回数の縛りなく、いつでも解約可能です。

解約の場合は、次回お届け日の10日目までに連絡すれば大丈夫です。

 

このお得な特別割引は、いつ終了するか現在未定ですので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

 

ホワイピュア薬用美白クリームの詳細ページはこちらです。

 

効能・効果

・メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。

・肌をひきしめる。

・肌あれ・あれ性。

・油性肌。

・肌を清浄にする。

・肌を整える。

・皮膚をすこやかに保つ。

・皮膚にうるおいを与える。

・皮膚を保護する。

・皮膚の乾燥を防ぐ。

 

医薬部外品

化粧品のパッケージが白っぽかったり、「ホワイト○○」というような商品名だったりすると、美白化粧品と思いがちです。

いかにも美白効果がありそうなイメージの化粧品でも、美白成分が含まれていないものもあります。

そのため、美白化粧品を選ぶ際には、必ず美白成分が入っているかチェックすることが大事です。

成分がわかりにくい、どんなものを選んだらよいか迷うという人は、「医薬用部外品」を選ぶのも一つの方法です。

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間に位置し、厚生労働省が効果と安全性のどちらも認めた成分を規定の範囲で含んでいることが条件です。

目的は、シミ・ソバカスを防ぐ、ニキビを防ぐ、肌荒れの改善、皮膚の殺菌などが挙げられ、これらについては正式にアピールすることができます。

美白用の医薬部外品であれば、必ず美白成分が入っていて、その効能を表示することが認められています。

ただし医薬部外品のほうが必ず効くかというとそういうものではなく、医薬部外品でなくてもきちんと美白成分を含んでいるものももちろんあります。

 

ホワイピュア薬用美白クリームの詳細ページはこちらです。

 

トラネキサム酸配合

 

プラスミンをブロック

メラニン発生の原因の一つと考えられているメラノサイト活性化因子「プラスミン」をブロックすることで、シミの原因となるメラニン発生を抑制し、シミを薄くする作用があります。

 

また、トラネキサム酸は炎症を鎮めて、メラノサイトを活性化する様々な情報伝達物質を抑えて美白します。

さらにメラニン合成を抑える効果もあります。

メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)の活性化を阻害する力をもっています。

シミ部分の慢性的な炎症状態によってメラノサイトが活性化し、メラニン色素が増加すると考えられていて、その炎症をしずめ、シミを改善するねらいで使用されます。

トラネキサム酸はメラニン生産刺激物質やチロシナーゼの働きをブロックする役割を担います

メラノサイトのメラニン生成が抑えられるので、肝斑は薄くなっていきます。

 

炎症対策成分も美白に有効

シミの一種の肝斑では、わずかな刺激でメラニン色素が増えてしまいます。

肝斑の部分に起こっている弱い炎症がメラニンを増やす一因であることがわかっています。

 

アルブチン配合

 

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)とハイドロキノンは別の成分

美白効果が非常に高いハイドロキノンは作用が強いため、副作用が起きやすい成分です。

ほとんどのメーカーでは安全のため使わないか、使ったとしても配合量を非常に抑えています。

数%の人にかぶれの症状がでると言われています。

そのため、いろいろ使用する際に注意しなければならないことがあります。

 

ホワイピュア薬用美白クリームに配合されているのは、ハイドロキノンではなく、ハイドロキノン誘導体(アルブチン)です。

「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」は、美白効果が非常に高いことで有名な「ハイドロキノン」とは、別の成分です。

ハイドロキノンに糖をつけて安定化させた誘導体です。

自然界ではコケモモや洋ナシなどに含まれている成分です。

 

美白効果

チロシナーゼ酵素の働きを阻害(チロシナーゼ活性阻害)して、メラニンの合成を阻害する作用があり、美白に効果があります。

ハイドロキノンほど強烈な作用はないため、刺激も少ない安全な成分です。

 

チロシナーゼ活性阻害とは?

チロシナーゼとは酸化酵素のことです。

メラノサイトという細胞内では、チロシンが酸化してだんだん黒くなっていき、メラニンへと変わっていきます。

このチロシナーゼの活性を阻害することでメラニンを作らせないという仕組みが美白作用として利用されています。

 

ホワイピュア薬用美白クリームの詳細ページはこちらです。

 

6つの無添加処方

・パラベンフリー

・鉱物油フリー

・紫外線吸収剤フリー

・アルコールフリー

・着色料フリー

・香料フリー

 

ホワイピュア薬用美白クリームの詳細ページはこちらです。

 

ホワイピュア薬用美白クリームのご購入方法

特別割引実施中の今だけお得に購入できます。

 

ホワイピュア薬用美白クリームは楽天でも取り扱いはありますが、それよりもかなりお得な価格で購入することができます。

 

【定期購入】

内容量

1本27g

 

通常価格3900円が、初回は51%OFFの1900円(税抜、送料無料)となっています。

さらに、定期購入なのに、継続回数の縛りなく、いつでも解約可能です。

解約の場合は、次回お届け日の10日目までに連絡すれば大丈夫です。

継続を希望する場合は、2回目以降は、10%OFFの3510円(税抜)となっています。

 

このお得な特別割引は、いつ終了するか現在未定ですので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

 

ご購入を検討される方は

ホワイピュア薬用美白クリームの詳細ページはこちらです。

 

ホワイピュア薬用美白クリーム

 

保湿成分

・スクワラン

・メドウフォーム油

・水添大豆リン脂質

 

スクワラン

スクワランはベタつきがなく、クリームやマッサージオイルにもよく使われていて、低刺激・敏感肌用コスメでもよく見られる成分です。

 

メドウフォーム油

エモリエント作用があります。

皮脂と同じ成分や近い成分が角質間細胞に浸透し、皮膚を柔軟にし、若々しくする作用、乾燥から守り保護する働きがあります。

 

水添大豆リン脂質

水にも油にもなじみやすく、レシチンに水素を添加して安定性を高めたものです。

リン脂質の一種であるレシチンは、浸透性が高く、角質層になじみやすいため、肌の保湿バリア機能を高める働きがあります。

 

 

バリア機能成分

・酵母多糖末

・天然ビタミンE

・アロエエキス-2

皮膚を保護してすこやかに保ちます。

 

引き締め成分

・シルバーバインエキス

・ウメ果実エキス

・チンピエキス

肌を引き締め、キメを整えます。

 

 

ホワイピュア薬用美白クリームの使用方法

 

 

ホワイピュア薬用美白クリームの詳細ページはこちらです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント