美活チャレンジ!太り気味解消!アフリカマンゴノキ由来エラグ酸効果

【ダイエットのみかた】アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の効果で太り気味解消

 

【ダイエットのみかた】

 

ダイエットサプリなどが続々と登場しています。

その中でもおすすめなのが、【ダイエットのみかた】というアフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合のダイエットサプリです。

 

 

【ダイエットのみかた】の配合成分

 

・アフリカマンゴノキ由来エラグ酸

・難消化性デキストリン

・発酵バガス

・カンゾウ末

・ショウガ末

・ビタミンB2

・トマト色素

・サラシアオブロンガエキス末

 

 

 

配合されている成分の効果についてご紹介していきたいと思います。

アフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合

 

【ダイエットのみかた】は、機能性表示食品です。

アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は、太り気味(肥満1度:BMI25~30未満)の方の体脂肪や血中中性脂肪を低下させ、体重やウエストサイズを減少させる機能が報告されています。

肥満気味の方に適した食品です。

 

 

アフリカマンゴノキとは?

 

アフリカ各地において体重を減少させる植物として古くから使用されています。

中央~西アフリカ地域の採集狩猟民族は、過剰な脂肪の蓄積を抑制する食材と

して利用していて、体重や体脂肪のコントロールのために食べています。

近年の研究により、種子から抽出した濃縮エキスには、食生活を気にしている

方向けの栄養補助食品の原料として優れた機能性があるとアメリカをはじめ、世界で注目を浴びています。

 

 

【ダイエットのみかた】の効果(試験結果)は次の通りです。

 

【試験結果】

・8週間で体重が7kg減少(平均)

・8週間でウエストサイズが2.6cm減少(平均)

 

【ダイエットのみかた】の効果(試験結果)

機能性表示食品とは?

 

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を商品パッケージに表示した食品で、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁へ届出されたものです。

とても信頼できる商品ということです。

「ダイエットのみかた」は消費者庁に機能性表示食品として届出した健康食品です。

【届出番号】D111

【機能性関与成分量】アフリカマンゴノキ由来エラグ酸:3mg

 

 

アフリカマンゴノキ由来エラグ酸以外にも7つの成分を厳選配合しています。

 

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)配合

 

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)には、食事に含まれる脂肪と糖に働き、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑える機能があります。

脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した成分です。

また、お腹の調子を整えてくれます。

難消化性デキストリンとは、とうもろこしを原料とした水溶性の食物繊維です。

とうもろこしを原料とする、水に溶けやすく、体内で消化されにくい食物繊維です。

消費者庁や米国食品医薬品局(FDA)に安全であると認められた成分です。

難消化性デキストリンには、食事に含まれる脂肪と糖に働き、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑える機能が報告されています。

「お腹の調子を整える食品」として特定保健用食品の許可を受けている食品に活用されている食物繊維です。

 

 

水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維で水分を含んでゲル状になり、腸管での余分な栄養素や有害物質を排泄する作用があります。

・ブドウ糖の吸収を穏やかにする。

・コレステロールの吸収を抑制する。

・胆汁酸を吸着して体外に排泄する(胆汁酸はコレステロールからつくられるので、コレステロールの排泄につながります)

ブドウ糖の吸収が穏やかになると、血糖値の急激な上昇が避けられ、糖尿病の予防につながります。

また、食塩のナトリウムと結びついて便と一緒に排泄されるため、血圧をさげる効果もあります。

・便の水分量を増やしてやわらかさを保ち、腸を刺激することによって排便をスムーズにします。

満腹感を得やすくして食べ過ぎを防ぐといった効果もあります。

 

 

発酵バガス配合

 

サトウキビの繊維をこうじ菌で発酵させた健康食品です。

レタスの48倍もの食物繊維を含む沖縄のスーパーフードです。

 

 

次の成分を含んでいます。

・水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

・キシロオリゴ糖

・フェルラ酸(ポリフェノール)

 

不溶性食物繊維の効果

 

不溶性食物繊維のほとんどは、植物の細胞壁を構成している物質です

水に溶けないのですが、水分を吸収してかさを増す性質があります。

腸の内容物(便)のかさが増えると、大腸のぜん動運動が活発になります。

不溶性食物繊維の主要な働きは、便の移動をスムーズにして排便を促すことです。

また、腸内環境を整え、腸内の有害物質を体外に排泄する働きもあります。

 

 

キシロオリゴ糖の効果

 

オリゴ糖は、腸内でビフィズス菌などの善玉菌の栄養源となり、腸内環境を整え、便秘を改善します。

オリゴ糖は腸内細菌によって発酵すると、酢酸や乳酸などの有機酸をつくり、腸内を酸性にして悪玉菌の増殖を抑えます。

有機酸は腸を刺激して排便を促します。

また、食物繊維と同様に、腸内の余分なコレステロールや胆汁酸を吸収して排泄する作用があります。

ミネラルの吸収を促進する働きもあります。

 

 

フェルラ酸(ポリフェノール)の効果

強い抗酸化作用と抗菌作用があり、活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防止してシミ・シワ・たるみからお肌を守ります。

 

カンゾウ末配合

グリチルリチンが豊富に含まれていて、抗炎症、抗アレルギー作用があり、肌荒れに対してとても効果があります。

 

ショウガ末配合

 

体が冷えていると血流が滞り、せっかくの栄養素がうまく届きません。

ショウガオールやジンゲロールの働きで、一緒に配合されている成分を体の隅々まで届ける効果が期待できます。

 

 

ショウガオール

 

ショウガオールは体内深部の熱を作りだして血流を改善し、身体を温める効果があります。

生理痛や関節炎、リュウマチなどの痛みに効果や効能があるとされています。

 

ジンゲロール

 

血管を拡張させて血の巡りをよくすることで、カラダの熱を手足などの末端まで広げ、全身に行き渡らせる効能があります。

ジンゲロールは冷え性の改善や、血行不良からくる肩こりや頭痛の改善、むくみの改善に効能があります。

 

ビタミンB2配合

次のような効能があります。

 

皮膚や粘膜の健康維持を助ける

美容のビタミンとも呼ばれ、皮膚や粘膜を保護し、肌・爪・髪の発育や体全体の抵抗力を強め、成長と生殖を助ける働きをします。

 

ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働き

みずみずしい肌をキープするのにも必須のビタミンです。

 

脂肪の代謝を助ける(脂肪の燃焼を促進)

 

脂肪を燃やしてエネルギーに変えるときに、補酵素として働きます。

脂肪が多い食べ物を多くとった時には、ビタミンB2も多めに摂ると、脂肪が次々と燃焼されるので、脂肪太りのダイエットには大きな効果があります。

 

 

血液サラサラ効果

 

体内の活性酸素と結びつくことで生まれる有害物質である過酸化脂質の分解に作用して、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

ビタミンEは過酸化脂質ができるのを防ぐ働きを持っていますが、ビタミンB2はつくられた有害な過酸化脂質を分解・消去するのに役立ちます。

 

ビタミンB2が不足した場合

不足すると、口内炎など粘膜のトラブルや皮膚炎があらわれます。

 

 

 

トマト色素配合

リコピン、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンC、ケルセチン、ピラジン、クエン酸、ペクチン(水溶性食物繊維)、グルタミン酸を含んでいます。

 

リコピン

 

次のような効果があります。

・肌のターンオーバーを正常化(しわやたるみ改善)

・メラニンの生成を抑制(シミ予防)

リコピンは、強い抗酸化作用を持つ成分です。

リコピンには、老化や病気の原因になる活性酸素を除去する働きがあり、その抗酸化力はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上ともいわれています。

活性酸素によって肌細胞が傷つけられると、ターンオーバーが正常に行われず、

しわやたるみの原因になります。

また、紫外線によって増加する活性酸素は、メラニンの生成を促進しますが、リコピンの強い抗酸化作用には、シミ の原因であるメラニンの生成を抑制する効果があり、肌の透明感を引き出す働きがあります。

さらに、リコピンの血中濃度が高いと脳卒中や脳梗塞のリスクが減るという研究結果もあります。

また、リコピンには、中性脂肪が肥満細胞に蓄積されるのを抑制したり、血糖値を正常に保つ作用や、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、心筋梗塞のリスクを下げるなどの作用があります。

 

カリウム

 

NMF(天然保湿因子)の構成成分です。

また、余分な水分を排出し、バランスを保ちます。

ナトリウム(塩分)の排泄を促す効能があり、高血圧の予防やむくみの解消に効果的です。

また、細胞内の酵素反応を調節する役割があり、筋肉でのエネルギーづくりにも関与していて、カリウムが不足すると筋肉の働きが低下します。

夏場に大量の汗をかくと、カリウムが汗とともに排出されて、低カリウム血症が起こり、疲れやすくなったり、無気力になったりすることがあります。

なお、摂り過ぎたカリウムは尿といっしょに排出されるので、過剰症の心配はありません。

 

 

ビタミンB1

 

次のような効能があります。

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける働き

・糖質をエネルギーに変えて疲れにくくする働き

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働き(糖質の代謝を促進)があります。

 

体内で糖質をエネルギーに変えるとき、酵素の働きが必要になります。

この酵素がしっかりと機能するには補酵素が不可欠で、ビタミンB1は補酵素の働きを果たしています。

糖質代謝を促す酵素はアミノ酸だけからなる純タンパク質(アポ酵素)で、この酵素の働きを助ける補酵素がなければ、糖質をエネルギーに変えることはできません。

 

・乳酸を分解して筋肉の疲れをやわらげる働き

ビタミンB1が不足すると、糖質がきちんと代謝できず、体内に乳酸などの疲労物質が蓄積され、疲れやすくなったり、筋肉痛を起こしやすくなったりします。これが肩こりの原因になると言われています。

 

ビタミンB1が不足した場合

ビタミンB1が不足すると、イライラなどの症状や集中力の低下、さらに食欲不振、全身の倦怠感、手足のむくみやしびれ、動悸、息切れ、筋肉痛、脚気などがあらわれます。

また、脳には、血管収縮作用によって脳を活性化させるセロトニンという物質がありますが、ビタミンB1が欠乏することで、セロトニン代謝が正常に行われず、脳の機能がうまく作動せず、気力減退や慢性的な眠気を引き起こします。

 

ビタミンB6

 

次のような効果があります。

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける

・たんぱく質の代謝を助ける

たんぱく質の材料となるアミノ酸を合成したり、分解したりする酵素を助ける補酵素として働きます。

 

・神経伝達物質の生成を助け精神状態を安定させる

神経細胞間で情報を伝達するアドレナリン・ドーパミン・セロトニン・GABAなどの神経伝達物質の生成に関わっています。

不足すると、神経の働きをよくするアミノ酸の代謝が停滞して、不眠症やうつ状態になることもあります。

・赤血球を生成する(貧血予防効果)

・免疫系を正常にして、アレルギー症状を抑える(ぜんそくや花粉症、慢性鼻炎)

・体外から侵入した病原体を攻撃して無力化させる免疫物質の「免疫グロブリン」を作るのに欠かせない成分です。

 

・脂質の代謝をサポートして、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ

・月経前にイライラしたり、うつ状態になったり、頭痛に悩まされるといったPMS(月経前症候群)や「つわり」を軽減する。

ビタミンB6は、卵胞ホルモンの代謝に働きかけ、ホルモンのバランスを整えます。

このためホルモンのアンバランスから体調が崩れるPMS(月経前症候群)を改善する効果があります。

 

また、妊婦さんのつわりにも効果的です。

つわりの原因であるトリプトファンというアミノ酸の代謝不調を正常に整えてくれます。

ビタミンB6は赤ちゃんの脳神経系の発達にも関わるので、妊娠中はしっかりと摂ることが重要です。

・ビタミンB6が不足すると、口内炎や口角炎、肌荒れ、湿疹、手足のしびれ、こむら返りなど、さまざまな症状が起きることがわかっています。

・ビタミンB6を葉酸やビタミンB12とともに摂取することで、動脈硬化の原因物質ホモシステインの増加が抑えられます。

・ビタミンB群の中でも、ビタミンB2、B6、ナイアシンはお互いに不可欠な存在です。

ビタミンB6は、ビタミンB2がなければ働くことができず、ナイアシンはビタミンB6なしでは役割を果たすことができません。

ビタミンB6が活性型に変わると時にはビタミンB2が必要です。

また、アミノ酸のひとつ、トリプトファンからナイアシンが合成されるときには、ビタミンB6が必要です。

 

ナイアシン

 

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

・ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質の代謝に働き、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助します。

 

・血行を改善して、脳神経の働きを良くする、コレステロールや中性脂肪を分解するなどの働きがあります。

・喘息患者の喘鳴(呼吸のたびに出るゼイゼイ音)を起こりにくくする効果があります。

ナイアシンが不足すると肌細胞の生まれ変わりがうまく行われなくなり、肌荒れになることがあります。

細胞のエネルギーが不足することで、倦怠感を感じることもあります。

また、不足するとペラグラという症状が起きます。

日光を浴びやすい顔や手足を中心に炎症が起き、下痢などの胃腸障害を発症します。悪化すると、頭痛やうつなどの精神症状を生じます。

 

ビタミンC

 

コラーゲンを摂るときに重要な成分がビタミンCです。

ビタミンCはコラーゲンの再合成を促進する働きがあります(コラーゲン生成補助)ので、さらに肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つ効果が期待できます。

また、ビタミンCには、強い抗酸化作用があるので、メラニン色素の生成を抑えて、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ働きがあります。

さらに、鉄分の吸収を良くする働きもあります。(鉄分に作用して、吸収されやすい形へと変化させます)

さらに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもあります。

 

ケルセチン

 

すぐれた抗酸化作用をもっていて、悪玉コレステロールの酸化を防いで、動脈硬化を抑制する働きがあります。

また、毛細血管を丈夫にする働きがあります。

血流改善・コレステロール値抑制といった効果が期待できると言われています。

さらに、ケルセチンはビタミンCの体内利用を高める働きをするので、肌をきれいにしてくれます。

 

ピラジン

 

血液をサラサラにしてくれます。

血小板凝固を抑制する働きがあり、血栓を防ぐ効果があり、動脈硬化予防に効果的です。

 

クエン酸

クエン酸回路

 

人間の体内では、常にエネルギーがつくり出されています。

糖質や脂質、たんぱく質をエネルギーに変える過程を「TCA回路」と呼びますが、これは「クエン酸回路」とも呼ばれています。

この回路では、これらの三大栄養素(糖質や脂質、たんぱく質)が酵素の働きで「アセチルCoA」という物質になります。

さらに酵素の力を借りて、「クエン酸」になり、やがて燃焼されてエネルギーとなります。

クエン酸回路が回れば回るほど、エネルギーがつくり出されます。

三大栄養素(糖質や脂質、たんぱく質)は酸素が供給される肝臓などで、クエン酸回路によってエネルギーと水と二酸化炭素に分解されます。

酸素が十分に供給されない筋肉では、「乳酸」という疲労物質が溜まることがあります。

このとき、クエン酸を摂ると糖質の代謝が促され、筋肉に溜まった乳酸の分解を助け、疲労回復につながります。

疲れやすい人や、筋肉痛がある人、肩こりがひどい人、なんとなくだるい人はクエン酸を摂ることで症状が改善されます。

運動時などに生成される疲労物質の乳酸を分解して、疲労回復を早める働きがあります。

 

 

