ギャバ(GABA)・サラシノールのW効果 血圧・血糖が有意に低下

「エバーライフ【血圧・血糖】」高血圧・高血糖に効果のある機能性表示食品のご紹介

 

高血圧・高血糖対策に効果のある機能性表示食品をご紹介したいと思います。

「エバーライフ【血圧・血糖】」という機能性表示食品です。

「エバーライフ【血圧・血糖】」には、血圧対策γ-アミノ酪酸【ギャバ(GABA)】血糖対策サラシア由来サラシノールが配合されています。

GABAには、高めの血圧を低下させ、正常の範囲内に維持するのを助ける機能が報告されています。

また、サラシア由来サラシノールには、糖の吸収をおだやかにし、食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能が報告されています。

「エバーライフ【血圧・血糖】」には、機能性関与成分としてGABAが12.3mg、サラシア由来サラシノールが0.2mg配合されています。

GABAの作用は、血圧正常化が直接的な効果ですが、高血圧の原因のストレスや肥満を改善する効果もあるため、GABAは高血圧対策にとても有効な成分です。

また、サラシノールで血糖の上昇をゆるやかにすることで、肥満も改善でき、結果的に血圧の正常化も期待できます。

 

血圧対策

 

高血圧症とは?

 

加齢とともに気になってくるのが血圧値です。

人間の体は、全身に血液を送るために心臓に血液をためますが、このとき心臓は拡張していて、血管に強い圧力がかかっていない状態にあります。

この状態での血圧が一般に「下」といわれる血圧値で、拡張期血圧、または最低血圧といいます。

一方、心臓にためられた血液が一定量になると、それをいっきに送り出そうとします。

このとき心臓は収縮して血液を押し出そうとしますが、これが一般にいう「上」で、収縮期血圧、または最高血圧といいます。

高血圧症は、上、下ともに血圧値が高い状態にあるものいいます。

その基準は上が140mmHg以上、下が90mHg以上です。

血圧が上がってくると、頭痛や肩こり、めまい、耳鳴り、のぼせや動悸、また疲れやすいなどの自覚症状が現れます。

また、高血圧は動脈硬化や脳卒中、心疾患や腎疾患をまねいてしまうこともあります。

 

高血圧の原因

 

高血圧がみられるのは、腎疾患や糖尿病、心疾患、内分泌疾患による二次性の場合もありますが、高血圧のほとんどは、そのような基礎疾患のみられない本態性の高血圧です。

そのリスクファクターとしては、遺伝的因子と、ストレス、喫煙、飲酒、寒さなどの環境因子があります。

その中でも、もっとも大きく影響しているのが肥満と塩分の摂り過ぎです。

 

 

高血圧の予防法

 

まずは肥満にならないように注意することが大事です。

また喫煙や飲酒は交感神経を刺激して血管を収縮させ、血圧を上げます。

食事面では減塩を心がけ、体内の余分な塩分を排出するカリウムを補給することが重要です。

マグネシウム、カルシウムなどのミネラル不足は高血圧を招くという研究結果もあるので、サプリメントなどの利用もおすすめです。

カルシウムは血管の収縮を避け、血流をスムーズにする働きがあるので血圧が高めの方には必須のミネラルです。

さらに、適度な運動をすると、血圧は下がります。

サプリメントを併せて摂るのも有効です。

 

 

高血圧対策に有効な「エバーライフ【血圧・血糖】」

「エバーライフ【血圧・血糖】」には、γ-アミノ酪酸【ギャバ(GABA)】が機能性関与成分として配合されています。

 

γ-アミノ酪酸【ギャバ(GABA)】

 

アミノ酸の一種です。

血圧正常化が直接的な効果ですが、高血圧の原因のストレスや肥満を改善する効果もあるため、GABAは高血圧対策にはとても有効な成分です。

 

 

血圧正常化

 

老廃物などを血液中からろ過し、尿として排泄する腎臓の働きを活性化することで、利尿作用を促し、血圧を低下させて正常にする効果があります。

 

