PMSサプリ 冷え・むくみ・イライラ改善 Tie2(タイツー)の活性化 月経前症候群の悩みに

 

 

 

 

 

生理前のこんな症状(PMS)で悩んでいませんか?

 

・ズキズキ

 

・ぶつぶつ・カサカサ

 

・イライラ

 

・パンパン

 

・ぐったり・だるい

 

・うつ

 

 

 

生理前の1週間~10日前からこんな「心」と「体」の不機嫌や不調に悩まされている場合、

「PMS(月経前症候群)」と呼ばれる生理前特有の症状かもしれません。

 

 

「PMS(月経前症候群)」とは?

 

なぜPMSが起こるのか、考えられる原因として女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)のバランスが、排卵日から月経開始日の期間で崩れることにより、水分代謝や、脳内物質に影響を及ぼすため、心や体が不安定になるからだそうです。

 

この時期は体内に水分を溜めてしまうため様々な器官でむくみが起きます。

 

また、この時期の脳内は神経伝達物質セロトニンの分泌が低下するためネガティブ思考になりがちです。

 

この黄体期に体内の貯水作用が起こることで【体】の症状の「むくみ」や「下腹部のだるさ」、

黄体ホルモンの影響でセロトニンの低下が【心】の症状の「イライラ」や「集中力の低下」などが起こると考えられています。

 

 

 

 

改善策として、医薬品は副作用が怖くてちょっと。。

 

と思われる方におススメしたいサプリメントがあります。

 

 

「女性のミカタ」というサプリメントを摂取するとこのような症状の改善が期待できます。

 

 

もちろん、医薬品ではありませんので、副作用はありません。

 

安心して試すことができます。

 

お薬と違い、眠くなる等の副作用もありませんのでお車の運転も大丈夫です。

 

 

「女性のミカタ」には、2種類のどちらかを選ぶことができます。

 

 

・むくみや月経不順等の【体】のお悩みには【すこやか編】

 

・イライラや集中力低下の【心】のお悩みには【やすらぎ編】

 

 

それでは配合されている成分とその効果を紹介します。

 

 

 

【すこやか編】の配合成分

 

むくみ、ニキビ、肌荒れ、頭痛、冷え性など体の症状に効果的な素材を配合しています。

 

 

 

チェストツリー配合

 

月経不順やPMS、不妊、ニキビなどの症状の緩和に効果があります。

 

女性の体のバランスを整えるチェストツリーは、毎月くる女性の不調をサポートします。

 

 

 

メリロート配合

 

 

メリロートに含まれる主な成分は

 

・クマリン

・フラボノイド

・サポニン

・タンニン

 

などです。

 

そんなメリロートに含まれる成分の効果をご紹介したいと思います。

 

 

メリロートのむくみに対する効果

 

メリロートがむくみに効果的だといわれるのは、メリロートに含まれる成分のほぼ全てに血流をサラサラにする効果があるからです。

 

むくみは血流が滞ることで体内にある余分な水分や老廃物を回収しきれないことから発生します。

 

血流をサラサラにすることで水分と老廃物の回収量を増やし、むくみを発生させないようにする効果が期待できます。

 

そんなメリロートの血液をサラサラにする効果をする成分を紹介したいと思います。

 

クマリンの効果

 

セリ科の植物に含まれる栄養素。

 

抗酸化とむくみ改善に加え、抗血液凝固作用を持っている事から、血栓防止薬にも活用されています。

 

クマリンには血液をサラサラにする効果があります。

 

これは、クマリンのもつ血液の凝固を防ぐ働きによるものです。

 

血液が固まりにくくなると、血液はサラサラになり、血流が良くなります。

 

その結果、血液の老廃物や余分な水分の回収機能がしっかり働くようになるので、むくみの改善に役立つというわけです。

 

その他にも、クマリンには抗酸化作用や抗菌作用といった効果があり、体を健康に保つために役立つ効果があります。

 

 

 

フラボノイドの効果

 

フラボノイドの効果は、主に血管や血液に作用します。

 

血管を丈夫にしたり、抗酸化作用で活性酸素を防ぎ、血管を守ったりするのがフラボノイドに期待されている効果です。

 

むくみに対しては、コレステロールを減少させ、血液をサラサラにする効果が期待でき、フラボノイドもむくみを改善するのに期待できます。

 

 

サポニンの効果

 

サポニンは血液の循環を良くする効果を持っている成分です。

 

血中のコレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

また、抗酸化作用による動脈硬化の予防や、血流を良くする効果も期待できるので、サポニンはむくみの改善が期待できる効果を持っています。

 

 

タンニンの効果

 

タンニンは抗酸化作用と、コレステロール値を減少させる効果があります。

 

血液をサラサラにし、動脈硬化の改善や予防効果が期待できるので、むくみ発生の原因である血流の悪さの改善が期待できます。

 

 

ウラジロガシ配合

 

むくみの改善

 

排水作用が高く体内の余分な水分を排出し「むくみ」を改善する効果が高いです。

 

むくみ緩和効果試験において体水分量の減少効果が確認されています。

 

 

ヒハツ配合

 

ヒハツを摂ることで体にプラスになることは?効果は?

 

めぐりをサポートしてむくみ知らずのスラリとしたスタイルに

 

 

 

体温を上昇させ毛細血管の血行を促進する効果

 

ヒハツの毛細血管を拡張して血行を促進する健康効果が注目されています。

 

 

エネルギーの代謝を活性化する効果

 

ヒハツにはエネルギーの代謝を活性化させる働きが期待できます。

 

ヒハツには脳内神経伝達物質のアドレナリンの放出をうながして、エネルギーの代謝を活性化する作用があることも報告されています。

 

 

美肌効果

 

ヒハツには「美肌効果」が期待できます。

 

肌への水分や栄養の補給の役目の大部分をになっているのは血液です。

 

皮膚も血行がとどこおることで、顔色が悪くなるのはもちろん、栄養や水分の補給が不足して、乾燥肌などのトラブルを起こしやすくなります。

 

ヒハツの血行促進効果が肌の健康増進と美しさの維持に役立つことが期待できます。

 

ダイエット効果

 

ヒハツには「ダイエット効果」が期待できます。

 

ヒハツの体温上昇効果とエネルギー代謝の促進効果で摂取カロリーの消費が増えるので、ダイエットにも効果が期待できます。

 

 

 

こんなお悩みはありませんか?

 

・年上に見られることが多くなった

・なんだかどんよりした顔色

・体型が変わってきた

・寒さが苦手

・しみシワやたるみが気になりだした

・薄毛、毛が抜けやすい、白髪が急に増えた

・顔色が悪い、シミ、シワ、たるみがある

・頭痛、肩こり、腰痛がある

・忘れっぽくなった、だるい、イライラする

・眠りが浅い、寝つきが悪い、夜中に目が覚める

・胃もたれ、胃痛、お腹がはる、酒に弱くなった

・風邪をひきやすい、疲れやすい

・痔、頻尿、月経痛、更年期障害がある

・手足が冷える、震える、むくみがある

・爪が白っぽい、欠けやすい、凹凸がある

 

 

それは「ゴースト血管」が原因かもしれません。

 

 

今TVや雑誌で取り上げている病気や老化の原因。

 

特に影響が受けやすいのが、肌。

 

肌の奥にある真皮には毛細血管がはりめぐらされているので、ゴースト血管化すると酸素や栄養分が行き渡らなくなり「しみ・シワやたるみ」ができてしまいます。

 

 

でも、大丈夫です!

 

【女性のミカタ】というサプリを飲めば改善が期待できます。

 

 

【女性のミカタ】を飲むことで毛細血管やリンパ管が安定し、肌やカラダに嬉しい効果が!

 

また毛細血管が安定すると「ダイエット効果」が期待できます。

 

カギとなるのは、「毛細血管」「ゴースト血管」「Tie2」 というものです。

 

 

 

毛細血管

 

そもそも毛細血管とは、身体中に張り巡らされている直径約100分の1ミリの極細血管で、全身の血管の99%を占めます。

 

加齢とともに劣化します。

 

男性は30代後半、女性は40代ぐらいから劣化しやすくなり、使われなくなった毛細血管はやがて脱落。

 

60代になるとピーク時の20代よりも健康な毛細血管の数が4割も減るといわれています。

 

毛細血管の働きは。

 

 

・栄養素を全身に届けて老廃物を回収

・熱の放出をコントロールし体温を一定に保つ

・ホルモンを運び各所に情報を伝達

 

 

ゴースト血管とは?

 

「ゴースト血管」とは、血液が流れなくなった血管で、その状態が続くといずれ消えてしまいます。

 

毛細血管には隙間があり、その隙間から血液成分が微量に漏れ出すことで周辺の細胞に酸素や栄養を届けています。

 

そのため、毛細血管がゴースト化してしまうと、酸素や栄養を絶たれた細胞が死に、健康や美容に重大な問題を引き起こすことが分かってきたのです。

 

以前から、ゴースト化の指標である毛細血管の長さは年齢とともに短くなることが知られていましたが、個人差が非常に大きく、20代や30代の若い世代でも毛細血管がゴースト化している人がいることが分かりました。

 

毛細血管は年を重ねるとともに衰え、毛細血管そのものの数が減少していくことがわかっています。

 

使われなくなった毛細血管は20代をピークに、60代ではさらにその数を減らし、およそ40%も減少してしまいます、

 

特に40代以降徐々に毛細血管の外側の壁細胞と内皮細胞の結びつきがもろくなり、酸素や栄養素が漏れやすく、運搬が滞るようになります。

 

ダメージを受けた毛細血管は、漏れやすい血管になります。

 

この状態では、2つの大きな悪いことが起きます。

 

1つ目は、ダイエットのために栄養を摂っても細胞に届くまでに漏れてしまうこと。

 

2つ目は、リンパ管の機能が低下し、老廃物や不要な水分の回収が上手くいかないことです。

 

この2つのことから、『栄養が届かない』『むくみ』『冷え』などダイエットには大敵な体内サイクルが作られてしまいます。

 

 

肌の老化につながる

 

細胞は、毛細血管が運んでくる酸素や栄養を利用して、新しい細胞をつくり出しています。

 

健康な肌は、常に古い細胞と新しい細胞の置き換えをしていて、これが肌の新陳代謝です。

 

毛細血管がゴースト化すると、酸素や栄養が細胞に十分に行き渡らなくなるため、肌の老化にもつながります。

 

 

 

Tie2(タイツ―)とは?

