アロニアベリー 美容に敏感な女性に大人気の理由は?眼精疲労も回復

「アロニアベリー」女性に嬉しい美活効果・眼精疲労にも効果的 

 

美容と健康のスーパーフードとしても世界的に注目を集めるアロニアベリー。

アロニアベリーは一粒が1cmにも満たない小さな果実で、寒冷地で栽培され、美容に敏感な女性の間で人気があります。

ロシアやブルガリアなどの東欧では広く栽培されています。

日本では、北海道などで作られています。

黒と赤の種がありますが、黒い種が食用、赤い種は観賞用です。

黒い実は、「メディカルフルーツ」とも呼ばれ、ポリフェノールがとても豊富に含まれています。

特に抗酸化作用のあるアントシアニンの量がブルーベリーの3倍以上含まれ、アンチエイジングに効果的なフルーツです。

また、他にも発がん抑制物質のβ-クリプトキサンチンや、美肌作りにも欠かせない成分のβ-カロテン、腸内環境を整え便秘解消に役立つ食物繊維などが含まれています。

β-カロテンと食物繊維の含有量が小果実類ではトップクラスで、生活習慣病予防や発がん抑制に効果があることがわかっています。

また、アロニアベリーで特に注目されている効果として目の健康があります。

アントシアニンやβ-カロテンは目の健康にとても有効な成分です。

 

 

期待できる効果

 

・アンチエイジング

・ダイエット効果

・便秘解消

・目の疲労回復

・生活習慣病予防

・美肌や美白

・抗酸化作用

 

 

主な成分

 

・アントシアニン

・β-カロテン

・食物繊維

・β-クリプトキサンチン

 

 

含まれる成分の効能

 

アントシアニン

 

ポリフェノールの中でも、特に最近注目されている成分がアントシアニンです。

アントシアニンは末梢血管を拡張して血流を改善、めぐりを改善する効能があります。

また、抗酸化作用が強いため、活性酸素の抑制を行い細胞の損傷を避けることができますので、美肌にも効果があります。

活性酸素は老化を促進し、お肌のハリやツヤを奪っていきます。

ポリフェノールは活性酸素を除去することで、老化を防止してくれます。

また、目の健康を維持する働きが大きく、神経系の働きを支えるロドプシンという色素の再合成を促進し、目の疲労回復視力向上、かすみ・ちらつき・視野が狭くなるなどの症状の改善、夜間視力の向上に効果を発揮します。

さらに、肝機能の回復、血圧上昇の抑制にも効果的です。

 

 

β-カロテン

 

β-カロテンは目に必要な成分です。

目の健康だけでなく、皮膚や粘膜を正常に保つ働きもあり、β-カロテンが不足すると皮膚や爪がボロボロになってしまいます。

β-カロテンは体内でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を丈夫にして免疫力を高めます。

また、体内で発生する活性酸素を抑制し、お肌や若々しい体作りをサポートしてくれます。

 

 

食物繊維

 

健康と美容には、腸の調子を整えることが大事です。

その一番の近道は食物繊維を摂取することです。

食物繊維には次のような効果があります。

・糖質の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える。

・不要な物質や有害な物質を吸着して体外に排出する。

・腸のぜん動運動を促進してスムーズな排便を促す。

・満腹感を得やすくして食べ過ぎを防ぐ。

・腸内の善玉菌を増やして腸内環境をよくする。

・腸内環境を良くすることで便秘解消や肌荒れ予防へと導きます。

 

β-クリプトキサンチン

 

β-カロテンの5倍もの抗酸化作用があります。

ガン予防効果のほか、皮膚や粘膜を強化し、正常に保つ働きがあります。

 

 

アロニアベリーは眼精疲労に効果的!

 

眼精疲労

 

多くの方(自分もそうです)が、スマホやテレビ、パソコンなどを通して、多くの情報を集めていて、それだけ目は酷使されています。

その結果、疲れ目や充血、ドライアイなどの眼精疲労に悩まされる人が増加しています。

脳に送られてくる外界刺激の情報の8割は視覚情報といわれています。

つまり、眼精疲労から脳の疲れを引き起こし、頭痛や肩こり、首こり、イライラ、集中力低下、倦怠感(全身疲労)を引き起こす場合があります。

目の周辺には数え切れないほどの毛細血管が走り、目に栄養と酸素を供給しています。

目の使い過ぎでこれらの毛細血管の血行が悪くなるのが、「疲れ目」や「眼精疲労」と呼ばれる状態です。

 

 

目の機能回復に効果的な栄養素

 

眼精疲労を改善するためには、まず目を休めることが一番ですが、あわせて、目の機能向上に効果がある栄養成分を摂取すると、回復のスピードも早まり、疲れにくくなります。

昔から、目の機能回復にはビタミンA、β-カロテンが効くとされていますが、最近の研究ではカロテノイドの一種であるアントシアニン、タウリンなども効果が高いことがわかっています。

ビタミンAやβ-カロテンは、目の網膜にある光や色を感じるのに必要なロドプシンという色素を生成します。

ロドプシンは、疲れ目の改善や目の乾燥を防ぐ働きをしています。

ロドプシンは、絶えず使って壊されては、新たに作られています。

アントシアニンはこのロドプシンの再合成を助ける働きがあり、また肝臓の機能を回復させ、血液浄化を促し、毛細血管の血行を改善します。

このことから、アントシアニンは視力回復の効果があるとされています。

タウリンは、からだを緊張させる交感神経の働きを抑制する作用があります。

タウリンの働きで副交感神経が優位になると、目の神経が休まって回復しやすくなります。

そのほか、目の充血を防ぐビタミンC、視神経や筋肉の疲労を回復するビタミンB1、ビタミンB2も目の機能回復に効果を発揮します。

 

 

簡単にまとめると次のようになります。

 

 

アントシアニン

・ロドプシンの再合成

・血行を促進する

 

 

 

ビタミンA、β-カロテン

・ロドプシンの主成分となる

・角膜保護成分をつくる

 

 

 

タウリン

・視神経や筋肉の緊張をほぐす

 

 

 

ビタミンC

・充血を防ぐ

・老人性白内障の予防

 

 

 

ビタミンB1、ビタミンB2

・視神経や筋肉の疲れをとる(筋肉疲労を防ぐ)

・視力を向上させる

 

 

アロニアベリーには、このうちアントシアニンとβ-カロテンが豊富に含まれているので、眼精疲労改善に効果的です。

 

アロニアベリーのご購入を検討される方は


下のページ(画像)からご覧になれます。


オーガニック アロニア フリーズドライ カプセル 【450mg/90粒】ベジタブルカプセル Aronia Berry Freeze-Dried, 450 mg, 90 VegCap

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント