ダイエットスムージーの効果!2ヵ月間でウエストが【-12.4cm】、体重【-4.3kg】、ヒップ【-3.9cm】、腕【-1.8cm】(モニターさんの結果)

 

ゼリーのたらみの置換えダイエットスムージー【フルーツスムージーダイエット】

 

(公式ページ)

 

ゼリートップメーカーのたらみが置換えダイエットに最適なミックスベリースムージーの『フルーツスムージーダイエット』という商品を発売しました。

実際にモニターさんに試してもらった結果、2ヵ月間でウエストが【-12.4cm】という確かな結果が出ています。

体重:-4.3kg

ヒップ:-3.9cm

腕:-1.8cm

 

モニターさんがこのようにダイエットに大成功した秘密をご紹介していきたいと思います。

 

秘密1 1食分58kcalだから、1食置き換えダイエットに最適

しかも、たらみならではのこだわりがいっぱいです。

フルーツスムージーダイエットは1食たったの58kcal!

カロリーを気にせず、安心して飲むことができます。

「でも、スムージー1杯だけだとお腹が空いちゃう・・・」

と、心配な方にも安心できるようにサイリウムハスクグルコマンナンで満腹感が得られるようになっています。

この2つの成分がどのようなものか説明します。

 

サイリウムハスク

サイリウムハスクには水溶性と不溶性の両方の食物繊維が含まれていて、しかもそれがバランス良く配合されています

また、お腹の中で30~40倍に膨らむという性質を持っています

水をふくんだときの膨張率が高く、サイリウムハスクにはより大きなダイエット効果が見込めます。

ダイエット効果(満腹感・満足感)

胃の中で 30倍 に膨らみ、あっという間に空腹感が満たされます。

過食症の方などは特に、無理なく食事量を抑えることができます。

便秘解消効果

サイリウムハスクには、嬉しい便秘解消の効果が非常に強いと言われています。

便をやわらかくし腸の動きを活性化してくれます。

腸内環境改善効果

サイリウムハスクの食物繊維は、水溶性のものと不溶性のものの両方がビフィズス菌などの善玉腸内細菌のエサになります。

その結果、善玉菌が増えて腸内環境を改善する効果があります。

 

グルコマンナン

グルコマンナンとはこんにゃくに含まれる成分です。

体内で消化されない食物繊維で胃の中で30分後に約10倍、1時間後に100倍程度まで膨張するといわれています。

満腹感を持続して、食べ過ぎを徹底サポートします。

間食防止にも効果があります。

また、ノーカロリーであることからダイエットに抜群に効果的です。

さらにセラミドという成分が含まれていますのでお肌に潤いを与えてくれて美肌効果も期待できます。

ダイエットしながら、美肌効果も得られるのは嬉しい効果です。

 

秘密2 続けるにはおいしさが重要

フルーツスムージーダイエットは、6種のベリーと16種のフルーツパウダー、いちごのフリーズドライを使用し、まるで本物のベリーのようなフルーティ―な味わいと香りを味わうことができます。

毎日飲んでも飽きのこない、たらみならではのおいしさが楽しめるので、ダイエットを継続することができちゃいます。

 

秘密3 栄養面が充実(健康・美容・ダイエット)

マキベリー、チアシードアサイー、ゴジベリーといった話題の4種のスーパーフードや11種のマルチビタミン、2種類のマルチミネラルなど栄養がギッシリです。

さらに、109種類の植物醗酵エキス(酵素)や5800mgとたっぷりの食物繊維、プロテイン2500mgを配合しているので、キレイになれるし、基礎代謝もあがって痩せやすくなれます。

 

マキベリー配合

アンチエイジング効果

マキベリーで見逃せないのは、何といってもアントシアニンなどのポリフェノール類の含有量の高さです。

ポリフェノールは強い抗酸化作用を持つため、含有量が多いマキベリーを摂取することで、アンチエイジング効果が期待できます。

また、抗酸化作用は肌トラブルにも効果があります。

シミやシワなどの予防にも働き、若々しく見せてくれます。

美肌や美容効果

マキベリーはビタミン類が豊富で、中でもビタミンA、C、Eなどを多く含み、これらには抗酸化作用があります。

ビタミンA、C、Eは、粘膜や皮膚を守り、シミやしわを防ぐ、血流を促すなど美肌や美容に効果効能のあるビタミンです。

むくみの予防や改善効果

カリウムが豊富なこともマキベリーの魅力のひとつです。

カリウムは、体内の余分な水分を排出する効能があり、むくみ解消に効果を発揮します。

顔のむくみや脚のむくみによる下半身太りに悩む方には、マキベリーはとっておきのスーパーフードです。

便秘の解消効果

食物繊維もマキベリーには含まれています。

 