 

Tie2(タイツ―)とは、血管・リンパ管の機能を制御せうる重要な役割を持つ受容体です。

 

このTie2が減少すると血管やリンパ管に影響を与えてしまいます。

 

Tie2をしっかり活性化させることで、細胞が安定し血管のめぐりをよくしたり、リンパ管の老化を予防できると言われています。

 

そんなTie2ですが、近年「Tie2・リンパ・血管研究会」によって「ヒハツ」がTie2活性化作用を持つ素材として優れており、むくみの改善に非常に効果的であることが発見されました。

 

さらに、ヒハツ以外にも「ハス胚芽」「月桃葉」「スターフルーツ葉」「ビワ葉」もTie2の活性化作用を持つ素材であることが発表されています。

 

Tie2を活性化してくれる植物には、その他にもシナモン、サンザシ、ツルレンゲ、シジウムグァバ、インディアンデーツ、かりん、ルイボスなどがあります。

 

 

Tie2・リンパ・血管研究会とは?

 

 

各分野で活躍する臨床医、基礎研究者、企業の開発担当者が「Tie2の活性化、リンパ管・血管の安定化」というコンセプトのもとに、Tie2の活性化や血管とむくみのメカニズムなどを日々研究しています。

 

 

ビタミンB1配合

 

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

 

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあるといわれています。

 

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

 

ビタミンB6配合

 

・たんぱく質の代謝を助ける

・神経伝達物質の合成に役立つ

 

ビタミンB12配合

 

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

 

 

 

【やすらぎ編】の配合成分

 

イライラ、集中力低下、ヒステリー、情緒不安定など【心】の症状に効果的な素材を配合しています

 

 

月見草オイル配合

 

PMS・生理痛を緩和

 

月見草から摂れるオイルには、必須脂肪酸の1つであるγ-リノレン酸が豊富に含まれています。

 

PMS(月経前症候群)の時に血中のγ-リノレン酸とビタミンB6が大きく不足し、このγ-リノレン酸とビタミンB6を投与すると症状が改善された結果が報告されています。

 

また月見草オイルは湿疹、乾燥肌、皮膚の炎症やかゆみ等の肌コントロールにもとても有効です。

 

γ-リノレン酸は体内で代謝されて抗炎作用があるホルモン様成分プロスタグランジンE1に代わり生理痛を和らげる効果もあります。

 

 

ラフマ配合

 

ノルアドレナリンの代謝を上げることでセロトニンを増やし、抗うつ効果を示すことが報告されています。

 

不眠、心の安定、神経衰弱に効果があります。

 

 

セロトニンの増加効果

 

セロトニンは精神を安定させる作用を持っており、幸福ホルモンともいわれています。

 

私たちが日常生活のストレスに打ち勝ち、精神状態を穏やかに保つためには欠かせない脳内ホルモンです。

 

またセロトニンは体内時計に関わるホルモンでもあります。

 

セロトニンは朝から昼間にかけて多く分泌され、夕方以降は徐々に分泌量が減っていきます。

 

代わりに分泌量が増えてくるのがメラトニンです。

 

日中分泌されたセロトニンは夜になるとメラトニンという脳内ホルモンに変化します。

 

メラトニンには入眠を促す作用があり、自然な眠気と快眠をもたらしてくれます。

 

 

大豆イソフラボン配合

 

イソフラボンには女性ホルモンと同じ働きをする性質があります。

 

女性にとっての不快な症状を抑え、美しく健康な生活をサポートしてくれるので、心と体を健康に保つための機能を上手にサポートするための燃料のような役割と言えます。

 

また、強い抗酸化作用が老化を防止し、若々しさを保ちます。

 

肌の弾力性を保ち、しわを改善する効果もあります。

 

 

ビタミンB1配合

 

酵素のチカラを発揮させる補酵素ビタミンB1

 

酵素が働くためには、その動きを助ける補酵素が必要です。

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあるといわれています。

 

さらに小腸で吸収されたあと、リン酸と結合し補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となります。

 

 

ビタミンB6配合

 

・たんぱく質の代謝を助ける

・神経伝達物質の合成に役立つ

 

ビタミンB12配合

 

ビタミンB12が不足すると「悪性貧血」を起こします。

 

  

詳細をご覧になりたい方は

 

下の公式ページ(画像)からご覧になれます。

 

 

 

(公式ページ)

 

 

読んでいただきありがとうございました。

コメント