 

リラックス作用

 

GABAは、脳内に多く存在する抑制性神経伝達物質で、脳の酸素供給量を増やして脳細胞を活性化する働きがあり、精神安定作用、不眠、イライラなどの改善に効果があるといわれ、リラックス効果が得られます。

 

ダイエット効果

肝臓の働きを活発にしてアルコール代謝を促進させたり、内臓機能を活性化して基礎代謝を高める一方、血液中のコレステロールや中性脂肪を抑制する働きがあることから、肥満や糖尿病の予防や改善への効果が期待されています。

 

その他の効果

その他、脳の血流量や酸素供給量を増やし、脳の代謝・機能を活性化する働きがあります。

 

GABAの臨床試験結果(最高血圧)

 

GABAは臨床試験により血圧を正常な値へと近づけることがわかっています。

臨床試験では、GABAを1日に12.3mg摂取したところ、最高血圧が6週間で下がる傾向があり、12週間で有意に低下、また、摂取をやめると最高血圧が戻る(再び高くなる)という結果がでています。

つまり、GABAを摂取している間は、「血圧を有意に低下させる」という結果が出ています。

 

 

血糖対策

 

血糖値は、ごはんやパンなどの糖質が消化酵素の働きでブドウ糖に分解され、小腸から血液中に吸収されるときに一時的に上昇します。

このときすい臓から分泌されるインスリンが働き、ブドウ糖が血液から細胞に取り込まれ、血糖値が下がる仕組みになっています。

サラシア由来サラシノールは、食品に含まれる多糖をブドウ糖に分解する酵素(α-グルコシダーゼ)の働きをブロックし、糖の吸収をおだやかにし、食後血糖値の上昇をゆるやかにすることが報告されています。

つまり、ブドウ糖の体内への吸収を抑える働きをします。

この働きによって食後に起こる血糖値の上昇を抑えることができます。

 

糖尿病について

 

血中におけるブドウ糖の濃度(血糖値)は、インスリンというホルモンによってコントロールされています。

この数値が80~140mg/dlの範囲であれば正常なのですが、インスリンの分泌が低下したり、働きが悪くなると血糖値は上昇します。

この状態が糖尿病です。

糖尿病のタイプには1型と2型があります。

ウイルス感染や異常な免疫反応が原因でインスリンの分泌が絶対的に不足して発症するのが1型です。

喉の渇きや空腹、頻尿などある日突然、はっきりした自覚症状を伴って発症するのが特徴です。

2型は遺伝子要素にカロリーの過剰摂取や運動不足、ストレスなどの生活習慣が加わって発症すると考えられています。

こちらの症状は進行が遅く、気づきにくいのが特徴です。

40~50代を中心に増加傾向の糖尿病は圧倒的に2型です。

糖尿病の放置はやがて網膜症、腎症などの重篤な合併症をもたらします。

 

 

サラシア由来サラシノールの臨床試験結果(血糖値)

サラシア由来サラシノールを食事の前に摂取することで、食後30分後の血糖値上昇を抑制するという結果が出ています。

 

機能性表示食品「エバーライフ【血圧・血糖】」

「エバーライフ【血圧・血糖】」は、機能性表示食品です。

 

機能性表示食品とは?

 

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を商品パッケージに表示した食品で、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁へ届出されたものです。

とても信頼できる商品ということです。

「エバーライフ【血圧・血糖】」は消費者庁に機能性表示食品として届出した健康食品です。

 

 

「エバーライフ【血圧・血糖】」のご購入を検討される方は

 

下のページ(画像)からご覧になれます。


血圧血糖(けつあつけっとう) 3個セット【送料無料】【エバーライフ】【楽ギフ_包装】ギャバ ハーブ サプリメント 贈り物 ギフト プレゼント 誕生日 父 健康 ビタミン

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] みみさんの記事:ギャバ(GABA)・サラシノールのW効果 血圧・血糖が有意に低下 […]