チアシード配合

便秘解消効果

アシードにはグルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には2種類あり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があるのですが、女性の便秘の主な原因の一つに水溶性食物繊維の不足が挙げられていることから、水溶性食物繊維であるグルコマンナンを摂取することによって便秘の解消につながります。

美肌・美容効果

アシードには必須アミノ酸が8種類も含まれています。

アミノ酸は内蔵や筋肉を作ることで有名ですが、実は肌の潤いを保持するコラーゲンもアミノ酸からできています。

そのため、アミノ酸を多く含むチアシードを摂取することで、肌のキメやハリを整え、髪を美しく保つ働きをしてくれます。

免疫力アップ

アシードには数多くのミネラルが含まれていますが、中でも免疫力アップの効果がある亜鉛が含まれています。

亜鉛は、様々な酵素を作り出すサポートしたり、成長に欠かせないタンパク質の合成、疲労回復や免疫力強化にも関わる万能ミネラルです。

体に貯蔵しておく事が出来ないため、1日の中でバランス良く摂取することが大切です。

満腹感が得られる

グルコマンナンは水を含むと約10倍に膨らむことから、少量を食べるだけで満腹感を得ることができます。

PMS月経前症候群)改善

豊富な栄養の中でも、女性が特に注目したい成分がオメガ3脂肪酸のα-リノレン酸です。

α-リノレン酸は、ホルモンバランスを整える効果があると言われていて、PMS月経前症候群)改善にもパワーを発揮してくれます。

α-リノレン酸アンチエイジングにも効果的です。

ストレスなどの影響によって体内で増えた老化の原因となる活性酸素の働きを、抗酸化力にすぐれたα-リノレン酸が抑えてくれます。

身体の内側からアンチエイジングすることで、より高い効能が期待できます。

 

アサイー配合

アンチエイジング効果

アサイーには、豊富な栄養が含まれていますが、その中でも注目すべきはポリフェノールです。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジング、免疫力を高める効果、がん予防などの効能が期待できます。

ビタミンCが豊富

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれます。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

目に良い成分アントシアニンが豊富なので次のような方におススメです。

スマホやパソコンなどをよく使われる方

・新聞などの文字が読みづらい方

・夕方の運転や長時間運転がキツイとお悩みの方

・細かい作業をすることが多い方

・目の老化を少しでも緩やかにしたい方

・輝く美しい瞳をキープしたい方

腸内環境を整える効果、便秘の改善効果

アサイーには食物繊維も多く含まれています。

食物繊維は、腸の働きを刺激して、腸内環境を整える効果があります。

そのため、便秘の予防や改善にも効果的です。

また、コレステロール値を抑える効能、血糖値の急激な上昇を抑える効果、満腹感が得られるなどの働きがあります。

高血圧の予防やむくみを解消する効果

アサイーにはバナナの約2.8倍ものカリウムという栄養が含まれています。

カリウムは、ミネラルに分類される栄養で、ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

鉄分が豊富

鉄分の働きは血液に乗って全身に酸素を運ぶことです。    

体力の回復を早めたい方、特に鉄分が気になる女性の方に必要な栄養素です。

鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分が不足すると全身への酸素供給が不足し、体がだるい、疲れやすいと感じやすくなります。

活性酸素を除去して老化を抑制する効果、体内の免疫機能を維持する効果などがあります。

 

ゴジベリー配合

ゴジベリーに含まれる「ベタイン」には脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

また、糖質の代謝を促進する「ビタミンB1」、脂肪の燃焼を促進する「ビタミンB2」も多く含まれています。

さらに、ゴジベリーに含まれる「食物繊維」には、腸内環境を整え便秘を改善してくれる働きや満腹感を高める効果があるため、ダイエットに効果的です。

また、ゴジベリーはビタミン類が豊富です。

肌の細胞の活性化に欠かすことのできない「ビタミンC」は、オレンジの約500倍も含まれていると言われ、細胞の修復や再生する効果がある「ビタミンB群」も豊富です。

また「ルチン」「タンニン」といったポリフェノール類、「β-カロテン」「リコピン」「ルテイン」「ゼアキサンチン」などのカロテノイド類など、強い抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれているため、アンチエイジングにも有効です。

さらに、ゴジベリーは美白効果も期待できます。

ゴジベリーに含まれる「ビタミンC」や「タンニン」は、シミの原因となるメラニン色素の増殖を抑え、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果があり、美白効果が期待できます。

 

11種のマルチビタミン配合

 

1回の食事で摂りたいビタミン量を十分とることができ、美容と健康をしっかりサポートできます。

含まれているビタミン

ビタミンA、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン葉酸パントテン酸

20181106113957

ビタミンA

ビタミンAは肌の修正や再生に必要な成分であることから、美肌効果が期待できると言われています。

ビタミンAの主要な成分であるレチノールには、目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあります。

 

ビタミンB1

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進)があるといわれています。

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

ビタミンB2

ホルモンの材料となり、また脂質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素です。

・脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

酵素の働きを助ける

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

 

ビタミンB6

次のような効果があります。

たんぱく質代謝を助ける

神経伝達物質の合成に役立つ

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

 

ビタミンB12

赤血球の形成を助ける栄養素です。

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

ビタミンC

次のような効能があります。

・抗酸化作用

・コラーゲン生成補助

メラニン生成抑制

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・鉄分の吸収を良くする(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

ビタミンCは肌の美白に良い成分として知られています。

日焼けするとメラニン色素が増えてしまいシミの原因となりますが、ビタミンCはメラニン色素が増えるのを抑制してくれます。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を助けるので肌のハリが保たれます。

 

ビタミンD

カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

 

ビタミンE

酸化ケア力が強く、体内の活性酸素をケアし、悪玉コレステロール対策に役立ちます。

体の中から若々しさを保つ大切な成分です。

抗酸化作用は美肌をキープするためには必須なもので活性酸素を減らしてくれる作用があります。

 

ナイアシン

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

 

葉酸

アンチエイジングをサポートします。

たんぱく質は全ての体内組織の原料となるので、新しくて良質のたんぱく質が増えればみずみずしい肌を保てます。

くすみやしわを抑え、美肌をもたらしてくれます。

葉酸は丈夫な血管やきれいな血液づくりを支えます。(赤血球の形成を助ける栄養素です)

血液の流れがスムーズになると「むくみ」冷え性なども改善されます。

葉酸は身体に鉄が吸収されるのを助けるため、PMS月経前症候群にも効果的です。

また、子宮環境を良好に保つために欠かせない栄養素です。

受精卵の細胞分裂を助ける、子宮内膜の環境を良くし着床を促進する、流産リスクを低減する、胎児の神経管閉塞障害の発症リスクを低減する等の働きがあります。

 

パントテン酸

パントテン酸は食べ物から摂った炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質、いわゆる三大栄養素代謝に関わっています。

パントテン酸ビタミンB1と一緒に糖質を分解する働きをするほか、ビタミンB2とともに脂質の代謝を助けます。

 

2種類のマルチミネラル配合

含まれているミネラル

カルシウム、マグネシウム

 

カルシウム

カルシウムの摂取量が不足すると、骨や歯がもろくなってしまうし、イライラしやすくなります。

カルシウムで新陳代謝の促進

新しい皮膚細胞が成熟し、表皮の角質に成長するときにカルシウムが必要とされます。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。

 

マグネシウム

筋肉をリラックスさせたり、エネルギーの変換に関わっていると言われています。

汗で流れ出てしまったり、年齢を重ねると体にため込むことができる量が減ってしまうと言われています。

不足すると筋肉のけいれんを引き起こす場合があります。

マグネシウムは体内にある300種類以上の酵素の働きやエネルギーの産生を助けています。

また、血液循環を維持するために働くほか、神経の興奮を抑える、血圧を調整する、筋肉の収縮などの非常に重要な働きにも関わっています。

さらにはカルシウムと密接に関わり、骨や歯の形成に大切な役割をしています。

 

109種類の植物醗酵エキス(酵素)配合

手軽に酵素を補給できます。

酵素について

酵素には消化酵素代謝酵素があり、この二つの機能が正常に働いていなければ、ダイエットはなかなか成功しません。

かえってリバウンドしてしまうおそれもあります。健康や美容にも悪影響を及ぼす場合も多くなります。

酵素は先に消化に使われ、残りが代謝として働きます。

代謝は、体を動かす、頭で考えるなど消化以外のすべての活動に必要です。

ですが、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると酵素が消化に大量に使われてしまうため、代謝分の酵素が不足することになります。

その状態が続くと代謝がスムーズに行われなくなり、ため込みやすい体になってしまいます。

酵素は加齢とともに減少

体内で作られる酵素には限りがあるうえ、その生産能力は加齢とともに低下してしまいます。

特に40代以降は激減してしまい、若いころと比べて太りやすく痩せにくくなってしまいます。

食事によって消化酵素が多く使われた場合には、代謝酵素が不足することになります。

代謝酵素が正常に働かなければ老廃物の排泄機能も低下し、細胞の生まれ変わりも上手に機能しないので、便秘や肌トラブルをはじめとした数々の体調不良の原因となります。

また、代謝が低下するので、ダイエット効果も期待できない状態になります。

ダイエットを成功させるためには、「酵素」を外部から摂ることがとても大事なことです。

 

たっぷりの食物繊維配合

水溶性の食物繊維を5800mg配合しています。

善玉菌が増えて腸内環境を改善する効果があり、便秘改善にも効果があります。

腸のぜんどう運動を促し、便を排出しやすくさせます。

 

プロテイン2500mg配合

筋肉増加で基礎代謝が向上するだけではなく、「カラダの内側からつくる美しさ」のために必要なものがプロテインです。

プロテインとはたんぱく質のことです。

肌や髪、爪やホルモンなど、女性のカラダを構成するすべての細胞は、日々美しさを保つために生まれ変わっています。

その細胞の生まれ変わり=ターンオーバーには、たんぱく質をはじめ、数々の栄養成分が不可欠です。

たんぱく質不足から、肌荒れや髪のパサつき、爪割れ、足のむくみなどに多くの女性が悩まされているなか、プロテインは、ダイエットはもちろんですが、美容や健康にも重要な素材です。

たんぱく質が不足するとどうなるの?

・肌や髪の潤いがなくなる。

・爪が割れやすくなる。

・なんだかカラダがだるい。

・最近痩せにくくなった。

と、まさに美容や健康に直結してしまうのです。

ターンオーバーに必要な栄養素は?

ターンオーバーは細胞の生まれ変わりです。

肌や髪、爪、ホルモンのターンオーバーには、たんぱく質をはじめ、ビタミンやミネラルが不可欠です。

その中でも特に重要な栄養素であるのがたんぱく質です。

たんぱく質を分解して作られる20種類のアミノ酸のうち、9種類は体内で生成することができません。

つまり、食事などから摂取することが必要なのです。

でも意外と難しいです。特にダイエット中には難しいです。

過度な食事制限や炭水化物を中心とした偏った食事では・・・

ターンオーバーに必要なアミノ酸たんぱく質が不足してしまいます。

たんぱく質不足の結果

ターンオーバーが乱れてカラダの様々なトラブル原因になります。

肌のトラブル

肌荒れ・シミ・そばかす

髪のトラブル

乾燥・パサつき・ツヤの欠如

爪のトラブル

割れやすい

ツヤの欠如

ホルモンバランスの乱れ

体調不良

足のむくみ

その他にも、貧血や疲労感、うつ、肥満の原因になることが明らかになっています。

ターンオーバーに重要なことは

不足がちなたんぱく質をはじめ、必要な栄養成分を効果的に摂取することが重要なのです。

プロテインを毎日摂取することのメリットは?

たんぱく質は、筋肉はもちろん、体の様々な部分の材料となる非常に大切な栄養素です。

全身は新陳代謝により日々入れ替わっていますので、日々のたんぱく質が不足すると、身体のコンディションに良くないことが出やすくなります。

1日に必要なたんぱく質の量は、特に運動していない人でも体重1kgあたり1gが理想とされています。

たとえば体重50kgの方であれば、1日に50g以上のたんぱく質を摂取する必要があるということです。

食事だけで摂取するのはかなり厳しいばかりか、余分な脂肪などまで摂取することにもなってしまいます。

運動していない日でも摂取することが大事です。

 

詳細をご覧になりたい方は

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

(公式ページ)

 

読んでいただきありがとうございました。

コメント