キレート作用

クエン酸は身体に吸収されにくいカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛などの脂溶性のミネラルを水溶性に変え、吸収を良くします。これをキレート作用といいます。

 

血流改善効果

 

クエン酸には血流を改善する働きもあります。

血液中のカルシウムとくっつくことで血小板や白血球の動きを適度に抑え、血液をサラサラにする効果が期待されています。

 

 

その他の効果

クエン酸は肩こり・腰痛の予防や、抗菌・抗ウイルスにも高い効果があります。

 

ペクチン

ペクチンは水溶性食物繊維です。

 

グルタミン酸

 

NMF(天然保湿因子)を構成するアミノ酸です。

主に脳神経細胞のエネルギー源となるアミノ酸の一種です。

脳機能を活性化して、ストレスへの抵抗力を強くする作用があるといわれています。

各臓器から産出されるアンモニアは毒性があり、脳機能を低下させます。

グルタミン酸はアンモニアをとらえて、グルタミンを合成し、解毒する作用があります。

さらに、グルタミンは細胞の柔軟性を維持する働きがあり、知能を高め、認知症を防ぎ、潰瘍(かいよう)の傷の回復を早めます。

また、グルタミン酸からはγ-アミノ酪酸【ギャバ(GABA)】が生成されます。

GABAは、脳内に多く存在する抑制性神経伝達物質で、脳の酸素供給量を増やして脳細胞を活性化する働きがあり、精神安定作用不眠イライラなどの改善に効果があるといわれ、リラックス作用が得られます。

血圧を正常にし、中性脂肪を抑制する働きもあります。

その他、脳の血流量や酸素供給量を増やし、脳の代謝・機能を活性化する働きがあります。

 

 

 

サラシアオブロンガエキス末配合

サラシアの人気

 

近年の研究で様々なことが分かり、WHOも認めた事で人気が急上昇している成分です。

その人気の「サラシア」は、もともと数千年もの前から現代に伝わる「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインドやスリランカの伝承医学で使用されるハーブです。

 

日本国内の臨床試験により多数の健康作用が証明されています。

・血糖値の上昇抑制

・糖質の吸収抑制

・腸内環境の改善

・ダイエット効果

・メタボ解消効果

・肝機能改善

・免疫機能改善

・整腸効果

 

 

血糖値の上昇を抑える効果

 

サラシアは糖質の吸収を必要最小限に抑えます。

ごはん・パン・パスタなどの炭水化物や甘いものなどの糖質は、腸管にある酵素α-グルコシダーゼによって分解されて吸収されます。

サラシアはこの腸管にある酵素の働きを阻害するので 体内への糖分の吸収を最小限に抑え余分な糖が体脂肪として蓄積されるのを防ぎます。

 

 

すでにある脂肪を分解

 

サラシアには、腸で脂肪代謝酵素を阻害し、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

さらに、体内の脂肪組織に蓄積された脂肪の分解を促す働きがあります。

 

 

便秘解消効果

 

サラシアの有効成分により、分解されず腸に残ったオリゴ糖などの二糖類以上の糖は、腸内の善玉菌の栄養源になります。

善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘の解消に役立ちます。

 

 

シミやシワ解消効果

 

サラシアにはシミやシワなどの発生を促す活性酸素をすみやかに消去する強力な抗酸化成分、ポリフェノール類などが含まれています。

サラシアをとり続けることで、気になるお肌のトラブルも解消されます。

 

 

定期コースがおすすめです

 

通常価格3888円(税込)が初回は72%OFFの980円(税込、送料無料)とお得に申し込むことができます。

2回目以降も28%OFFの2764円(税込)+送料216円(税込)とお得に購入することができます。

実際に長く続けている方ほど、商品の良さを実感しています。

継続回数の縛りなく、いつでも休止・解約が可能ですので、はじめての方でも試しやすくなっています。

 

 

ご購入を検討される方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

お得に申し込むことができます。

 

(公式ページ)

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

コメント